ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

擬似ローマ帝国

質問者:ハイル禅師 僕はローマ帝国が好きですが
 霊界でも そのような世界がありますか?

私:霊界とは地上で行われた全ての記録が存在すると同時に
 人の想念の数だけ また時間の概念がないので無数の世界があります 
その中の一つローマのような社会を見聞した天使の使いの善霊もいる

その善霊の話だが地獄のある階層に行くと 頭が動物で不気味な
怖い鬼が町の門番をしており その鬼がよそ見した隙に
ローマのような住宅街に入った そこで善霊が観たのは薄暗い街中で 
拷問があちこちで行われており ボロの宮殿にはボロの破れた服を
まとっている神官や官僚などがいて その奥にはボロの服を着た 
皇帝がいたが こんなひどい世界でも最高の地位に君臨する皇帝は
満足そうであり 住民たちは自分達が死者の自覚がないまま
憂鬱に生活していたと話している

善霊が上の霊界の同じような疑似ローマ帝国世界に行くと
今度は神官も官僚もピカピカの綺麗な衣服をきており
建造物や装飾品も見事で皇帝も威厳があり 
立派で住民達も良い生活を送っていたと述べた

善霊が戦争に駆り出されて傷だらけで血みどろになった
地獄霊に話を聞くと「自殺も逃避もできない こんな苦しい世界はない」
と泣き喚いたが その霊は生前 人身売買と殺人を犯していたのである

  1. 2014/12/31(水) 03:40:14|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

救霊とは何か

質問者:ハイル禅師 ズバリ救霊とは 何ですか?

私:人間が ある家系に生まれた瞬間に
 守護神と守護霊がついてくれるが
 家系に憑依している先祖代々の先祖の自殺霊・不成仏霊 
や家系を恨んでいる怨念霊
さらには動物霊なども同時に憑依してきます

これらのマイナス霊のことを「霊障」と呼び
 霊障が きついと肉体がやられ
 先天(誕生前)・後天的なあらゆる奇形や不具などの障害を持ちます

これらのマイナス霊は 私が調査した結果
 どんな人にも憑依しており 少ない人でも20~50体は
憑いております

信じられないが 本当の話です

霊障は その人が先天的に持つ負のカルマの一つであり
もう一つが「劫」となりますが 劫の重さに比例して霊障も強力になる
相関性があります

前世に徳があった人ほど霊障が少なく 劫が多いほど
 マイナス霊の憑依数も数千~数万にもなります

救霊とは 神が人の悪因縁の抹消のために
 地上に降ろされた救済秘技の一つであり
 基本1年置きに 三回受けられると 
霊障の大部分が外れていき 病気や災難や事故などから守られ
 強運の人生を送る一つの救済手段と言えます

  1. 2014/12/31(水) 03:38:38|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先天の劫の解消

質問者:ハイル禅師 救霊を数回受けて
 霊障の大部分をはずせば 悪因縁が消滅しますか?

私:救霊と言うのは 祈願者のこれまでの苦労や至誠などと
 御玉串の霊的価値を神仏が照覧されて
 許された分だけ霊が救済されるのだが 
数回受けても徳を積んで精進すれば 
新たに「浮霊」してくるので 
基本は三度だが100%取れるわけではありません

また大部分のマイナス霊を救霊できれいにされた人も
「劫」と言うのがあり これは救霊では全くとれません

「先天の劫」というのは負のカルマであり
 負のカルマとは浮霊してくる霊達とは違い
 地獄の奥底に沈んでいる地獄霊の気の塊りのような
 悪因縁の根源である 

基本は善徳を積みながらも苦しみながら祓っていくものだが 
「北極免因超修法」というものを神が降ろされており 
これを受けると先天世界に存在する負のカルマを
神が恩赦で ある程度 消滅してくれます 

このように人の悪因縁は「霊障と劫」からなり
この二つを抹消させて 初めて「天の命数」を変更させられるわけで
寿命を延ばすことが可能となるのです

  1. 2014/12/31(水) 03:31:14|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妊婦の好みの変化

質問者:ハイル禅師 私の母が甘いものが大嫌いだったのに
 妊娠してから超甘党に変わりました 
この原因は霊障ですか?

