ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

講話

人間の特性として
自分は楽して何でも知りたいと思うものです
時間的にもすぐ解答がわかれば
労力と時間を浮かすことができるので
効率的だからです
みなさんも基本大学卒業まで学問に励み
勉強して数学・美術・読み書き・会話・言語から
経済学や法学などの顕在智的学問を
十年以上にわたって学ばされたはずです
それで世間一般常識や知識を身に付けたわけです
ですが目に見えない
「神霊学・古学・神道学・陽明学など」の
潜在智的学問にそれだけの時間を使って
勉強した人がいるでしょうか?
私は実際に書物を読み研鑽してきました
私も最初は「雲をつかむような話」なので
理解も納得もできず、疑り深いのでさらに
哲学書・宗教書・儒教・霊能者の書物など
ほとんど目を通してきました
そうするうちに自分の霊的レベルが
「見性」ランクに向上し
真理と言うものが直観的に見えてきたのです
そのレベルとは過去の哲学者などを
はるかに凌駕するレベルです
私のここで書いた内容は
真理に基づいていることが分かるのは
かなりの宗教通であり
その方の霊的レベルも極めて高いと言えます
  1. 2013/03/31(日) 03:29:09|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講話

細木数子さんという有名な「六星占術」という易学を
抱えたおばさんがいますね
私も細木さんの書物を五冊ほど目を通しました
完成度の高い統計学を
さらに踏み込んだ内容なので
的中率は高いと言えます
その細木さんの自宅に十万円の相談料を持って
これからの指針を聞きに行く人が多いのですが
細木さんは普通にアドバイスするより
怒るほうが多いようです
なぜなのかと言えば六星占術と言う易が
自分の勉強の粋を集めたものなのに
相談者がほとんど細木さんの書物を
読んでいないからです
細木さんとしては下知識も全くない人に
適確なアドバイスなんてできないでしょうね
私も同感です指針を受ける相談者も
一定の知識と苦労と研鑽を積んだ人でないと
受け皿がなくアドバイスがこぼれおちてしまうからです
最後は細木さんに金を取られただけだ
ということになるのがわかるので怒るんですね

  1. 2013/03/31(日) 03:28:26|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講話

私は真理を深く勉強し研鑽した結果
現代医学で手に余る
「がん」や「糖尿病」の治療法と言うのを
自分で考案することができ
私がありとあらゆる書物から吸収してきた
知識の賜物だと思う
現代医学ではまだ成人病の疾患に対する治療法は
「対処療法」である
まだ過渡期といえるだろう
糖尿病には食前に血糖コントロールの薬を出すだけであり
根本治療に貢献なしである
ガン治療も「手術・放射線・薬物投与」の治療法であり
これらはかなりの副作用が伴うものである
現代医学が真の治療法に目覚め無いのは
顕在智からだけの取り組みであること
医学教授が傲慢であること
副作用がなく薬効の強い薬は儲からなくなり
利益を配分することができないからである
医学界・薬剤界友に恐るべき金満体質なのである

  1. 2013/03/31(日) 03:27:26|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姓名鑑定

質問者:ハイル禅師 姓名鑑定をしてもらい
改名してもらいましたが
効果はどれ位の時間で
あらわれるのでしょうか?

私:改名後の字画の象意の効果が出るのは
一般的に3カ月前後から1年といわれるが
私の調査では、最短では1カ月で
最長で10年で効果が出ると考えています
理由としては最短で1カ月と言う場合
改名者が毎日新しい自分の名前を
100回づつ紙に書いて頭に刷りこませて
確信することによって脳の潜在意識に
もうずいぶん以前から
この字画の名前を使っていたのだと
暗示をかける手法です
また10年かかる場合のケースは
自分が生まれてから物心がついた頃まで
学校にも行かず農作業などに従事していた場合
名前を書く機会も認識も浅く
脳に刷り込まれていないので象意が出にくいのです
これは事実なのですが
このように説明してくれる鑑定家は
ほとんど皆無であるのが現実です


  1. 2013/03/31(日) 03:26:08|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

将棋の上達には

質問者:ハイル禅師 将棋を五年やってますけど
全然上達しませんどうしたらつよくなるの?

