ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

脳梗塞の理由

質問者:ハイル禅師 私の親戚が脳梗塞になりましたが
 悪い霊障が原因なのですか?

私:厳密に言えば 脳梗塞になる理由とは 人によって 大きな意味と違いがあります

一般的に脳梗塞に罹患する原因は 
人霊の恨み霊・龍神系の恨み霊・神罰系の復讐霊等によるものが多く
 これらの怨念霊の原因で脳梗塞になると 
半身不随になったり 重度の後遺症が残ったり 死亡したりします

単に水分不足で脳梗塞になった人は
 先祖の不成仏霊等 軽い霊障が同時に存在するが 
軽度の後遺症が残るか 
後遺症が残らず回復するケースの方が多い 
*水分補給は基本です

また守護神や守護霊が当人の開運の為に脳梗塞にさせることもあるが
 この場合は数日で後遺症無く回復します
 開運とは脳梗塞になった御蔭でWMの救霊を受けにきた人達などです
 また大難を小難にする意味も含まれるので
 刧が重い人は軽い後遺症が残る場合もあります

結果 同じ脳梗塞になっても 
症状は詰まった部位によって違いがあり
 死亡したり 重い後遺症が残る人は
 強烈な怨念霊等の存在があるが
 軽度の後遺症が残る人は 刧が重い人が小難になった人であり
 全く後遺症が残らない人は霊障が軽い人です

  1. 2012/12/31(月) 02:18:29|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮想現実の現実界

質問者:ハイル禅師 この現実界は バーチャル世界なのですか?

私:よくコンピューターGFなどで
 バーチャルリアリティー(仮想現実)と言う言葉が使われるが
 本当は我々が住む この現実界こそ 仮想現実世界だと言えます

星も 人間も 三層構造だが 神界が魂の世界 
霊界が霊体の世界 現実界が肉体の世界となるように
 神界から順番に下ってきている

つまり現実界は 
神仏が超リアル感を持たせて作った霊界の写しの物質世界であり
 この三次元で生きる人間は
 個々がRPGの主人公なのである 
また超リアル過ぎるからこそ 多くの人は 
この現実界が本当の世界だと認識して 死後世界を否定するのです

人間の霊魂は不死である為 ほとんどが数万年以上前から存在しており
 人間は輪廻転生を繰り返し 
学問や技術などのスキルを蓄積しながら霊格を向上させています
 霊界の修行では自分の霊層レベルの人ばかりとなり捗らない為
 天国から地獄の霊界が映し出された現実界が適しているのです

肉体には制約と耐用年数が有り リアルに死ぬが 
主人公が一端ゲームオーバーになる事であり
 霊魂は現実界に復帰して別の人生を送るので
 現世は仮想現実世界とも言える

  1. 2012/12/31(月) 02:16:25|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家相と地相

質問者:ハイル禅師 家相や地相など 僕は迷信だと思うのですが
 重要なのですか?

私:大自然には法則が働いていますが 
人間は 星からの波動・大地からの「気」
大気からの「気」と言う
目に見えざるエネルギーを受けて生活しており
 建物と言う制約の中では「気」の流れを変えて法則を乱すことが多く
 不都合が多い為 家相学という学問が研究されてきたのです

家相の良し悪しと表裏一体にあるのが地相であり
 例え家相が良くても
 土地因縁が強い 寺院・処刑場・貝塚・古戦場の上とか
 井戸・池などが有った場所や道路から低い土地建物が有る場所
 或いは東・東南方向から日照を遮る場所には 
マイナスエネルギーが充満し 障りが出やすい

家相では正中線と四隅線が重要であり 
特に北の正中線と
 北東―南西の四隅鬼門線に玄関や水回り等があると
健康を害しやすく 神経面も脆弱になります

北は神聖な方位となるので トイレは大凶であり
 風呂場・洗面所・台所は凶となります

東・東南方位は プラスエネルギーが入り易い為
 万能方位だが 水回りだけは「吉」とはならない
 ただし北方位と北東―南西方位(鬼門線)に設置するよりは良いのです

  1. 2012/12/31(月) 02:14:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積善

質問者:ハイル禅師 徳を積むことの重要性は理解できますが
 誰でも徳が積めるのでしょうか?