私:胎児が宿ったから 別の霊障が来たのではなく
 あなたの母は胎児の霊の影響を受けているのです

つまり母親とは胎内の子供の影響を受けるのですが
 私の知りうる話では 酒嫌いが大酒飲みになったり
 タバコ嫌いがタバコを吸うお母さんにもなった

胎児にも前世があり 自分の嗜好品を母親に取らせているのです
 ビールが飲みたくて仕方がなくなった母親でも
 子供を産むと パッ!と飲みたくなくなります

甘い物もそうですが 私の母は私が胎児でいるときは
 無性にイチゴが食べたくて
 二パックを1回で食べ切ったと話していました

また悪阻(つわり)というのも
母親と胎児の霊格の差が大きいと 強く起こります

つまり 人は霊力の弱い胎児からも それだけ影響を受けるのです

本当に自分の趣味なのか 嗜好なのか
実際は別の憑依霊の影響の可能性も大きいといえます

人と言うのは様々な霊の影響を知らずに強く受けていると
いうことを認識してください

  1. 2014/12/31(水) 03:28:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカシックレコードとは

質問者:ハイル禅師 いつも 拝察させて頂いております
 「アカシックレコード」 の詳しい解説を お願いします

私:アカシャと呼ばれる宇宙の全ての現象を
過去・現在・未来の時空を超越して
 予め波動で記録された神霊界に存在する
 データバンクのことをアカシックレコードと呼ぶ

あなたがいつどこで生まれ 何を為して いつ死ぬか 
そして どう転生するか?
 こういったストーリーが ある程度 決められているので
 来世のあなたの職業や家族構成まで記録されております

仏教ではアカシャのことを「無量寿光」といい
 「カルマの法則」も この一端を担っています

過去 人々から「予言者」とか「神の使い」と呼ばれた人物
 ノストラダムス・スェーデンボルグ・宮地水位
・エドガーケーシー・役小角などが 
神霊界に行き アカシックレコードを見聞している

たとえば織田信長をアカシャで調べると
 いくつか前が曹操孟徳であり 
信長の時には守護霊4000余体と怨念霊7000余体がついており
 死後 地獄に落ちた後 特赦で地獄界から出されて
 坂本竜馬や西郷隆盛の守護霊として活躍することまで記録されている

  1. 2014/12/30(火) 03:37:15|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寿命の仕組み

質問者:ハイル禅師 人は寿命がくると亡くなりますが
 其のメカニズムの説明を お願いします

私:人は自殺以外は すべて寿命で亡くなりますが
 たとえばバイク事故で亡くなった方の死因を挙げてみます

① 前世からの悪因縁により
 先天運で寿命が事故による死亡と決定されていたこと

② 悪因縁に見合う怨念霊が憑依しており
 何歳で交通事故で死ぬように緻密に計算して仕組んでいたこと

③ 事故現場にいた悪霊の地縛霊が引きずり込んだこと

最低 上記の三つの原因が複合されており 
飲酒運転などをさせるのも 怨念霊の仕業がほとんどです

*川で亡くなった子供の場合

① 前世からの悪因縁により
 先天運で寿命が ほとんど短く設定されていたこと

② 悪因縁に見合う怨念霊が憑依していたこと

③ 川にいた悪霊の地縛霊などに手で引きづり込まれたか
 突き落とされたこと

これらの死因の共通点は悪因縁に相応する亡くなり方であり 
守護霊の力が弱く 寿命に至る経緯が複数の霊的要素で
複合していたこと

人は生誕した瞬間の星の配列により
 天の命数が8割決まるが ほとんどこの通りの運命となる


  1. 2014/12/30(火) 03:30:34|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成仏の有無

質問者:ハイル禅師 人は死後 家族や恋人に未練があったり
 恨みのある人物がいた場合のみ 成仏しないのでしょうか?

私:他にも二つ理由があり 人は自分が死ぬと
 生前に死後の世界を認めなかった人も浮遊霊になりやすいし
 家族が深く悲しみ 故人に執着を持って嘆き続けると
 故人の霊は生きている家族や恋人の愛着心に引きずられて
 この世とあの世の境である幽界をうろつく霊も
 現在では大変多いのであります

幽界をうろついている霊の中では 
本来なら高い霊界に帰れる霊も存在する
 
故人の家族も悲しみ過ぎると 家族も故人も 
苦しみ続ける結果となります

死因によっては自分が死んだことに気付かない人もいるが
 葬式とは亡くなった故人が自分が死んだことを自覚するためと
 霊線が切れるのを待つ時間 と言う意味でも存在すると言えます

突然死する人ほど自覚がなく 真っ暗の状態で自分が存在する
状態になり 夢の中でも暗い牢獄でもない感じだが
 死んだら土に還るはずだし 意識ははっきりしているし
 何がどうなっているのだろう!? とパニックになる霊が多いのです

  1. 2014/12/30(火) 03:29:08|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

方位の吉凶禍福による影響

質問者:ハイル禅師 家相や方位などの吉・凶と言うのは 
人は必ず影響を受けるのですか?