私:そういう質問をよく受けます
すると私は相談者に一局の将棋を
初手から並べることができるでしょうか?
多少の手順前後はいいですよ
また一局の将棋が終わると
感想戦をしてますか?と質問すると
「俺はレートにこだわらないんだ!
勝敗は余り気にしてないよ
楽しければいいじゃん」
と言う返事が大方きます
この人の性格を私が分析すると
「まず素直ではありません
集中力を持って将棋を指していないため
棋譜を再生することはできません
感想戦なんかに時間を割くぐらいなら
新しく将棋指そうぜ!」と言う性格の方であり
学びが弱い人です
しかし長い間将棋を指しているため
経験と場数を踏んでいるので
新参者には結構勝てることもあり
「俺って強いじゃん!」と
さらに自分のスタイルを変えようとはしません
自分はもう五年以上も指す古株なんだと認識してくると
俺ってそこそこ強いのになんで
今だにレート1600を超せないんだ!
と古株の「見栄」と「欲」が出てくるものです
ですが思い出してください
この人はレートには拘らない主義だったはずです
すでに「矛盾」まで出てきました
この人は、横着な無精者だったわけであり
それに気付き始めてきてはいるのです
五年も棋力が頭打ちの方が上達するにはまず
自分の性格を克服することでしょう
基本から素直に実践できる謙虚さが備われば
今からでも遅くはないですね

  1. 2013/03/30(土) 03:25:06|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖怪・幽霊の有無

質問者:ハイル禅師 妖怪や幽霊は存在するのでしょうか?

私:お答えします
質問者自身 肉体を持った「霊」といえます
一般的に幽霊と言われるものは
肉体から離れた魂だけの状態を指し
戦地跡に巣くっている不成仏の地縛霊や
病院跡に存在している不成仏の浮遊霊や
地縛霊といったこの世に未練や
執着を持ったまま亡くなった人の魂を指します
なお霊子線がつながったまま肉体から抜けることを
「幽体離脱」といい
この場合は肉体が生存しているので
「幽霊」と言う言い方はされません
また妖怪と言うのは私の知る限り
例えば池や、川でおぼれて死んだ人の霊が合体して
「悪霊河童」となり人を引きずり込んだり
死亡事故の多い踏切で
これも合体して異様な姿になったものを
ほとんど指します
まれに「魔界の口」と呼ばれる特殊な「霊道」から
顔が猫で体が人間の魔獣が出てきて
それを見た方も結構います
芸能人では三人ほどいるようですね

  1. 2013/03/30(土) 03:23:23|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講話

人の肉体は
確かに脳の電気信号で機能しています
実は人の肉体と言うのは
「三層構造」になっており
神魂と呼ばれる部位が「五次元」に
霊魂と呼ばれ部分が「四次元」に
肉体が「三次元」に
同時存在している生き物なのです
神魂部分と言うのが
神の分け御魂と言う本霊部分であり
この「五次元」に近付くための修行が
「三次元」に肉体を持って
生誕してくる理由となります
なお「四次元」とは
人の心に当たる部分のことです
これはきわめて高度な
神霊研究家が明かした真相部分ですが
下知識がないと理解が難しいかもしれません
なお科学者が人の死後に体重変化を調べた結果
一瞬30グラム減ったという事実があるようで
それが魂の重さではとも言われています
また、昔はよく人魂(ヒトダマ)が
自分が亡くなった自宅の家を徘徊するのを見た人が多く
1メートル~1メートル五十センチほどの長さもあり
鬼火よりかなり大きいものです

  1. 2013/03/30(土) 03:22:19|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講話


