ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

巫女の口寄せ


質問者:ハイル禅師 死んだ肉親に会う為に
恐山のイタコ等を訪ねる事は良いのでしょうか?

私:肉親の霊と言葉を交わしたいばかりに
巫女の口寄せに頼ろうとする人がいるが 
非常に危険である為 止めるべきです

私の知る話で夫である漁師が嵐に遭遇して亡くなったが
 妻が深く嘆き悲しみ 各地の巫女を訪ね回っては
自己暗示にハマり「今日はお父ちゃんと話ができた」
「ガタガタ寒そうに震えていた」
「今度巫女さん所に孫を連れていく」と挙動不審になった

この妻の肉親が観音力を駆使する霊能者に相談に行き
妻の写真を霊視した所 夫の霊が憑いていたが 
同時に無数の浮遊霊や動物霊も憑依していた

夫の霊は「遭難死した事は運命だから仕方がない
 なのに妻が口寄せに奔走するのは
 ワシの足を引っ張るだけで行くべき所に行けない
 口寄せは悪霊を呼び寄せるから妻が心配だ」と告げた

最後に「本当にワシの事を思ってくれるなら
 成仏する事のみを念じてくれ」とも加えた

遺族の者が悲しいからとか 死者の状態を知りたいからとの
身勝手な考えで口寄せなどをするのは供養と正反対の行為となります

要するに先祖供養・祀りの基本は
故人の立場になって物事を考え行動するべきである

  1. 2014/06/30(月) 02:56:37|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

認知症患者


質問者:ハイル禅師 認知症患者は公表値より
 かなり多いですが なぜ増えているのでしょうか?

私:医学的には人間の寿命が延びて
高齢者が常態的に多くなったからだとされるが
 本質的な理由は 現在の人達が
敬神の心や先祖に対する孝行心が極めて稀薄になったからであります

人間は死ぬと霊界に行くのだが 自殺・変死・怨念死した者や
霊界の存在を知らない霊は不成仏霊となって幽界層に留まります
彼らは三次元と四次元の間である幽界の存在であり
俗に幽霊と呼ぶが これらの幽霊が自分達の苦しみや訴えを
子孫達に伝えるべく 
霊力の弱い子供やオーラが弱くなった高齢者に憑依し
 様々な病気に罹患させる

子供に憑依すると小児麻痺・アトピー・喘息
扁桃腺・クル病等になり 高齢者に憑依すると認知症となる

怨念霊が憑依した認知症患者は重度であり
 自分の排泄物を食べたり 凄い力で暴れるが 
不成仏の先祖霊だけでは軽度の認知症で済みます

結果的に認知症を出す家系は神職・僧職を問わず
 家系に怨念霊や先祖の不成仏霊が蝟集している

正式に先祖供養をされるか
 救霊を受けて苦しんでいる幽界層の霊を救済すれば
 認知症も徐々に改善していきます

  1. 2014/06/30(月) 02:55:02|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葬式仏教への批判


質問者:ハイル禅師 なぜ批判的に葬式仏教と呼ばれるように
なったのでしょうか?

私:平安時代の僧とは官僧であり
 天皇の為に祈るから死の穢れに触れられず 
従って仏教の民間への布教も葬式も出来なかったのである

エリート官僧だった法然も今までの仏教に反旗を翻し
比叡山を下りて民衆に布教をし始めましたが
 親鸞・道元・日蓮・叡尊・忍性とこれに続き
 浄土宗・浄土真宗・曹洞宗・時宗と新しい宗派によって
新仏教が民間に広がりました

これにより民衆も葬儀が出来る葬式仏教が誕生したのだが
 江戸時代のキリシタン迫害による寺請け壇家制度により
 子孫代々信者の確保により収入が安定した事で
各仏教は布教力を弱めてしまった

故に葬儀による金儲けの為に仏教の僧侶が働く形となり
 法然や親鸞の信念による息吹も既に消えて
 妻帯・肉食・酒・ギャンブル等だけが目立つ
派手な僧侶も見受けられるようになった

パチンコ台に毛皮のコートを着た僧侶が座り
 観音経を唱えていたのを目撃した友人の話を聞いた事もあります

葬式仏教の本来の意味は民衆の葬儀が出来るようにした
素晴らしいモノであるが 
現在は金欲に塗れた僧侶の烙印の意味で多用され
嘆かわしい限りである

  1. 2014/06/30(月) 02:52:43|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寿命の予知


質問者:ハイル禅師 寿命が予め分かっていれば不都合なのでしょうか
 またある程度 危険を避けることが出来るのではないでしょうか?