私:人は基本悪因縁があり 霊障と劫の二種類あるが
 悪因縁がきつい人ほど 
 もろに方位などの暗剣殺・大殺界の影響や 
家相の悪い気に強く影響を受けます

例えば 家相のハウソロジ―による気の流れが悪いと
 霊障が噴き出しやすく
 凶方位に旅行したり 家を建てると 
事故で死んだり 家が燃えたりします

また悪因縁が少ない人は 凶方位に行っても悪いものが出ず
 家相が悪くても守護霊が強く 霊障もでないのです

だが悪因縁がきつい人が 若い頃から吉方位ばかりを取って
 仕事や旅行をし最高の家相の家に住んでいたのに
 晩年に火事で死んだり 強盗に刺殺された人もいます

 若いうちから人間関係や病気で苦しんできた方が
 晩年に劫が取れて晴れる人もおり 
 基本 悪因縁がきつい人は徳を積みながら苦しみを受ける
 分割払いの方が晩年に霊界から借金の督促や 
一括返済を迫られるより マシといえます

故に「凶方位 必ずしも凶ならず 吉方位 必ずしも吉ならず」という 
高度な解釈もできる

  1. 2014/12/30(火) 03:27:06|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

救済の概念とは

質問者:ハイル禅師 僕も世の為 人の為に貢献していきたい
と思いますが まず救済の概念を教えて下さい

私:世の為 人の為に活躍するには
 まず自分を磨く事が先決ですが 
一般的に救済の概念は二通りあります

一つ目は「井戸の掛」と言われるもので
 こんこんと沸き出る井戸水が遍く人に
 行き渡るように 苦しんでいる衆生を
 一人一人救っていく救済法

二つ目は「鼎の掛」(かなえのけ)と言われるもので
 鼎とは三本脚の鉄がまのことを指し 
天の帝(みかど)が 鼎に入れて
 神へのお供え物をして天の功徳を頂き
 大臣などを通して世の中を良くする 
選ばれた人達を通しての救済法

上記は比喩だが 選ばれた人というのは 
社会的な地位や名誉があるという意味ではない 
輪廻転生を繰り返し 修行を積んだ御魂を「夙魂」というが
 夙魂の人は前世で相当に高いレベルにまで
 己を磨いています

真の人類救済が行えるのは 「夙魂」が集う 
神仕組の担い手であるが その他の人も枝葉となり 
自分の持ち場で人のために最善を尽くす気持ちが
大事であり 其の心構えが世の中を良くしていくのである

  1. 2014/12/29(月) 02:19:20|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孔雀明王の功徳

質問者:ハイル禅師 孔雀明王とは どんな仏様ですか?

私:神位の霊能者によると 孔雀明王は
 毒蛇・毒虫を食べる孔雀を神格化した仏様で
 一切諸毒を除く 功徳があると言われています

毒蛇というのは 人の悪い想念のことで
 霊界では悪想念が毒蛇になります
 これを孔雀明王に食べて頂くことで
 良い想念が沸くようになり 
明るく発展的な霊界が形成され
 本来の悪因縁を超える強い運気を呼び込むことができます

また孔雀明王は明王には珍しく
 慈悲の相に描かれており
 密教では雨を祈り もろもろの災厄を除いて
 安楽を得させる 孔雀経法の本尊とされる

翼を広げた孔雀の上に座る明王は
 四隅に置かれた宝瓶とともに一種の曼荼羅風に描かれ 
 空海が中国からもたらした伝統的な構成を示しています

孔雀や光背は 緑・青・朱・金泥などで 
濃密に彩色されており これらの優美で
洗練された色彩と技法は 平安時代末の陰政期に 
最も発達している

「孔雀王」と言うアニメも
 孔雀明王の一切諸毒を除く働きを
 霊覚者が察知して作らせたものであろう

  1. 2014/12/29(月) 02:17:27|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死後の欲

質問者:ハイル禅師 人は死んで霊界に行っても 喉が渇いたり
お腹がすくのですか?

私:人は死後 肉体を脱いでも原理はこの世と同じであり
お腹もすくし 喉も渇きますが 
霊体は物質を食べるのではなく
食べ物や飲料の「気」を食すのであります 

イタリア人青年貴族の無神論者が自分の死後を体験した 
「誰も書けなかった死後世界地図」と言う本があるが
 死後も存在する自分や 生前の行いが悪く
 ハンサムな容姿が醜くなり パニックになる所から始まる  

この霊の死後の体験の中で下の霊界に下がるほど
 食べ物は味気がないが
 上の霊界に行くほど美味しくなったと述べている

 世界のどの国の霊界も天国・中有・地獄と存在している

 仏壇やお墓にお供え物をする際も 
人がすぐ飲める・食べれる状態でなければ 霊も飲食出来ません

このイタリア人の死後体験で地獄の複数の階層へ行き
 人間とは思えない風貌の獣人や看守の鬼も目撃しており 
巨大で姿・形が異形で崩れており 人の目玉の数珠や
人の髪の毛で出来た袋を携帯していたという 
さらに自分にそっくりの先祖霊とも会っているが 自分が生前
この霊の好色で無頼漢の波動を受けていた事に気づいたと述べている


  1. 2014/12/29(月) 02:16:17|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守護霊の修行

質問者:ハイル禅師 守護霊は祖父・祖母が死後なることも
あるのですか?