魂の重さと言うのは
もともと物質ではない無機物であるという考えですから
私は質量はほとんど0に近いものと考えています
また人の肉体が多次元構造になっているのは
神霊知識のある方の中で常識の範疇なのですが
これは個人的に最低数百冊の神道学や言霊学
古学・神智学などを学ばれて
自分の直感で納得するものです
例えば、私が観音様と言う神様の重さは
どれだけあるの?と聞いても
応えることができないのではないでしょうか?
太陽がなぜ二つないの?とかもそうです
創造神に直接聞くしかないのではとおもいます
人が死んだら魂は霊界に行くわけですから
誰でも最低は自分が
肉体と霊体からできているぐらいはわかります
ですが「五次元」の神魂も
霊体のさらに深奧部分に存在しているのが実情です
霊層が極めて高く清らかな高僧が
その人の「五次元」の神魂が
胸元に浮いているのが見えたそうだが
その当人そっくりできれいな
ミニチュアのようだったと申しております


  1. 2013/03/30(土) 03:21:33|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清水次郎長の逸話

清水次郎長と言う任侠やくざの親分が
ある時高僧に「失礼ですがあなたには死相が見えます」
「このままでは半年のお命でしょう」と 指摘されたので
次郎長は縁起の悪いこと言いやがって
俺に何の恨みがあるんだと尋ねると
高僧は「いえ、私は観相学を学んでおりまして
人の死期が正確に当てることができるのです。」
と答えると去って行った
次郎長はどうせ死ぬならと全財産を貧しい人に与え
出家したが1年たっても死ななかった
クソ坊主!騙しやがったな!と思っていると
道端でその僧に会い俺は死んでないぞ!
とすごむと僧があなたから死相が消えています
死にかけた人でも救われたのでは?
ときくのでいや!俺は財産を寄附しただけだと言うと
高僧はそれですよ それであなたの命数が変わり
死相が消えたのですと答えたと言う
私の調査でもこれは真理だと判明している
私自身、これと似た体験をしているからだ

  1. 2013/03/29(金) 03:34:43|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

講話

「非・理・法・権・天」の意味を平易に応えてみましょう
非道<理屈<法律=道徳<権力<天意の順に
優位の順位があることを江戸時代の「伊勢貞丈」が
家訓に遺した言葉が起源であり和製である
私が思うにはこの非理法権天も儒教の思想を受けての
彼の言葉だろう
だが本質的なこの言葉の意味は
中世日本では道徳観が高く
権力は法や道徳に従属しなければならないものだが
現実的には中世法観念が逆転し
権力者が優越する近世法観念に変化していったことを
如実に示す言葉であると私も解釈している
なお楠正成公がこの言葉を使い天皇に衷心し
散華したことから第二次大戦では
天を天皇になぞらえて掲げられてもいる。

  1. 2013/03/29(金) 03:33:57|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守護霊

質問者:ハイル禅師 人には守護霊が憑いているのでしょうか?
憑いてるとしたらなぜ
事故や災難にあう人と幸運に
それらから免れる人がいるのでしょうか?

私:守護霊というのは人にはすべて憑いております
ただし本当の守護霊とは
その人の先祖である場合が多く
霊界で正しく修行ができた十代以前の方を指します
最近亡くなった近親者が憑く場合は
ライセンスのないモグリの守護霊と言えます
モグリの守護霊でも助けてくれる場合もありますが
死んでから年月が浅く充分に浄化しきれていないために
モグリの方の死因の病気が守護している人に移ってしまうのです
胃がんで死んだ場合は胃がんに罹りやすいとかですね
かえって子孫に迷惑をかけることが多いと言えます
また、事故や災難にあうのは
守護霊よりも質・数ともに怨念霊の数が多いからです
つまり、その人の守護霊が弱いのです
霊界でも現実界でも力関係がものを言うのは変わりませんね

  1. 2013/03/29(金) 03:33:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守護霊の強化


質問者:ハイル禅師 自分の守護霊を強くするには
どうすればいいのですか?