私:易占で先天の壷を正確に鑑定すると 
徳と劫や木火土金水の五行の気により 
その人の生命エネルギーが分かるが 
仮に 何年・何月・何日に洪水で亡くなる事が判明しても
 基本的に避けられない運命となっています

寿命を知ることにより 有意義に精一杯生きようと努力する人よりも
 どうせ俺は何歳で死ぬんだからと捨て鉢に考える人や
 死の恐怖で毎日眠れず不安な人生を送る人の方が圧倒的に多い

人間はいつ死ぬか分からないから
 希望を持って精一杯生き抜く努力が肝要であり 
寿命を知る事は 悟りの無い人には過酷である

さらに何月何日に洪水で亡くなると予め知り
 避けようとしても 大体一ヶ月以内に別の交通事故等で
寿命となり 運命は変えられないが
 これは「徳数による生命エネルギー自体が切れている」
からである

人は善行する事で ある程度「造命」ぞうみょう できますが
 徳積みの重要性に気づく人は 目薬の一滴ほどであり
 多くの人は善行せずに命数どおりの寿命となるが
「徳を積むには 徳性が必要」だからでもあります

  1. 2014/06/30(月) 02:51:10|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信仰の種類


質問者:ハイル禅師 信仰の種類は どれぐらいあるのでしょうか?

私:確かに信仰にも種類があり 例えば 御蔭信心・景場信心
・有難信心・利用信心・神憑り信心・身浴信心・たがる信心・
御無沙汰信心・浮気信心・鰹節信心・偽信心など無数にあります

いくつか解説してみると 御蔭信心とは 神様の為
 世の中の為ではなく ただ御蔭があれば良いという
利己的信心であり 中流以上の人に多い

景場信心とは 宗教が世の中に埋まっている時は不熱心だが
 一度世の中へ知れ渡り有名になると功利的になり
神様に接近し働きたがる人の事である

有難信心とは 有難い有難いで客観的には立派な信仰者に見えるが
 小乗的であり 働きがないから枯れ木も山の賑わし程度の人の事である

利用信心とは その宗教を利用して 一儲けしようとしたり 
なんだかの野心を包蔵しているズルイ人の事である

神憑り信心とは 神憑りがやたら好きで霊界の事を知りたがるが 
これは心霊研究会がやる仕事であり 多くは低級霊の御託宣を信じ易く 
外れるような予言を有難がるので邪道である

上記の信仰的信心は 神様の為ではなく 自分の名声・我欲
・興味・自己保身的な内容で共通する贋信心の種類と言える


  1. 2014/06/29(日) 03:21:24|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現実界と霊界の価値観


質問者:ハイル禅師 現実界では財物が大事であるのに
 なぜ宗教は財物を喜捨する事を勧めるのでしょうか?

私:この世の価値観では物質を積み上げる事が尊いとされるが
 御魂世界である霊界の価値観では 全く逆であり 
無くして行くことが尊いからです

徳積みとは お金が必要であり 利他の為に使うわけで
 無くして行くことになりますが 物質を失った代わりに
 霊的な無形の徳分が蓄積されていきます

一般の人の多くは神社の御札や賽銭ぐらいしか善行に使うことがなく
 あとは自分か家族の為に使います

だが人間は 前世からの罪障である無形の霊的借金を抱えており
 これが悪因縁である劫や霊障として具現化され
 事故やガンなどで死ぬわけです

苦しい時の神頼みとばかり その時ばかり必死に神仏に祈願しても
 神仏は日頃の積善や前世まで一瞬にして照覧される為
 その祈願者の徳分相応にしか救済されません 

その点 財物を社会に日頃から還元している人には守護が大きい

物質世界の価値観と御魂世界の価値観は相反しているが 
双方大事であります だが死後の評価は「御魂世界の価値観」で
判定される為 積善は重要であり さらに財物の喜捨は
前世と現世の罪障消滅も兼ねています

  1. 2014/06/29(日) 03:19:24|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉治療の効果


質問者:ハイル禅師 本当に温泉治療は病気等に効果が
あるのでしょうか?

私:温泉の泉質によっても違いがありますが 
基本 血管を拡張させ血流改善効果を持続させる
成分が入っている為 頭痛・肩凝り・神経痛・打撲痛・腰痛
・慢性病等に効果があるのは本当の話です

温泉の硫黄成分などは血管を伸縮させる為 
動脈硬化を改善し 高血圧の治療にもなるが
 普通のお湯に入る場合と比べて 
保温効果や血流促進効果の「持続力」が違う為
 病気を改善する効果が高いわけです

人間の病気や怪我の改善は「血流の良さ」に関係している為 
温泉治療が良いわけだが ただし血流と血圧の急激な変化は
死亡原因にも繋がる為 温泉治療の際は41度以下で
入浴することが肝腎である

また温泉は精神病治療にも有効であり
 血流が促進されると霊の稀薄を狙って「うつ病」や
「適応障害」の時に憑依してきた邪霊や動物霊が外れる効果もあり
 薬は副作用があり毒だから 温泉治療が良いのです

時間とお金が無い人の場合 自宅のお風呂に「炭酸入浴剤のバブ」
などを入れて 40度ぐらいで15分を目安に入浴するだけでも
慢性病・精神病・成人病等の病気治療の効能がありますので 
是非 試してみて下さい

  1. 2014/06/29(日) 03:18:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大言壮語する人


質問者:ハイル禅師 大言壮語する人は 山師のような性格の人
が多いのでしょうか?