私:守護霊と呼ばれる存在は霊界の神から 
ライセンスを得た基本十代以上前の御先祖がなられるのであって
本当の守護霊とは あなたが顔を知らない方々です

二流の霊能者が あなたには祖母が守護霊で 
ついて守っていますよというが 
確かに霊能者の言うように祖母の霊がついて 
守っていたとしても 死んですぐの方は
 修行がなされておらず 自分の死因となった病気も
 浄化されていないため 子孫に迷惑をかける方が多い

つまり 親・兄弟・親戚・友人・祖父・祖母などの守護霊とは
 無許可のモグリの守護霊であり
 もし彼らが胃癌で亡くなっていた場合などは 
守護する人に癌に罹患させる確率を上げてしまいます

死んだ身内が守護されなくても 立派な守護霊が存在するので 
霊界で修業されるべきです

また霊層が低い人は 自分が死んだ後も
 霊層が高い守護霊などの高級霊が
 波動が違いすぎると見えないこともある

二流霊能者は露骨に見える近親者を
 守護霊と思う過ちがあり
 霊でも霊が見えない事実がある

ただし高級霊は低級霊は全て見えています

  1. 2014/12/29(月) 02:08:07|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死んだら星になるという意味

質問者:ハイル禅師 人は死んだら星になるというのは
どういう意味ですか?

私:人が死んだら星になるという言葉には
 深い真実が隠されています
 霊格の高い人が言った言葉なのである

人はこの世に生まれた瞬間に五行陰陽による 
太陽系の星々の波動を受け先天運が形成されるが 
人の臓器もすべて星の波動をうけているから 
月辺の漢字になっている 

これも霊格の高い者が 月をくっつけたものです

太陽系の星の正体は 「三層構造」になっており 
其の霊界部分に 人の死後 行くことになるから
 人は死んだら星になるんだよ と言い伝えられてきたのである

霊界上部の天国界の霊の住人でも
 太陽に近い星から天国で 一番遠い
 冥王星や海王星辺りが地獄界だというが
 真実をいえば 月が中有界下段であり水星と金星は中有界上段で
 火星と土星と海王星が地獄界  木星や太陽が天国界に相当する

つまり 人は死後 太陽系の星の霊界に行くのであるが
 自分の生前の想念と行為に波長が合う霊界に行くことになります

  1. 2014/12/28(日) 03:31:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪因縁がゼロの人とは

質問者:ハイル禅師 一切の病気の原因が悪因縁であると
されますが 悪因縁が無い人はどんな感じの人ですか?

私:「悪因縁」とは「劫」(前世と現世の悪行為)と
「霊障」(家系の業相応に憑依する
 先祖の地獄霊・怨念霊・動物霊や 後天的に憑かれた
 浮遊霊・地縛霊・生霊)などの 二つの意味からなる
 究極の不運の原因を指します

悪因縁がゼロの人とは 生まれた時から死ぬ時まで
 風邪や病気に一切罹患せず 痛い経験もなく 
虫歯・水虫なども無縁で 全身から光のオーラが出ており 
120歳前後の老衰で楽に息を引き取ります

だがこのような守護神と守護霊だけの人は基本いません
つまりどんな人にも劫と霊障があるのであります

悪因縁が軽くなるほど 病気や不幸とは無縁となり 
重くなるほど病気や不幸が多くなるのである

現世で人が病気に罹患するのも あらゆる死因も
 すべて厳格に其の人に相応する悪因縁が作用しており
 決して偶然ではない 

寿命ではない自殺の人でも
 ①先祖の自殺霊や 自害に追い込まれた怨念霊が
 首つりで亡くなれば 首を吊らせる様に
 自分の死因と同じ方法で仕留める霊が100%憑依している

 すべて厳格に法則が作用している事実に驚愕する次第であります

  1. 2014/12/28(日) 03:30:20|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

占星術等が流行する理由

質問者:ハイル禅師 人はそれぞれ主観やモノの考え方が違いますが
 なぜ占いなどが流行するのですか?

私:易者に占いを観てもらうことも良いのですが 
自分で努力をせず 占いばかりに凝る人は
最短距離で楽をしたいからで問題が残ります

人は自分で努力して あらゆる失敗を体験し
 さまざまな葛藤や紆余曲折を得て練磨されて
 魅力が増し実力が付くのです

たとえば占いで あなたは将棋のプロ棋士になれば
 35歳で名人になれると10歳のときに言われたとする
 だが実際は天職のプロ棋士になっても
 いづれ自分が名人になると思い タカをくくり怠けてしまう

才能に恵まれて占い通りにいきそうになるが
 徹底的な努力をせず 失敗からの悟りや
 どん底から這い上がる過程の中で築かれる精神的ベース
苦しい時に縁のあった人脈や追い込まれた時の 
力強い開きなおりなども練られていない

結果 占いがズレたり 外れることもあるが 
基本的な心構えとして 占いは人生の指針であり
 最善の努力が前提であるので
 楽をしたい人を増やすためではなく
 歪んだ期待を持つ人の流行は淘汰されていきます


  1. 2014/12/28(日) 03:28:40|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夙魂の意味

質問者:ハイル禅師 「夙魂」とは どういった御魂達の
ことなのでしょうか?