私:その方の家系の悪因縁の度合いを把握する必要があります
代々ガンで死ぬとか脳卒中で早死にが多いとか
自殺者が多いとか、千差万別ですね
きついと感じられる場合は「罪障消滅祈願」で
負のカルマをある程度清算して置くことと
善行を継続的に行うこと
悪行をしないように心掛けること
守護霊に感謝の気持ちを向けることです
それでも災難が降りかかるぐらい
「劫」(罪障)がきつい場合もありますが
大難を小難にしてもらえる可能性が高くなります
私の友人で「胃がん」になるところを
「胃潰瘍」にしてもらった人がいましたが
それでも痛いですね
でも災難が縮小されたケースです
(この仕業が守護霊の行ったという事実は
霊格の高い霊能者がその人の守護霊から聞き出したものです。)

  1. 2013/03/29(金) 03:30:34|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去世の知り方

質問者:ハイル禅師 自分の過去世が知りたいのですが
どうすればよいのでしょうか?

私:私のように宗教学と易学の粋を学んだものは
相談者の「先天運」を気学・四柱推命・奇門遁甲などで調べ上げ
「後天運」を姓名判断で鑑定し
ダメ押しに相談者の日記や主筆の内容のレベル等により
ひとつ前の相談者の性別と職業がかなりの精度で特定できます
私のひとつ前は女性です
ところでもっと正確に前世を知りたいものは
「術者」の逆行催眠を受けるしかないのだが
本物の術者には高級霊の守護霊がいるのですが
偽の術者が98パーセントを占めており
大金だけ取られて適当判断が多いです
相談者の逆行催眠では
特に印象に残った過去世がランダムにでるので
いくつ前の前世なのか
正確に検証できる術者の能力が要求されますが
かなり偽が多いので私は鑑定をお勧めできません
私のように術者の正・邪を見極めるのは容易ではないからです

  1. 2013/03/28(木) 03:27:14|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入信の有無

質問者:ハイル禅師 宗教には入るほうがいいのでしょうか?
入らないままがいいのでしょうか?

私:法人格が認知される日本の宗教数は
18万以上です
神道系・仏教系・キリスト教系の順位で多く
メインになっていますが
私独自の調査では「高級神霊」を信仰する宗教は
ごくわずかです
「高級神霊」を信仰する教団では悪因縁を抜いてくれたり
寿命を延ばしてくれます
「正龍神」を信仰する教団では病気を治してくれたり
パワーを授かります
「正蛇」などの教団でも病気治しがメインになります
これらは正しい教団です
その他の教団でも信者集めと献金がメインで
功徳を積むことを教えられます
ですが「凶悪な邪神」の付いてる教団では
すべての財産を巻き上げられ
寿命も吸い取られます
それに気付いて逃げようとしても祟られます
これは最悪のケースですが
宗教に入信する際は信仰する神がなんなのか
見極める必要があります
危険性も伴うので入信しない選択も考えられますね
最後は自分で覚悟を決めて決定することが肝要です


  1. 2013/03/28(木) 03:25:40|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪の存在理由

質問者:ハイル禅師 この世には善と悪があり
最後には善が勝つと言っても悪がなくなりません
なぜ、悪が存在するんでしょうか?

私:正義の無い「力」は暴力「力」のない正義は無力と言う
悪人が幅を利かす理由とは執念の力の差によります
善人は執着や執念が弱く比較的温厚で無力なものです
ところが悪人は
金や権力に対する執念はかなりのものです
この念力の差が霊界を動かし
現実的に顕現するわけです
なぜ悪が存在するのか
なぜこの世は不条理が多いのかと言えば
人間が努力して解決する課題(宿題)として
神がわざとこれらを存在させているからです
つまり 人間が精神的に成長する過程に於いて
悪の存在や不条理な存在が必要不可欠なのです
魂が成長していくための肥やしとなり
また私たちは過去世に於いて
絶えず(加害者)と(被害者)の人生を
体験させられてもいるものなのです
現世でも肉体を持って生きている私たちは
「魂」を向上させていくための過程に於いて
刹那的な一瞬を(一時代)を体験している最中であると言えます


  1. 2013/03/28(木) 03:24:12|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講話

「積善の家に余慶あり 積不善の家に余殃あり」
という言葉の意味は
先祖代々 人助けや善行を積み重ねてきた家系には
子子孫孫「福寿の徳」があるので
幸運が降ってきますよと言う意味と
先祖代々 人殺しや悪行を積み重ねた家系には
「罪業」が深いので
災難や病難が降りかかりますよという至言であり
儒教の言葉である
つまり この言葉も因果律を端的に語っているといえよう

  1. 2013/03/28(木) 03:23:09|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸福の科学


質問者:ハイル禅師 幸福の科学の教祖さんは
お釈迦様の生まれ変わりらしいのですが本当ですか?