私:他人を欺く為に大言壮語する人が居れば 確かに山師だが 
常日頃から大きな事を言う人は 本当に大きな人物になる可能性があります

私の母方の祖母の妹の旦那さんが体が弱く
 まともに働けずに自分の子供の給食費すら払えず
祖母に借りに来ていたぐらい貧乏だったが
 常日頃から数千万・数億の話ばかりしており 祖母は嫌っていました

だが「言い当たる」という言葉があるように 
大きな事を言葉に出して言うと言霊といって言葉の霊力によって
 夢を叶えてくれる道や運命が開けてくることがあります

事実 祖母の妹の旦那さんは 小豆相場で大きく儲けた後
 資産家となり 松下幸之助氏や田中角栄氏に資金援助する立場となり
 複数の大企業の大株主にもなって 
黒塗りの社長の車が数十台並んで年末年始等の挨拶に来られていました

最後には帝塚山放送局から株式情報まで流しておりましたが
 有名人や権力者と親友関係になった事から
 前世は然るべき地位に居た人だと思います 

気の小さい人は 常日頃から大きな事を言っていると
 それに見合った大きい御魂になる事があるわけです

  1. 2014/06/29(日) 03:17:10|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界連邦政府


質問者:ハイル禅師 世界連邦政府は 2020年前後に日本を首都として
成立するのでしょうか?

私:神仏の願いは「世界連邦政府」を成立させて
 国益中心のエゴを無くすことにより
 全世界が平和で精神性の高い超高文明の社会にする事であり
 科学も医学も現在とは桁違いに進歩させる事にあります

世界連邦政府の話は古くは聖徳太子の「大祓詞」
 近代では 出口王仁三郎氏の「霊界物語」に書かれており
 日本の明治維新の廃藩置県のように世界の国家が県のようになり
 一つの国となるわけで 
「七王も八王もいると口舌が絶えないから
 一王にするぞよ!」という意味である

ただ大本教系では1995年前後の世界連邦政府成立予言であったが 
この時点で強引に成立させるには
世界人口の5分の4以上を大洪水で失う事となり
 また2020年に成立させると「三十億の命と引き換えに」
世界の国が国益など と言ってられないと言うわけで
世界連邦政府が成立すると ダビンチの神霊が述べている

2020年前後に成立させるのは
地球神霊界の国常立大神様の願いだが 
犠牲が大きすぎるわけで 我々としては 
軟着陸を神様に要望している為 
2020年から かなり遅れる事が予想されます

  1. 2014/06/28(土) 03:05:10|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大金をかけた除霊


質問者:ハイル禅師 大金で浄霊等を受ければ
 露骨な霊障が全部解決されるのでしょうか?

私:浄霊とは 救霊よりも遥かに精度が落ちるが 
いづれも大金を出したからといって 
基本的には完全に短期間に解決出来るものではありません

なぜなら 生まれる前に人生の課題は
自分自身の御魂が霊界で選んできますが 
この課題とは自分の前世の行いの償いや修正や発展などがあり
 その人の徳性によって決まるわけです

最悪の環境で露骨な霊障に苦しむ事があったにせよ
 御魂は前世の罪に於ける覚悟の罪障消滅の為に苦しんで
劫を晴らす事を知っております

御魂(潜在意識)は知っていても 
自分の顕在意識は前世の所業を知らない為 
幸福や完全な解決を希望するが
 因縁は自らの課題として想定内なのである

従って因縁的霊障を簡単に神仏が解決されないのは
 基本的に乗り越えるべき課題だからであり
 大金で霊障が全部外れてしまえば
 生まれた先天運が大きく狂い 法則を歪めてしまう

ゆえに神仏の大愛とは「大難を小難」にするのが精一杯であり
 人間サイドは徳を積み続ける事によって
 至誠を見せ そのたびに神仏が恩赦を施す形が現実的なのである

  1. 2014/06/28(土) 03:03:46|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高い境地


質問者:ハイル禅師 高い境地に到達した人は神界に入れるのでしょうか?

私:境地とは霊界に相応しており「心の世界」である為 
境地の高さだけでは神界に入ることは出来ないのである

例えば 易者にも色々いるが
一流になれる人と二流で終わる易者の違いは
 二流の易者は理屈は分かっているのだが
 体験による「体得」が足りない

どのような道にせよ 途中で挫折した人間 
投げ出した人間は所詮はそれまでの御魂でしかなく
 家庭事情・金銭事情・人間関係での揉め事があったとしても
 足跡としてやめた人間は 
運がないのもあるがダメな御魂であり
 最後までやり遂げた人間が良き御魂と言える

神霊界は境地の高さだけではなく
 実績と功績の高さも必要であり 
半端な知識で研鑽を終えて宗教家として
金儲けの為に本を出版している有名人が大半だが
 やはり やり遂げた人間とは言えない

結果 最上魂の御魂として神界に行くのか
 上魂の御魂として天国界に行くのか 
中魂の御魂として中有霊界に行くのか 
下魂の御魂として地獄界に行くのか
 それは一生涯に渡って
どういう足跡を残してきたかによって決まるわけであり 
境地によってのみ決まるわけではない

  1. 2014/06/28(土) 03:02:31|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水子霊の言語能力


質問者:ハイル禅師 水子霊は学問を学んでいないのに
 なぜ言葉で霊能者に伝える事が出来るのでしょうか?
 またネットの浄霊サイトは信用できますか?