私:夙魂の人達は 前世・現世と善なるものをどこまでも貫き 
修行を積んだ御魂もあるが 時代の要請で悪業を積み
 地獄に落ちたが 本来は善なる御魂と言う人もいます

天の時が来たから新しい時代を開くためにこの世に生まれ変わって
きたのである 私が書店で真理の本を購入した際
 同じ本を買う人がいて理由を聞いたら「守護霊のお告げで
 買いに来た」と言われたが 確かに神位の霊能者の書物であった

前世から修行を積んできた御魂は霊格が高く
 生半可な宗教の教理を聞いても 
「もっと本質的なものがあるはずだ!」と言う魂の叫びがある

 これらの人が宗教遍歴を繰り返し
 さまざまな霊能者に会い 数百冊の書物を読む人であるが 
彼らは相当に高いレベルにまで己を磨いている

その彼らが天の時の仕組みに巡り合うと高い霊的素養が現れて
 救済力を発揮する人達を「夙魂」と呼び
「三千年の神仕組」の精鋭の御魂達なのである

最後にブログでハイル禅師語録を読まれる方も相当にレベルが高く
外国人ではオーストラリア人・アメリカ人がたくさん居られるが
是非自分の出来る範囲で徳積みに励んで頂きたいと思います


  1. 2014/12/28(日) 03:26:41|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年月日による会社の命運

質問者:ハイル禅師 私は57歳の会社経営者ですが
 業績がうまく伸びず 長くないかもしれません
 会社にも 運のようなものがあるのでしょうか?

私:真相を述べますと この世のあらゆる組織は
 設立した年月日によって 組織の宿命が定まり
 代表者の徳分(運)と連動して命運が決まります

これは人間が生まれた生年月日に命式が定まり
 其の命式(宿命)によって 命運の大枠が決まるのと同じです

このようにこの世に生誕した人間霊だけでなく
 組織の法人格にも先天運と言うものが存在します
 
結果 人間だけでなく建造物等の物質霊にも先天運と言うものが
存在するわけで 組織などの(会社)法人格にも年月日以外に
文字霊・音霊・数霊の影響も受ける為 会社にも運・不運が
設立時点で存在するのである


  1. 2014/12/27(土) 02:40:19|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死後の霊能力

質問者:ハイル禅師 土を消したり 物を出したりする事が出来る霊とは
 特別な力があるのですか?

私:人が死んで霊界や来世に持っていけるモノの一つが秘儀・霊能・
体術であります 生前に修行された行者などは念動力や術を使えるが 
この技術は死後の霊界でも使えるのです

つまり生前にかなりの修行を積まれた霊能者・修験者・僧侶などが
 よく使うもので天狗界や仙人界の波動を受けた人も使います

彼らの能力の一つに変化(へんげ)の術があり 
これを「表象能力」と呼ぶ

忍者や行者は水子霊に化けたりして除霊者を良くだますのです

また彼らの行者怨念霊などは結婚前の女性の髪を1日で 
つるっぱげにすることもできます

エネルギーを物質化したり 物質をエネルギーに変換することもできる

ただしこれらの能力は普通の霊では難しく
かなりの霊力を使うので 労力も大変なものです

特殊な能力を持つ霊が存在するので 神が言われるには
 ① 見ただけの姿に惑わされてはならない
 ② 聞こえただけで 信用してはならない
 ③ 繊細な気の波動の違いを見極めなさいと 
神位の霊能者に忠告されている


  1. 2014/12/27(土) 02:38:48|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳と劫の総数点

質問者:ハイル禅師様 いつも 拝見させて頂いております
 私は年とっていますので 来世のことをお聞きしたいのですが
 徳と劫の総数点と言うのは 死ぬ瞬間に決定されるのでしょうか?

私:基本的には死ぬ瞬間に劫数・徳数(功数)というのが 
決まるのですが 事実をいえばほとんどの方の霊界の位置や
来世の転生条件などは 「六十一歳」で ほぼ決定されています

東洋では十干十二支の組み合わせを年号に使うなどして
 循環的に数えていますが 「還暦」といって
 六十プラス一年を一区切りにしているのは その表れです
 中国の「易経」でも森羅万象のことは 
陰陽の組み合わせから 割り出すことができ 
すべて 六十四の循環パターンに充てあまります

神霊学的に見ても 前世 ⇒ 現世⇒ 来世の 輪廻は
 すなわち 生のサイクルであり 
そこに一定のリズムが生成されるように
六十一歳で 基本的に現世のカルマは終わるのです

つまり 六十一年で一つの干支が循環しますが
 この還暦を過ぎると大体霊界では 来世のことが一応決定されます

その理由は 六十一歳を超えると人の生活リズムが 
変わらない人が多いためであります



  1. 2014/12/27(土) 02:35:20|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭き門の言葉の由来

質問者:ハイル禅師 受験の際の「狭き門」とは 
何処から来た言葉ですか?