私:私も大川さんの書籍を数冊読みましたよ
「釈迦の本心」「太陽の法」「宗教の反撃」などです
大川さんは釈迦の意識の一部が下生した
「エル・カンターレ」であると語っていますが
私は彼の書籍がとても読みやすく
うまくまとめられており
さすがに東大卒の文筆家だとおもいました
ですが内容が浅薄なのです
肝心の深奧部分があっさり通過されています
もうひとつ誰でもわかる肝心なところですが
「顔」ですね。「顔」は顔相であると同時に
「神相」と言われるほど
その方の霊覚がはっきりでるところなのです
お釈迦様は、修行が完成されて成道された方なので
「水晶の御魂」になります
水晶の御魂になると
人の顔は二枚目になり神々しくなるものですが
大川さんは三枚目なのです
お釈迦様は自分の過去世で飢えたトラの親子に
自分の肉体を与えてやり
「慈悲の極致」を極め
ゴータマ・シータ・ルッダの王子で生まれた際
美人の妻・子供と豪邸・財産を捨て
修行僧になり真理を極めた方です
今世では妻帯者ですどうもお釈迦様ではないようですね
優れた文才と知識を持ち合わせてはいますが
9割部分が正しく1割は私の見解と合いません
ズバリ大川さんは「「儒学者」」の前世ではと思います
中国の科挙に合格した天才官吏か
儒学者の線であると私は見ています


  1. 2013/03/27(水) 03:54:04|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仏教の教義

質問者:ハイル禅師 仏教というのはそもそも何の教義なのでしょうか?

私:2500年前インドのお釈迦様が
すべての財産と家族を捨て修行僧となり
難行苦行して悟りを開き
釈尊の教えを弟子が体系的に「大蔵法典」として
まとめ上げたものが「仏教」の起源と言われております
「大蔵法典」という書物は数万冊にも上るとされ
弟子の霊的資質の差により
本来の意味ではない主旨まで含まれてしまいました
大蔵法典を解釈した後世の仏教者の
これも霊的レベルの差などにより
「小乗仏教」と「大乗仏教」へと別れ
さらに日本にたどりつき無数の宗派として
現在まで受け継がれております
肝腎の「大蔵法典」の中身を要約すると
「涅槃寂静」「諸法無我」「諸行無常」の
「三法印」と呼ばれる三つに分類されるとされています
私としてはさらに「一切皆苦」を含めた
「四法印」としたほうが
よりわかり安いのではないかと思っています

  1. 2013/03/27(水) 03:52:55|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神仏の存在

質問者:ハイル禅師 私は神仏の存在や幽霊なんていないと思っています
もし存在するのなら私に見せてほしいです

私:私も実は20歳まで神仏はいないし
宗教は金儲けで心の弱い人が入信するものだと思っていました
幽霊は小さい時自分の目の前でみたので信じていましたがね
私は法学部でしたが哲学などの書物も読んでいました
この状態で自分の固定観念のまま30歳を超えた人を
「無神論者」と呼びます
なぜ「無神論者」になるのかと言えば
「正見」「正学」「正聞」が備わっていないからで
過去世での転生回数や寿命が少なく
知識や判断力が劣化しているためです
私は21歳の時に「前世を記憶する20人の子供たち」や
「カルマの法則」と言う書物
さらに儒教の流れをくむ「陽明学」なども学びました
そうするうちに自分の観念が無知から来るものだと悟りました
まさに「ソクラテスのいう無知の知」に気付きました
信じない人は見せてほしいというが
すべての「解答」は自分の力で考え
学び習得するものです
そうでなければ人が地上に肉体を持って生誕してくる意義が
なくなるからなのです


  1. 2013/03/27(水) 03:52:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

因縁抹消

質問者:ハイル禅師 私の家系では代々ガンで早くなるなる因縁があります
どのようにすれば
この悪いサイクルを断ち切れるのでしょうか?