私:人間には顕在意識と潜在意識があるが
 水子の場合 深層潜在意識として前世からの言語能力により
 思念で伝えることが出来るのです

水子霊には 意思疎通能力があり
 自分の意思を霊能者に伝える事が出来るが 
意識レベルは犬や猫の動物のように
「寒いよう」「苦しいよう」などと同じであり
顕在意識が完全に醸成されていないからです

ネットサイトでは浄霊により
 自分で霊が外せるなどと書いている団体があるが
 彼らには大きな間違いがある

まず 動物霊は人霊化身だけではなく
 純粋な動物霊が居るわけで
 動物にも魂があります
 次に水子霊は 霊力が弱くとも 
悪感情により親子喧嘩や兄弟不和を起こす事が可能であり
 さらに母親が悔いの念を引きづると水子霊は巨大化して
 障りも強くなる

最後に自分自身で浄霊すれば 無料で済むが
 外れても邪気や浮遊霊ぐらいであり
 先祖の不成仏霊は外れず 
怨念霊などは刺激すると浄霊どころか命を奪われる為
 自己除霊・浄霊はやめたほうがよいだろう


  1. 2014/06/28(土) 03:00:47|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金神様の障り


質問者:ハイル禅師 金神様の障りとかあるのでしょうか?

私:方位神と呼ばれる神が金神様であり 
金神・姫金神・土公神などがいるが 
金神の頭目が「艮の金神」と呼ばれる国常立大神様となります

私の知る話では 金神の障りが原因で次々と家族が死亡するとか
 十二人の子供のうち九人全員が左目だけが盲目で生まれた家族も居て
 生き残った人も四十過ぎで盲目になり
 これが七代続いていたが 厳密に言えば 
これらの家族の場合は 金神の障りというより 別の神罰を受けている

左は火の系統であり 天照大神様の系統だが 
先祖がお宮を壊した等の重い罪であり 神様は天界に戻られるが
 眷属の龍神・稲荷狐・蛇が強烈に七代家系を祟るわけです

悪因縁が強い人は 悪しき因縁の土地に住む傾向があるが 
金神・姫金神とは「蛇から蛇龍神等の動物霊系の自然霊」であり
 金は火 銀は水となります

確かに土地の障りが強ければ 家族全員が変死する等があるが
 前世の因縁により 罪障に相応する家系に生まれ
 悪因縁の土地に住むわけであり 基本は救霊で先祖霊を救済し
 因縁切り等を行えば守護霊も強くなる為 
土地の神の障りにも霊的免疫力を付けることができます

  1. 2014/06/27(金) 02:48:30|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情欲を抑えられない教祖


質問者:ハイル禅師 立派な事を書く教祖が なぜ情欲を
抑えられないのでしょうか?

私:人間は「半神半獣」の要素があるが 精神性が高くなるほど
獣性が無くなり 性欲はあっても情欲は消えていきます 

立派な書籍を出している教祖でも「自分を最高の神仏」だと自称し
帰依を誓約させる教祖には「「100%動物霊の憑依」」があり
 傲慢不遜な心の隙間に取り憑き 信者に手を付けるが 
この教祖の本からは動物の霊臭と黒いクモリが出ています  

動物霊に憑依された教祖は性欲と情欲が数倍になり 
自制心が利かなくなるが 裏表のある性格であり
 表面は立派だから 霊格の低い信者は
有名だから安心だと盲信しています

キリスト教の霊肉二元論では 神=霊 サタン=肉として 
性欲は悪としているが これは間違いであり「肉主霊従に陥り
 霊が肉体に従属して 霊的成長ができない事」が悪なのである

聖書の中に「情欲を抱いて女を観る人は心の中で姦淫しており
 右の目が罪を犯せば抜き出して捨てよ
 全身が地獄に堕ちるよりマシ」だとする記述もあるが
 過剰表現と言えるわけで 神霊界の実情は玉虫色なのである

  1. 2014/06/27(金) 02:46:46|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きた金・死んだ金の意味


質問者:ハイル禅師 「生きた金」と「死んだ金」とは
 それぞれどういう意味でしょうか?

私:お金の使い方や使い先が問題なのであり
 徳の有る使い方をしている人は「生きた金」を使い
 徳の無い使い方をしている人は「死んだ金」を使っているのです

生きた金とは「自己に対する投資」であったり
「利他への献金や救済のお金」の事であり
 自己への投資とは 能力開発や自己啓発の為のセミナーに参加したり
 スキルを伸ばす本の購入費に充てたり
 資格の勉強費用や留学費用に充てたり 
美術館等に行き 本物の芸術に触れる為に使うお金の事です

死んだ金とは 高級飲み屋で散財したり
 ギャンブルで飛ばしたり
 毎晩タクシーで深夜料金で朝帰りする遊び人が使うお金の事です

生きた金は自分に戻ってくるが 死んだ金は自分に戻ってこない違いがあり
 使い手の徳の有る無しが明確になります

また貧乏でも肝腎な所にお金を使う人は 自己への投資となり
 肝腎な所をケチる人は 貧乏霊界から抜けられない人であり
 お金を生きた使い方が出来る人は
 自然とお金では買えない他人からの信用や福徳が備わっていき
 来世も財徳に恵まれます

  1. 2014/06/27(金) 02:45:20|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁欲修行への疑問


質問者:ハイル禅師 法然や親鸞は なぜ禁欲修行に
疑問を投げかけたのでしょうか?