私:語源は キリスト教の聖書の「二つの門」から来ています

「「狭い門より入りなさい 滅びへの門は広く
 そこに通じる道は 広々としていて 
そこから入る者は多い しかし命への門は狭く
 そこに通じる道は 細くてそれを見つける者は少ない」」

     *ルカ13章23~24

受験勉強の「狭き門」よりも 現実的には私のように
 真理に到達する者の方が限りなく少ない

なぜなら人は生まれた瞬間に先天運で命数が決められ
 後天運の名前で性格と持病が決まり
 それらに応じて憑依霊が魂を覆う為 真理に到達しにくい
からである

私は前世の神約束の御縁で 数回の救霊により
 先祖の不成仏霊や怨念霊などを多数はずしております

私を批判する者は意外と多いが 書いた内容の真偽を
 確かめずに嘘吐き呼ばわりするのは 
アンチ達に憑依している邪霊や動物霊が疑心暗鬼にさせて
 私を激しく攻撃させるからであります

ゆえにキリストが言うように 滅びへの道は広く
 命への道は狭いのです

結果 真理を忌避した人間は 死後に驚愕する人が多い
のは当然の理であるとも言えます

  1. 2014/12/27(土) 02:32:44|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死者の自覚

質問者:ハイル禅師 人は死んだら 天国や地獄に行くのではなく
 生きている時点で決まるのですか?

私:仏教者の多くは 人は自分の心の状態で
 死後 天国・中有・地獄に行き 懲罰的意味合いではなく
 自分にふさわしいから地獄界に行くという

 一部正解だが 深く私が真実を調査すると 
自分の心の状態以外に 徳数と言うのが必要であり
15万功数あれば天国界に行き 1万5千劫数あれば
 地獄界に落ちるのです

また確かに自分の心の波長に合うから地獄界に落ちるのだが
 誰も痛い思いはしたくなく 生前 自分がした悪行に対して 
懲罰的な拷問があるのも事実です

宗教者の大半は勉強と研鑽が足らず 
話す内容の7割程度の真理と言えます

人は死んだら天国・中有・地獄に振り分けられるが
 生きている現時点で 霊体の存在する霊層界が
 自分の死後に還る位置なのです

徳を積めば上の霊界に 劫を積めば下の霊界に
 絶えず霊体の幽魂の位置が変動していき
 亡くなった時点の霊層界を閻魔大王から命じられます

死者に自覚させるために あえて三途の川の審判や 
裁判があるのだと考えた方が良いでしょう

  1. 2014/12/26(金) 02:43:07|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊界と現実界の違い

質問者:ハイル禅師 霊界と現実界と どんな違いがあるのですか?

私:霊界とは現実界(現象界)の元の世界であり
 ゆえに霊界に存在している すべての物は現実界に存在します

霊界と現実界は表裏の関係です

霊界には鬼やユニコーンなど現実界では見られない存在がいるが
霊体としては存在しており 死後は露骨に目撃します

三途の川で色分け作業を行うのが 鬼だからです

生きている間は好き勝手なことを 人は言うが
 死後はほとんどの人は恐怖と緊張で絶句状態となります

霊界には実は現実界で生きている私達も現在いて
幽魂が霊界の霊層界に同時に住んでいます
 
つまり 三次元では肉体で 四次元では幽魂で存在している

結果 私達も天国から地獄の霊層のいづれかに現在 存在し
心の波長と行いに見合う位置にいて肉体が功徳を積むのを
幽魂が待つ状態です

人は三次元で肉体を持って生誕するのは
霊界に存在する幽魂の霊層界を向上させるためです

そのために善魂功徳を積む必要があるわけです
だが現代人の多くは この話を迷信と信じない者が多く
 死後に涙を流して後悔する人が圧倒的に多いのが現状です

  1. 2014/12/26(金) 02:41:50|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳を積む方法

質問者:ハイル禅師 徳を積むとは 何をすればいいのですか?