私:私の家系もガンと脳卒中で亡くなる因縁があるようです
私の両親の親は全員私が高校生の時になくなっております
私は学生時に大学の勉強だけではなく
宗教や易学なども学びました
代々続く悪因縁というものは
隔世遺伝で強く出る傾向があるという事実も知りました
この悪因縁の解消方法は
「観音様」を祭った正しい宗教で縁を結び
「因縁抹消」をしていただくか
神力の強い有名な神社で
「因縁抹消の御神徳」がある祭神が祭られている神社の
宮司の方に「罪障消滅のお玉串」をして
祓っていただくのが有力な方策です
後はあなた本人の慈善行為で
徳を積む習慣をつけることかと思います
私自身そういたしました。

  1. 2013/03/27(水) 03:51:05|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

資質を変える

質問者:ハイル禅師 私は20歳の頃四柱推命と姓名鑑定を受け
結婚できないと言われました
ショックです。ハイルさんにお聞きしますが
なんとかできるものですか?

私:あなたから頂いた「字画」で
鑑定させていただきました
表鑑定だけですがその易者の言う通りのようです
人は先天運と後天運で人生の90パーセントが
確定してしまいます
無理に結婚してもすぐ別れるようです
失礼ですがあなたは超利己主義で
相手を思いやる感情が欠落しているようです
そうですね私から前向きにアドバイスするとすれば
自分を向上させる努力をしてください
あなたのレベル(資質)が向上すれば
流れを変えることができるかもしれません
もっともその努力が難しいから
運命が9割以上確定するわけですが
つまり「性格」を変えることは
「因縁」を変えるぐらい難しいことなのです
不屈の闘志で頑張ってみてください

  1. 2013/03/26(火) 03:37:08|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自殺者の行く先


質問者:ハイル禅師 自殺者は地獄行きだと
どの本にも書いていますが絶対でしょうか?
そもそも自殺がなぜいけないのですか?

私:基本はその通り地獄行きです
ですが例外もあるのです
例えば自分一人が自決することによって
たくさんの人が助かる場合
多くの部下を失って責任を感じて自決した指揮官など
彼らは個人的な理由での自殺ではありません
信義や忠義などから来るもので死後評価されるようです
神風特攻隊員などもそうです
国への忠義のために散華しました
問題なのは個人的な理由での自殺です
これは「重罪」になります
そもそも自殺してはいけない理由とは
「神が個人に使命や課題を持たせて修行させているのに
勝手に放棄するからです。」
人は与えられた寿命をまっとうする義務があるのです
人は自殺以外は寿命で亡くなります
また、森で自殺した人は
自分の遺骸が朽ち果てていく様を見続けていくようです
なぜなら遺骸がある間は
3メートル以内で霊魂が釘付けになるからである
これがショックであると自殺霊が述べた霊界手記があります

  1. 2013/03/26(火) 03:34:09|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未婚の運命


質問者:ハイル禅師 結婚できない運命の人とか
決まってるんですか?
どうしてそんな運勢で生まれてきたんでしょうか?

私:私が読んだ書物の中にある若い女性が
ある優秀な霊能者の方に
自分の結婚について相談された内容があります
その女性は男の友達ができても
次々と遊ばれては振られて捨てられてしまいます
どんなに自分が尽くしても駄目でした
7人ともそうなんです
なぜいつもこうなるの!怒りと悔しさが込み上げてきます
「霊能者」:あなたは前世城のお殿様でした
その際に六人の女性を自分に
はべらせて互いにきそわせていました
そうするうちに三人の女性が
互いの争いで殺傷されて亡くなりましたが
あなたは平気でせせら笑っています
「相談の女性」:私は確かにそういうところがあります
きそあわせるのが大好きなんです
「霊能者」:「この因果によりあなたは
幸せな結婚ができる徳分を持ち合わせておりません
今世は、結婚をあきらめて自己を高める努力をしてください。」
というものでした。これはほんの一例です


  1. 2013/03/26(火) 03:33:15|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝くじ

質問者:ハイル禅師 宝くじを当てたいのですが
高額当選です宝くじや懸賞で
大金が当たるのは偶然ですか?