私:比叡山・高野山・出羽三山等が長い間
 女人禁制であったのは 仏道者達が修行に没頭し集中する事が
出来るよう心の動揺を与えない為であった

しかし禁欲は人間の本能欲が強い事から厳しく
 酒も女も断つ事が出来た人は今も昔も本当は少ない

実際は破戒僧が多く また禁欲に成功しても歪な性格になった者や 
良くても如来位であり 空海を超えられていない

禁欲の戒律は常識的で普遍的ではあったが 
不犯を破る僧侶がいた事や 巷で苦しんでいる衆生の救済が
目的の仏教が家庭生活の体験を知らないのは庶民の苦しみ
が分からず 真の救済にならないと法然と親鸞は反抗したのである

特に親鸞は二度結婚し子供を産み肉を食べ酒を飲み 
様々な形で迫害を受けたが信念に基づいての行動であった

多くの僧たちが表面的には禁欲を唱えながら
様々な名目や隠語で破戒していった事実から見れば
 法然と親鸞は正直者である

現代僧侶の一部には幼稚園を経営し巨額の葬儀料や戒名料を要求し
 暴力団と交際して高級車を乗り回し ゴルフに興じる者もいるが
 葬式仏教と揶揄される所以でもあります

  1. 2014/06/27(金) 02:44:04|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開運する方法


質問者:ハイル禅師 結局の所 開運するにはどうすれば
良いのでしょうか?

私:人間の幸不幸は悪因縁に源泉がある事は 
観音様が「世の中は全て因縁によって支配されている」
と言われる通りであります

開運したい人は神社で御札を買ったり
 開運グッズを購入したり パワースポットに出掛けたり
 霊能者に相談したり色々努力されるが肝腎な事を忘れている人が多い

肝腎な事とは「霊主体従の法則」を実践していないことであり
 霊界で起こった事が現実界に移写されてくる話は 
自分の家系や自身の幸不幸にも影響を与えている

開運する究極の方法は霊界を良くして
先祖の状態を改善して上げれば良いのです

その為にワールドメイトでは「救霊」があるわけで
 通常の供養より遥かに強力であり 痛みを癒し
 食事や霊服を与えられ 霊位を向上させている

つまり 自分の家系の先祖が霊界で良い家に住み
 良い生活をしていれば 子孫も自然とそうなりますが
 霊位の低い先祖が多いと 
その霊線により病気・貧困・事故等 不運の要素を被る事になります

結論として本質的に開運を目指すなら きちんと先祖供養を行い
 家族の霊障を外し 徳積みを行う事であると私は断言します

  1. 2014/06/26(木) 03:03:36|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

争いを許す理由


質問者:ハイル禅師 神様はなぜ民族間や国家間の戦争を
許してきたのでしょうか?

私:第一次・第二次大戦では数億の人間が亡くなりましたが
 このような殺人行為について神仏は悲しんでおられるのです

しかし戦争は悪だが色々な文明や文化を進歩させてきた功罪の事実が有り 
精密機器・通信技術・輸送技術等は大戦後に大幅に進歩しており
 宇宙技術などもナチスの産物を米露が奪い取った成果であります

また戦争によって国際連合を作って互いにルールを守る事や
集団保障によって抑止する考え方も生まれたわけだが
 日本人は平和を意識するあまり 臆病になり萎縮しているが 
かえって危険な兆候だと言えます

常識のない国家相手には断固とした勇気や決意も時には必要であります

大局的には戦争は善ではないが 
人類全体の教訓と進歩の為にどうしても必要だった面もあります

戦争は極端な例だとしても
 結果が悪になってしまう事を恐れて何に対しても消極的になったり
 世の為に貢献しない生き方をする人間を神仏は咎めます

なぜなら結果は失敗であっても経験は残る為 魂は成長するからであり 
失敗を恐れて何もしなければ魂に何の成長ももたらさないからである

  1. 2014/06/26(木) 03:01:58|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊媒師の死後


質問者:ハイル禅師 霊媒師は死後普通の霊界に行くのでしょうか?

私:宇宙を気と理の二種類に分けたのが朱子学だが これは天地が
全て「気」で出来ており この法則性を「理」としたわけです

神仏とは気と理に加えて意志を持たれた存在だが 
人間が神人合一する際も 
自分の人格とか意志の存在がなければ無意味である

つまり自己の存在をなくすのが霊媒師であり
自分という主体性がないから 霊の言うままに口写しに伝えるし
 自分に乗り移る霊に意見する事もない

恐山のイタコでも霊懸りするのは
 自分という主体性が無いから憑霊するのであり
 レベルが低いとも言える

自分の個我を持ったまま神仏と合一する事も 
人格と人格の対話もない 単に憑霊してきたものを写すとか
お告げをやるだけである

ヨーロッパの霊媒でも霊の意志や要求を正確に伝える能力の高い者は
居ても やはり主体性がないし 全体としてもレベルが低い

レベルが低いとノイローゼや精神錯乱になる霊媒者も多いのである

要するに現世に於いて自分自身の御魂磨きが出来ていない訳で
低級霊に憑かれた霊媒達は「死んだら魔界」に堕ちます

霊媒者諸氏は真摯に徳積みと己を磨く努力も
人一倍行うと同時に愛念を持って使命を果たしてほしい

  1. 2014/06/26(木) 02:59:42|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

催眠術の効果


質問者:ハイル禅師 催眠術をかけられると恐怖心が無くなったり
 嫌いな物が食べられるのは本当でしょうか?