私:一般的に「徳」を積むとは 社会に益する行為を意味します
 主に物施・体施・法施とあり
 義捐金や寄附などのお金や財物で施す
 ・ボランティアなどで施す・真理を伝道して施すなどです

徳も三種類に分類され神業などで 
神の世直しの代行者は 「天徳」  
自分を磨き真理を究めるものは 「人徳」  
財物で社会に寄進する者は 「地徳」を積むことになり
この中では「天徳」が一番 価値が高く「功数」が最も増えます

さらに「徳」とは「陰徳」「陽徳」の二つに分かれ「陰徳」の価値が高い

陰徳とは他人に知られず 上記の徳積みを行うことで
 現世で報われない分 霊界で報われます

陽徳とは人に知られてしまい 称賛の報いを受けたので
徳分としては大幅に減ります

キリストも 同じことを述べている 
陰で善行しなさい この世ではあなたの善行は 誰にも
知られず報われないが 死後 天の神が報いて下さると

徳を積むという行為は お金や労働が必要であるため
普通の人はほとんど積まず 劫ばかり積み 
悪因縁で苦しむ人が圧倒的に多いのである

  1. 2014/12/26(金) 02:40:34|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臓器移植は善か悪か

質問者:ハイル禅師 臓器移植は 「善」 ですか 「悪」 ですか?

私:臓器移植どころか 献血・輸血すら忌避する 
宗教団体もあるが それは相手の血が混ざると 
不浄になるという観念だが 私の調査では 臓器移植や輸血で 
人格が変わった人が多いのも事実です

血は霊であり 霊は魂であるが
 輸血や臓器移植の際に与える側の霊が相手の霊力を上回れば 
憑依と似た現象となり 趣味や好き嫌いが提供者と同じになる
のである (一種の乗っ取られ現象となる)

提供者が生きている場合よりは 亡くなった場合の方が顕著のようです

神の考えは 提供者も提供される側も納得があり 
善であれば 良いと許可されています

ただし提供者が脳死でも肉体が生きており
 霊子線(肉体と霊体をつなぐ線)が切れていないと
 臓器提供者が苦しむので 本来なら 脳死から 
最低24時間の経過が必要です

肉体と霊体の間をつなぐ「霊子線」が切れていないと
「死亡」とは言えません

これは医者にはわからず 難しい課題です

ただ神仏は臓器移植自体を悪とは見ておりません


  1. 2014/12/26(金) 02:38:26|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星差し替え秘法

質問者:ハイル禅師 「星差し替え秘法」とは どういう秘技ですか?

私:人は前世に積んだカルマに合わせて
 其のカルマにふさわしい年月日に生まれてきます
 ホロスコープや四柱推命は生まれた時の星の命式によって 
人の運命を占うわけです

ところが運命とは一生変わらないわけではなく
 星は決まっていても「陰徳」を積むと
 少しづつ命数を変えることができます
 星とは神仏の働きの一部でもあるからです

カルマを変えるために真言密教では護摩を焚いて
 祈願者の星供養というものがあるが この星供養の数百倍の速さで
 先天星を差し変えるのが「星差し替え秘法」です

人のカルマに応じて生まれた日が誕生日といわれ 
その時の太陽・月・金星・木星など
「木火土金水」の気の波動によって「宿命」が作られ 
肌が白いとか 身長が高くなるとか 肝臓が悪いとかの要素は
四柱推命でもよく当たるが 人の体も運命も小宇宙だからである 

これらの星から出てくる黒い星の波動を切り 金色の星の波動を 
差し替える秘技が星差し替え秘法の目的です

つまり悪い先天星を良い先天星に差し替えて頂ける
 究極の神徳なのである

この秘法によって寿命・病気などすべてが変更されていきます

  1. 2014/12/25(木) 03:55:13|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15万功数の徳分

質問者:ハイル禅師 生きている間に良いことをすれば 
天国界に入れますか?

私:天理教では体施・物施・法施を熱心に行う
 俗に「ひのきしん」と呼ばれるほど 徳を積むのに熱心な教団ですが 
信者だったお婆さんが亡くなった後 娘さんのまぶたが
 絶えず閉じてしまう奇病に罹患した例があります

奇病のために病院では原因不明として治療できないため
 神位の霊能者を頼りに「救霊」に娘さんがこられた

霊能者が霊視するとお婆さんの霊が出て来て「こんなはずじゃない」と
ぶつぶつ叫んでいます 私は生前天理教に入り
徳をたくさん積んだのに真っ暗な霊界なので 
娘に憑依して訴えていたという

霊能者がいうには あなたは徳を積んだというが
 心は自分のエゴで真っ暗だったのです
 あなたは「もったいないけど 天国に行くために
 献金しよう」「神社で掃除なんか寒くていやだけど
 天国に行くため仕方ない」と言う心は 真っ暗なので
 暗い霊界に落ちたという 話であった

このように極端な自己保身願望は偽善となります

天国霊界に入れる人は感謝の気持ちで明るい想念があり
最低15万功数の徳分が必要であります

  1. 2014/12/25(木) 03:52:49|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊界や来世で役立つ「三つの宝」

質問者:ハイル禅師 自分が亡くなった後 どういうアビリティー
が残るのでしょうか?