私:私も当てたいですね
あくまで基本ですが高額当選する方は
「徳分」が天に積まれています
前世に功徳を積まれた方ですね
それを引き出す感じになります
「徳」が、化する働きにより福徳に変化するのです
つまり当たれば当たるほど徳はなくなっていきます
徳があるのに20歳で当たる人もいれば
70歳で当たる人もいますが
これはその方の「陰陽五行」と
「木・火・土・金・水の配列」で
「早年運」なのか「中年運」なのか「晩年運」なのかに
よるからです。1等を七回も当選させた人もいますが
ものすごい徳分です
前世に自分の土地をほとんど全部
いいことに寄進したとか
神社に多額の献金をしたとかでしょうね
普通の私たちの場合、「五黄土星」とか
生まれた自分の星で判断して
開運年と開運月と開運日を絞って
吉方位で購入してみることでしょう
こんなことを占い師に相談しても
宝くじを買う日が恐ろしく増えるだけですよ。

  1. 2013/03/26(火) 03:32:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前世の財徳

質問者:ハイル禅師 僕の家は超貧乏です
財産もないし仕事も薄給です
なぜ僕は貧乏な家に生まれ仕事運も悪いのですか?

私:貧乏な家に生まれてくるのは
過去世からの財徳(徳分)が薄いからです
前世に神社・仏閣に浄財を寄進し
貧しい人に施しをしてきた人などは
富裕な家に生まれてきます
仕事運が悪いのはこれも過去世の原因が大きいですね
私が知る範囲で昔藩主がいて
自分が切腹すれば家臣の5百人が
路頭に迷わずに済んだのだが
藩主は切腹を拒否し生きながらえたが
藩は消滅し家臣は浪人になりました
その「劫」で藩主の子孫は
代々仕事に恵まれないケースとかがあったようです
仕事や健康に恵まれないのは厳しいですが
人には開運時期と言うのがあるのでよく調べて
転職か耐え忍ぶか選択するといいでしょう

  1. 2013/03/25(月) 04:06:42|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

因縁相応

質問者:ハイル禅師 私は生まれながらに障害を抱えています
ほとんどの人が五体満足で生まれてくるのに
なぜ私が!と思います
単に運が悪かったのでしょうか?

私:前世でペルシャ帝国の兵士だった人が
捕えた捕虜を洞穴に入れ
逃げられないように火箸で
捕虜の両目をつぶしていった行為を
数十人に行いました
彼は現世に女性として生まれてきたが
生まれながらの盲目です
こういう場合一応地獄霊界で
刑罰を受けるのですが罪業があまりに重い場合
浄化しきれずに未浄化のまま生まれてきます
その場合、前世の因縁に応じた箇所に
不具が生じます
それが障害の原因なのです
生まれながらになってる人と
時間がたって障害にかかる人がいますが
そのタイミングと言うのは
その方の因縁相応によるものです

  1. 2013/03/25(月) 04:04:31|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵まれた人の死後

質問者:ハイル禅師 私はキリスト教に入信していますが
金持ちや恵まれた環境の人は
天国にいけないんでしょうか?

私:私もキリスト教の教義を読んでいます
金持ちが天国に行けないというのは
貧しいものを教化するための偏見の教えです
汚い手段で財産を作り
自分のエゴで資産を濫用したものは地獄ですが
正しい手段で富豪となり
資産を世のため人のために善用し
社会に貢献したものは
きわめて上位の天国に入れます
中世ヨーロッパでは
キリスト教会が財政逼迫のため
「免罪符」などを高額で売り
購入者はどんな悪人でも天国に行けると
はやりましたが
これは極端としても独善的な解釈部分は
現代にも残ってるようです

  1. 2013/03/25(月) 04:03:07|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地獄に堕ちた人々

質問者:ハイル禅師 では地獄に落ちている人は
どんな人たちが多いんですか?
殺人者とかでしょ?