私:催眠とは暗示を受けやすい変性意識状態の一つであり 
眠気も一種の暗示状態にあるが 
人間の意識は 潜在意識と顕在意識から構成されており
 覚醒時の論理的な顕在意識を非論理的な潜在意識に
人為的に誘導するのが「催眠術」と呼ばれる手段である

催眠術とは 中世以前の催眠療法(ヒプノセラピー)から来ており
 病気に対する治病効果の為に使われていました

日本でも明治に欧州から医学書等を通じて大衆にも広まったが
 政府が危険性を懸念して一部の許可された者以外
 使用の制約をかけた事からも 悪用すると危険な意味がある

催眠術は若くて猜疑心が無く純粋な人ほど完全にかかりやすく
 顕在意識が強い人の場合 まぶたは動かなくなるとかだが 
体全身にかかることはなく 顕在意識が何割か残ります

完全に催眠術にかかった人は高所恐怖症なのに高い所に登れたり
 嫌いな食べ物が食べられるが
 顕在意識の制約から解き放たれたからであり
 顕在意識に戻してやると 途端に嫌いな食べ物を吐き
 高所では恐怖心で体が硬直するのである

  1. 2014/06/26(木) 02:57:44|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

袖振り合うも多生の縁


質問者:ハイル禅師 「袖振り合うも多生の縁」とは 
どういう意味でしょうか?

私:「袖振り合うも多生の縁」「袖すり合うも多生の縁」
「袖触れ合うも多生の縁」と言う言葉があるが
 いづれも正しく「多生」の部分は「他生」も使われています

意味する所は 見知らぬ土地等で偶々袖を触れ合わせたり
 一言の会話だけであっても 
前世からの因縁によるものであり 単なる偶然ではない為 
人との出会いは大切にしなければいけないとする仏教の教えです

多生とは積み重ねた数多くの前世の事であり
 その数多くの積み重なった前世の因縁の結果が
 現世で袖を振り合う出会いとなるわけで
 宿縁により 自分と縁が濃い人は肉親となり
 共同生活者となります

つまり 袖を1度触れ合ったり 
道すがら一言話しただけの人は 縁が有っても非常に薄い

またカルマにより 出会いも悪縁と良縁に分かれ
 幸不幸に直結します

この仏教の考え方は 正しい真理であり迷信ではなく
 この理により 前世で夫婦・兄弟・親子だった人は
 現世でもパターンは変わるが
共同生活者(修行者)となる可能性が非常に高く
 中には同じ人と 過去世・現世・来世と
三回以上連続で夫婦になる人もいます

  1. 2014/06/25(水) 04:22:12|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当に役に立つ人間


質問者:ハイル禅師 世の為 人の為に頑張ろうと思うのですが 
きっかけが必要でしょうか?

私:世の為・人の為に頑張ろうと祈る人は多いが
 実力や体験がなければ「空念仏」でしかなく
 本当に役に立つ人間になるには 
人の何倍も努力して実績を残すしかないが
 そのプロセスで得たノウハウや体験が
結果的に世の為・人の為に役立つわけで 
きっかけとは 時期と実力に相応してやってくるのです

この法則は「人並み以上の大きな成功を掴むためには
人並み以上の努力が必要である」と言う事と比例する

最近の人は アナログ的な努力 
例えば書籍を購入してきっちり読みこなすとか
 自分の足で費用を掛けて現地調査する等をしない人が多く
 ネット検索だけで知ったかぶりをする人が多い

幅広い知識を身に付けたり 努力や研鑽をせずに 
神仏に手を合わせているだけで成功を得た人が居たとしても
 世の為・人の為に役立つ人間 或いは人から尊敬されたり
 あらゆる悩み事に答えられる人間になれるわけがない

人の世の苦労や現実的な辛酸や葛藤がなく
 努力や研鑽もしない人は
 世の為・人の為よりも まずは自分の器を作る事が先決である

  1. 2014/06/25(水) 02:22:11|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心の波長


質問者:ハイル禅師 心の波長を高めれば憑依霊を外せるのでは
ないでしょうか?