私:人は霊界の実在界から現実界に生誕する目的が 
御魂磨きにあると言われています

人がこの世で蓄財した物質(財産)は 
すべてこの世に置いていくことになるが
霊界や来世に持っていくものに 「三つの宝物」というのがあります

それは ● 学問 ● 信仰心 ● 芸術 であります

学問とは 本来魂で吸収するもので 咀嚼力や理解力を意味し
正しく物事を考えることが出来る 魂で受け取る力だと言える

信仰心とは神仏に向かう心はもちろん
何事も貫きとおして成し遂げる精神力のことである

芸術とは魂を磨いて魂で表現するもの 絵・書・音楽はもちろん
技能や体術なども 魂の糧となる

これら三つの要素は「無形の徳分」として 
蓄積していき 来世の自分のスキルになるが 
ゆえに生まれながら知能が高い子や 作曲が出来る子なども 
存在するのです

ですから死に変わり 生まれ変わりをしながら 
身に付けた学問・信仰心・芸術は
永遠に失われない「三つの宝物」と言われています

  1. 2014/12/25(木) 03:51:20|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神の有無

質問者:ハイル禅師 私はキリスト教ですが
 教会には神が居られますが 神社には神がいないと思います
 どう思われますか?

私:実は私もカトリック系でしたが キリスト教関係の方でそのように 
思われる方が意外と多いようであります
事実は神社には神様と眷属が常駐し
 教会には神霊やエンゼルは常駐されていないのです

本来 神社・仏閣・教会などは人間の霊格が高ければ
 必要ではなく 人間の霊格が低いために 
神は直接人に懸れず伽藍が必要となったのです

正しい教会には必要時にエンゼルなどが現れますが
 神社ほど密度が高くありません 

また勉強もされず 他の宗教や神道を軽く見るのも間違いです

私は神社神道・キリスト教・仏教・儒教と勉強し研鑽してきたが 
どれも必要だから 神が地上に降ろされたのです

キリスト教では浮気信心は駄目というので 
他宗教の勉強はほとんどされていない

住職の子は神社よりも お寺が大事というし
 神職の子は宗教はよくない というが無知だからです

全ては神仏が人間の精神ランクに合わせて存在させたものであり 
お互いを批判・軽視するより 共存・共生を考えていく時代なのです

  1. 2014/12/25(木) 03:48:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先祖代表の意味

質問者:ハイル禅師 私はある宗教のお盆の仏様の功徳による
 先祖供養会に参加していたとき
 教会長が今参加されている方達は先祖の代表なんです
 と言われましたが 意味が呑み込めません よければ解説願います

私:教会長の言われる言葉には深い意味が隠れているので 
私が易しく解説します

先祖の代表と言うのは おそらく参加された方々は
自分の家系の始祖が多いわけなのです

実際西暦2000年前後に存在している方の一部は
 過去の清算の天命を持って生まれて来ています

例えば自分の家系が二十五代続いているとして
 それまでに始祖のあなたから始まった家系の子孫達は
 殺人・強盗・自殺など様々な劫を積むが
 その清算を現在 本当の神がいる宗教に縁があり
 あなたが行う役目となっており そういう意味で 
あなた方 先祖供養会の参加者が先祖の代表という事なのです

無神論者や利己主義が多い中で御先祖様の霊位向上に 
参加されている方は徳があるのです

神仏に清算の役目を任されたアンカー達であり 
そういう役目を負う使命を帯びている方々の参加だという事です

  1. 2014/12/24(水) 02:13:09|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

末法の世とは現在なのか

質問者:ハイル禅師 末法思想と言うのがありますが 
現在が末法の世なのでしょうか?

私:仏教では釈迦入滅後 時間が経つとその教えの効果が薄れていき
 最後には「五濁悪世」の末法の世になるという思想があります

日本史に於いては末法の世では この世に救いはなく
 来世での救いを求めようとする考えが起こり
 其の来世での極楽浄土への生まれ変わりを
 衆生すべてにあまねく実現させるために
 阿弥陀如来の本願にすがろうとする「阿弥陀信仰」が生まれたのです

阿弥陀如来: 法然よ!末法の世では 
自分が神の分魂であり 霊であることも
 前世も来世もないという者や神仏まで否定する輩が続出するぞよ

法然: 嘆かわしく ゆゆしき事態です!

<五濁悪世の末法の世とはまさに現在なのである>

劫濁・・時代の濁り 疫病・飢饉・地震などの天災(人災)

見濁・・思想の濁り 無神論者や前世や霊界の存在を 
否定する無知者など

煩悩濁・・真理追究の精神欲が減退し 肉欲まみれに
なる者が続出する

衆生濁・・衆生の資質が極端に低下する

命濁・・戦争・疫病・災害・事故などで寿命が短くなる人が続出する

  1. 2014/12/24(水) 02:11:48|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

特選ハイル語録



QR