私:殺人者よりも
さらに下層の地獄に落ちている職業の方がおられます
例えば、キリスト教の枢機卿
教会長・仏教の僧侶・医者・政治家富豪などです
さらには「宗教家」「霊能者」などですね
特に悪徳宗教家は
ものすごく罪が重くなるようです
その理由は(信者に間違った教理で洗脳することで
(魂)を荒廃させる行為が重罪に抵触し
神を金儲けのネタにし集金した行為によるものです)
彼ら高い地位の人が
「権威」「権力」「影響力」を善用せずに
悪用した場合の罪業は
単なる殺人者の数百倍以上の「罪」になるようです
ただし「天国」の上位に上がれる職業も
彼らなのです。上位に上がられている方は
本当の自分の使命を果たせた人たちです


  1. 2013/03/25(月) 04:02:08|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先祖供養

質問者:ハイル禅師 頻繁に先祖供養をすれば
  自分の死後 良い霊界に行けますか?

私:人間が現世に生まれてくる一番の理由は
「魂修行」にある為 世の中に貢献することや
明るい想念を持つことが 良い霊界に行くポイントになる

先祖供養は 徳積みの一貫にはなるが 
程度問題があり 例えば会社を退職して毎日毎日
 仏壇でお経を上げたり 頻繁に墓参りをしても
 神権を付与された人でもない限り 
地獄霊の霊位をあげたり助けることはできず
 逆に憑依されて体が重くなる

お盆の時や彼岸 或いは回忌供養を押さえれば充分であり
 後は自分で目標を持って 読書なり
 家庭菜園なり 旅行するなりして 
明るく元気に毎日を過ごされた方が 
自分の御魂が発動する為 守護霊が霊障から守ってくれます

自分の先祖と言っても直系・傍系を含めて
 三十代遡れば 一千万体を超えるわけで
 強い霊障が出ていれば 救霊を数回受ければ 
大きな先祖供養になるし 
あとは盂蘭盆会の先祖供養で充分です

因縁が深い家の場合 戒名を上げて呼ぶと
 地獄で苦しんでいた霊が「助けてくれぇ―」
と次々憑依しに来る為
 お盆の月などに費用をかけて正式供養をした方がよい


  1. 2013/03/24(日) 04:53:36|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平凡

質問者:ハイル禅師 僕は高望みはせずに
平凡な人生で良いと感じています
 どう思われますか?

私:世間よく 身の丈に合った生活をするのが良いと言われるが
 この身の丈が分かるには極端な体験を色々した方がよいのです

お釈迦様は 難行苦行の末に 弦はきつく締めすぎても
 緩すぎてもダメであり「中道」が良いのだと悟られましたが
 奢侈贅沢な王族生活の中にも
 出家後の難行苦行の中にも 
真理を見いだせなかったからです

私が言いたいのは 若い内から「平凡な人生で良い」
と言っていては 平凡どころか
 下の下の人生しか送れないという事です

現世は邪気邪霊が蠢く波動が荒い世界である為 
覇気と根性を持って精進努力していく目標がなければ
 並の生活も厳しい

少年よ大志を抱け!というクラーク博士の言葉があるが
 この場合 大志とは「野望」と解釈してもよく
 目標を持ち 日々向上心を持って努力しても 
五十歳になれば 平凡な人生かも知れない

若い内から 儒教の「中庸」や
 仏教の「中道」に拘ると萎縮してしまう

個性もなく ごく普通の人生であったら 
どこにあなたの価値や足跡が残るでしょうか?
 気迫や気概を持って精進努力してほしい

  1. 2013/03/24(日) 04:52:33|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

特選ハイル語録



QR