私:巷の宗教者は 浄霊・救霊により憑依霊を外したり救済しても
 本人の心の波長が低ければ似た霊が再度憑依してくる為
 根本的解決に至るには「心の波長を高くする事」であると説く

心の波長を高くするとは「感謝の念」を持つとか
「明るい性格にする」事だが
 確かに自分の意志で努力すれば 
感謝の祈りで病気が治る奇跡も起こる事があるが
 霊層が向上したからである

ただし「心の波長」を高くして外れる霊とは
「後天的に憑依してきた霊」であり
「先天的に何百年も家系に憑依している怨念霊」は外れない

また心の波長を高くする事は「性格を変える事」であり
「性格を変える事は因縁を変えるぐらい難しい」のである

だからこそ観音様が「救霊」や「因縁切り」を降ろされたのであり
 この事実を知らない宗教者が圧倒的に多い

下手な霊能者に依存して詐欺に遭うより
「心の波長」を自ら高めて憑依霊を外す主張も間違いではないが
 うまくいっても後天的に憑依した霊しか外れず
 先天的な家伝の因縁霊は外せない為
 積善を継続して徳を積み続ける必要があり 
その一つが救霊なのである

  1. 2014/06/25(水) 02:20:54|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反本地垂迹説


質問者:ハイル禅師 私の教祖様は「神様より仏様の方が上」だと言います
 一般的には神様が上だと聞いておりますが 
どうなのでしょうか?

私:霊界と現実界とは互いに背中合わせになっている世界であり
 三次元(現実界)は肉体の世界
 裏側にある四次元(霊界)は心の世界なのです

霊界は時間・空間を超えた四次元の世界だが 
ここは大きく三つに分かれており 
上が天国界 真ん中が中有界 下が地獄界であり 
それぞれが数十段の霊層に分かれている

現実界と霊界は「裏表」としてくっついており
「肉体と心」は同じだからです

神界とは「五次元以上」であり 巷の仏教系の宗教で 
八次元・九次元パワーとか言うのは
 四次元上部であり 神界ではない

菩薩・明王・権現・大黒天・荒神・如来等は
「仏様」と呼ばれ「「四次元上部の霊」」なのであり
 神界の神様とは「次元が違う」のだが 
仏様の多くは 五次元以上の神様の化身である

四次元上部(第一天国界)は「如来界」と呼ばれ
 神様が化身した仏様と
 守護霊等が修行して「@@如来・@@菩薩」など
「天の爵位」を授かった仏様とがいる

結果「本地垂迹説」ではなく 「反本地垂迹説」が正しいのである

  1. 2014/06/25(水) 02:18:22|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神道の禊祓い


質問者:ハイル禅師 神道では なぜ禊祓いを重視するのでしょうか?

私:神道では穢れを非常に忌み嫌うが
 穢れと言っても 血の穢れ・死の穢れなど多くの種類があり
 この穢れは その人の魂に付着すると言う考えが古代日本にありました

また自分が直接穢れに触れなくても 穢れに触れた人と接すると
 穢れが移ると言う考え方もあり 仏教の葬式後に塩を振って自宅に
入るのも この「触穢」そくえ から来ています

そこで古代日本では 穢れを水で清めたり 人形に撫で付けて祓うなど
 穢れを清める方法を考案してきた

古代人がそこまで穢れを忌み嫌った理由は
 人間は本来 神の分け御魂であり 
その本質は アカキ・キヨキ・ナオキ・タダシキものだとする性善説にある

穢れとはクモリであり 劫の元にも成り得る為
 重いカルマを来世に背負う事を考えれば
 その都度 禊祓いをして穢れを溜めないようにする知恵でもある

また穢れた言葉(言霊)も魂を汚します 

神道は清浄な宗教であり 神社建築は 
諸外国のように派手な装飾や偶像や怪奇な魔物等が存在せず
 垣に囲まれ 森があり 玉砂利が敷き詰められた清浄な境内
と 紙と木で作られた素朴な社殿が基本である

  1. 2014/06/24(火) 02:53:14|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無限連鎖講


質問者:ハイル禅師 なぜ無限連鎖講が無くならないのでしょうか?

私:無限連鎖講は主に「金融配当組織のネズミ講」と
「物品販売組織のマルチ商法」があり 法的には罰則の対象に
なっているが 形態を変容させながら巧妙になっており 
現在でも詐欺被害者は多いのである

現在はゼロ金利時代であり 利息で生活する事がほとんど
不可能である為 金利の良い金融商品に投資したくなるのだが
 その金利が円天事件の時は平均20%前後だったが
 現在は5%で健全を装った詐欺金融会社も多く
 大企業の関連会社に見せかけ 自社ビルや拠点を有し
 経営実態もあるように思わせている点が
 より狡猾であり巧妙になっている点である

詐欺会社のトップや経営陣は将来的に破綻する事が
分かっているのに無限連鎖講を続ける理由は 手っ取り早く大金を
手にして豪遊したいからである

その霊的背景とは 生前に「金・金・金」と言って亡くなった
強欲なタヌキ化した人霊や守銭奴の霊にトップが憑依されている為
 強欲が止まらず ついに破綻するのである

人間に強烈な欲望が存在する限り 無限連鎖講は無くならないが
 投資する側は 大手銀行や大手証券会社で取引した方が無難である 

  1. 2014/06/24(火) 02:51:31|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死後の性欲


質問者:ハイル禅師 死後も性欲があるのでしょうか?

