FC2ブログ

ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

宗教を理解するには


質問者:ハイル禅師 宗教はイマイチよく分かりません 
死ぬまでに分かれば良いのでしょうか?

私:宗教とは道徳と形而上的霊学とが合わさった教えだが
 これは膨大な研鑽努力による知識と 
出費と労力を掛けた体験が無ければ 
何も分からないまま死を迎える事になります

「最悪死んだら真実が分かる」という人でも 
死後に分かるのは「霊界の存在と自分が霊的存在である」
と言う事だけであり 自身の霊層界の低さに生前 
徳を積むべきだったと後悔だけが残ります

真理は現実界で体得しなければならず 
書籍購入費用や宗教入信費用を掛けるべきであり
 お金も体も使いたくない!という人は死んでも分かりません

基本人間が「神人合一」するには二十五歳が目安だが
 仏様の御蔭を露骨に体験出来るのも大方二十代となります

理由は純粋な情熱は二十五歳を超えると失せていき
 惰性のまま人生を生きていくからである

要するに「労力と手間と金銭」を使って「誠を極めた分だけ」
神仏に感応するわけであり 
「我と執着を捨てた分だけ」 真理を素直に受け入れられる

また「受け皿」がある人は罪障消滅も素直に行う事から 
現実界でも霊層がドンドン上がり霊格も高くなります

  1. 2014/03/24(月) 04:15:39|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊能者の真贋論争


質問者:ハイル禅師 霊能者の真贋論争はどうやって決着を付けるのでしょうか?

私:霊能者の真贋論争は いつの時代にもあり
 その当時に於いては科学的検証や霊能力実験などで
調査されてはいますが 
最後は肯定者と否定者がある程度歩み寄る事で
玉虫色的な決着になっています

また超能力と霊能力の違いだが
 超能力とはチャクラを活性化させる事で念を強めて
 瞬間移動や遠隔物理動作等を行う事であり
 霊能力とは背後にいる霊の特殊なスキルにより
発動するものだが 厳密には「双方共 背後霊の影響力」が強くあります

私自身 多くの霊能力者に対して
肯定派・否定派の意見を慎重に検討すると共に
 自身の努力と熱意によって徹底的に調査する事で
宗教家や霊能者の真贋を見極めております

生まれた足跡・家族構成・著書の内容
弟子の評価・奇跡現象の有無等だが
 最終的には私の霊感で判断します

宜保愛子氏が大槻教授と真贋論争を科学的に検証しなかったのは
 霊能力は繊細なモノでもあり 
集中力・体調・環境等によっても霊能力の発揮度が変化し
 参加者全員の「信じる心の波動」も大きく影響するからです

御船千鶴子氏の二の轍を踏みたくなかったのでしょう


  1. 2014/03/24(月) 04:13:39|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドルフ・ヒトラーの前世

質問者:ハイル禅師 アドルフ・ヒトラーの前世は誰なのでしょうか?

私:ヒトラーの人脈・才能・パワー等を察するに
様々な前世の潜在的スキルを発動させています

ヒトラーはプロイセン貴族の将軍達との間で
軋轢や攻防を続けてきたが
 この縁はヒトラーが赤髭王フリードリッヒ1世である
ドイツ王・神聖ローマ帝国皇帝であった際のモノである

赤髭王は12世紀の人物であり 
彼の死後 チューリンゲンのハルツ山地のキフホイザーに眠る
バルバロッサが 世界の終末に転生して
神聖ローマ帝国を復活させる伝説がありました

赤髭とは「バルバロッサ」を意味しており
 ソ連侵攻の「バルバロッサ作戦も潜在意識」から付けられている

ヒトラーは輪廻転生を存じており
 ウイーンでの放浪時代にある新興宗教に導かれ
 漆黒の堕天使が教祖からヒトラーに乗り替えた事により
 彼は霊媒を宿し様々な未来のビジョンを見せられた上に
 二度の大戦で強力な守護を受けた

ドイツ第三帝国の秩序の良さ・整然さ・荘厳さは神霊界の天使の秩序と
似通っているが「愛だけが欠落」していたのです

ヒトラーを守護したのは堕天使だが
 ナチズムを浸透させたのは無数の黒龍パワーであり
 逆にスターリンは赤龍(サタン)パワーなのである


  1. 2014/03/24(月) 04:12:30|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉体関係で憑依する霊

質問者:ハイル禅師 肉体関係を持つと相手に憑依している霊が
憑き易いのでしょうか?

私:肉体関係がなくても そばにいるだけで憑依される事が多くあり
 だから凶悪犯や動物霊の憑いた教祖に近寄るのは
大変危険だと言われるのです

肉体関係を持つと霊線・霊流・波長が互いに合う事で
霊的バリアが特に無防備となり 
相手に憑依している魔物・怨念霊・色情霊・動物霊が
いとも簡単に憑依してきます

私の知る話でバリ旅行に行った会社員が
現地の若い女性と肉体関係を持った後 
翌朝グッタリしたが その後
 定期的に強烈な頭痛と吐き気に悩まされました

この人が救霊に来られた時「御魂の半分が魔物に食われていた事」が
 強烈な頭痛と吐き気の原因だったのである

また別のケースでは私の知る学生が
次々と女性と肉体関係を持つプレイボーイだったが 
怨念霊や狂衰鬼を憑けられたようで比較的二枚目だったのが
 数年後 生気を吸われ骸骨のような顔になっていました

怨念霊や色情霊は 人間が肉体関係を持つと
伴侶なのかと錯覚してしまい 
相手に憑依する事がよく有り 
無論家系を不幸にする為である

肉体関係を持ち 変な霊に憑依されて御魂を食われたり
 奇病になるのも個人の行いと「徳分相応」なのである




  1. 2014/03/24(月) 04:11:05|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録



QR