私:三次元現実界と四次元霊界は「表裏一体」の関係であり
 地続きなのである だから霊体となっても
「性欲・食欲・睡眠欲」があるわけで 肉体所有時のように
排泄が無いだけの違いだと言える

死後の性欲は現実界の五十倍以上の感度となるが
 快楽も苦痛もオーバーに増幅される世界だからである

男性の霊体が肉体を持つ人間の女性を姦通した話もあるが
 実際に子供が出来る事もあり
 霊体でも半物質半霊であるエーテル体のような波動が粗い霊は
 壁からすり抜ける事も 肉体を持つ人間と殴り合いを
する事も実際可能なのである

丹波哲郎氏の本による「残存性欲の森」の話では
 霊界での繁殖は否定したが 事実は霊界でも性交により 
子供が出来るのであります

死後の霊界では霊層界が向上するに従い
エーテル体⇒アストラル体⇒メンタル体⇒ゴーザル体と言う様に
密度が高い「体」となり 稀薄かつ精妙な超微粒子体へと昇華します

 他界した人間は肉体を失っただけで霊界も日常生活の延長である為
 性欲・睡眠欲・食欲・地位欲など全てあり
 生前の行いにより 修行する霊層界が違うだけである

  1. 2014/06/24(火) 02:48:36|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役行者


質問者:ハイル禅師 役行者は 誰かに師事したわけでもないのに
 なぜ密教の基本的儀軌を全て使いこなせたのでしょうか?

私:役小角(えんのおづぬ)は飛鳥~奈良時代にかけての呪術者であり
 修験道の開祖と呼ばれ 平安時代の山岳信仰の隆盛と共に
役行者(えんのぎょうじゃ)とも呼ばれた

確かに密教の伝法には 一般的に正師の下での長い年月の
修行が必要とされ 言わば「後天の修行」によって法力を得るものであり 
川下から川上へと難行苦行の努力によって 自力で遡っていく

だが役行者の場合は 元から優れた霊覚者であり
 誰にも師事せず 箕面の滝での修行中に「龍樹の神霊」が降りてこられ
 密教のポイントの極意を悉く伝授され 役小角は
「一夜にして密教の儀軌(ぎき)に精通する」と言う奇跡を起こした

役小角の「至誠」を感じ取った御神霊が天啓によって密教を
直接伝授したのであり これは厳密には「先天の修行」と言える

その後 役小角が布教等で伊豆島に流罪になった際
 弟子は全員斬首になったが
 役小角は 役人の刀に雷を落とし 刀を圧し折った為
 役人が上奏し大赦となっている

現在は「神仙界の重鎮」として 君臨しておられます

  1. 2014/06/24(火) 02:46:07|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正しい神憑りとは 


質問者:ハイル禅師 正しい神憑りとは どのようにして
判別できるのでしょうか?

私:神道の場合 正しい神憑りの判別には 
神の言葉を取り次ぐ「神主」と
 神の正邪を見極める「審神者」さにわしゃ の存在が不可欠なのです

正式には神主をトランスに導く為の音楽を司る侍座者(琴師)が居た方が良いが
 省略されれば審神者が兼ねる事になります

神憑りは陰陽道や修験道 或いは民間巫術などの中にも受け継がれてきた

当然の事だが 神主と審神者が清らかであり 
霊格が高い人でなければ
神格の高い神様が降りる事はないが「波長同通の法則」により 
自分の霊格に見合う霊しか降りないからである

また現在の大衆社会は同一心情の共有を切り捨てる事によって
社会の繁栄と個人主義を獲得したが
 反面「神の託宣」に対するチェック機能を喪失した

これらの時代の趨勢により 神主の機能の変質が見られるのは
由々しき事態と言える

今日は審神者なしの神憑りの時代であり
 勝手に神の名を騙り 個々が己の正当性を主張できる時代だが
 こうした時代の中で伝統的神憑りを司ってきた神道が
沈黙を守ったが為に 似非聖者を自称する教祖が
蔓延する土壌にもなったのである


  1. 2014/06/23(月) 04:06:51|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頻繁な腰痛


質問者:ハイル禅師 私は頻繁に腰痛があり 
椎間板ヘルニアもある為 手術を考えていますが
 他に治療法があるのでしょうか?

私:特に腹の出た人に腰痛持ちは多く
 椎間板ヘルニアの場合 医師は手術を勧めるが 
後遺症が残らず治る人は ほとんどいません

人には自然治癒力が備わっていますが
 ヘルニアの治し方は「骨盤の矯正」にあるのです

ヘルニアは脊柱に沿って伸びている神経に当たり
 痛みが出てくるが この痛みを取り除く為に
 医師は はみ出しているヘルニアを手術で切除します

だが手術後の経過では「痛みが取れない人が非常に多く
 切除でも牽引療法でも完全には治らない」のである

真の治療法とは ① 骨盤と背骨の整骨をする事
 ② 万病一元を証明する「血液循環理論」から
 体全身の凝りをほぐし 血液の流れを良くする事で
 自然良能による治癒力により 根本から治します

即ち 骨盤を矯正する事は仙腸関節のズレを治すので 
腰痛だけではなく 肩凝りも治るわけで
 ヘルニアと肩凝りは因果関係が同じであり 両患いも多いはずである

万病は ① 骨を矯正する 
② 全身の血流をよくする 
③ 霊障を外す事で 基本治癒するのである


  1. 2014/06/23(月) 04:04:49|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

特選ハイル語録


QR