私:「徳」と言う概念は利他愛に発する所から来ている為
 極端に自分の利益や自己保身に走る人 
或いは経済的困窮が酷い人は「徳」が積めないのです

このように誰でも努力をすれば「徳」が積めるように思うのですが
 現実には「徳」を積むには 
最低限の「徳」の持ち主でなければ 積善もできない

芸能人でも 売名行為は除き
 物施・体施などで徳積みに励んでいる方もいるが 
このレベルの人達は
 前世に僧侶・シスターなどの職に就いていた人が多く
 例えば 藤原のりかさんは尼僧であり 
杉良太郎さんは大僧正でしたが 無論前世の記憶がなくても
 徳積みの重要性を無形の内に理解できているのです

芸能人は極陽職である為 刧が重い人や
 徳が切れた人は 
天国から地獄に真っ逆さまに落ちる危険性が高いが 
徳積みに力を注いでいる方は息長く
 芸能生活を続けられるのです

一般の人でも 条件が整わなければ徳積みができず
 物質に対する執着も強い為
 救霊等で先祖供養をする人や 
赤十字等で 生きている人の救済に生き金が使える人は
非常に少ないと言える

  1. 2012/12/31(月) 02:12:40|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道楽からの改心

質問者:ハイル禅師 私の弟は道楽者で親の遺した遺産を湯水の如く浪費します
 何か改心させる方法はありますか?

私:罪穢の浄化作用は 病気ばかりではなく
 金銭や物質の罪も相応に償わされるのです

例えば金銭や物質の罪だが
 先祖が犯した盗み・使い込み・他人の土地をまきあげた
 分不相応の贅沢をした等の罪穢は
 やはり金銭や物質で 子孫が償うように
 先祖霊が散財させるからです

例えば 火事で焼ける 泥棒に盗られる 
詐欺に遭う 商売で失敗する 病気で金銭を使う
 など物質の罪は全て物質で浄化される為 
神の律法は厳格なのである

理由は 大きく二つあり 祖霊が自分の血筋を絶やさぬよう
 一家繁栄を望む為 子孫の中の一人を選んで散財させるので
 どんなにこの子孫に意見をしても 
糠に釘である 一切正論には耳を貸さず「頑」としています

二つ目の理由は親や祖先の罪障消滅をさせるには
 財産を消滅させることにあり 
子孫が財産を散財していくにつれて 
先祖霊の背中に背負った刧の鉄板が軽くなり 
苦しみが少しづつ楽になるからです

だから 改心させる方法はないですが
 神社で因縁抹消の正式祈願などはお勧めです

  1. 2012/12/30(日) 04:15:21|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神仏霊の存在

質問者:ハイル禅師 僕はこの科学万能の時代に神仏とか霊などの存在は信じられません
 信じる人は何が根拠ですか?

私:科学は万能ではなく 万能に至る為の過渡期でしかない 
多くの人は生まれて以来 偏重な唯物主義教育によって
 目に見えるモノしか確信できない癖がついてしまったのです

人は小学校から大学に至るまで学問を学ぶが
 数学・国語・理科・社会・法学・経済学・心理学・化学などの
「顕在智的学問」ばかりです

故に宗教学などは独力で学ぶしかないのが現状です
 ですがこの分野は「潜在智的学問」と呼ばれ
 前世からの無形の徳分がないと正しく理解できず
 否定したり曲解してしまうのです

その為にはまず
 易経・姓名学・四柱推命・カバラ・万象学・気学・手相などを
正しく勉強されると「霊の存在と前世の存在」は確信できます

神仏の存在の方は 
古学・神霊学・霊学・仏教・儒教・キリスト教
神道学・言霊学・神智学などを学ばれると確信できますが
 さらに奇跡体験も必要です

ただ 神仏や霊の存在の否定は個人の自由であるが
 こういう人は 転生回数も少なく
 たとえ有名な科学者や物理学者であったとしても
 霊格が極端に低いのです

  1. 2012/12/30(日) 04:13:22|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊体の種類


質問者:ハイル禅師 人間は死ぬと霊体になりますが
 霊体にも種類や段階があるのですか?

私:本質的には 人の魂は不死であるから
 死という概念は 現実界に於ける「肉体の死」を意味するわけで
 三次元の現実界から存在が消えることでしかない

だが 肉体が消えても 代わりに霊体が残ります 
この霊体とは 霊界の光の強さや繊細な環境等の次元に対応する為
 呼称が変わるのです

例えば死後すぐは半物質体に近いエーテル体で存在するが
 これは宇宙人など幽界人と同じ波動であり
 時間が経つに従いアストラル霊体となって行きます
 この霊体は 地獄界から中有霊界ぐらいまでに対応する体であるが
 それでも霊層によって 軽重や光や霊体の大きさに違いがある

だが天国界に昇格すると 一層波動振動数密度が高くなる為
 アストラル霊体から より繊細で稀薄なメンタル体に変わります
 その際 霊体はさらに軽く美しくなり 光輝いて大きくなります

ほとんどの人は霊界上部までだが 稀に神界まで上がれる神人が居て
 その際は さらに大きく光輝く コ―ザル神体に変わり
 前世の記憶等は全部この神体が記憶しているのです

  1. 2012/12/30(日) 04:11:17|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君が代

質問者:ハイル禅師 日本の国家 君が代の歌は]
「シオンの民よ 立ち上がれ!」と言う意味なのですか?

私:霊格の高い人が明治時代に古代へブル語の言霊と日本語を組み合わせ
 日本の繁栄を祈念しつつ「神仕組」を唄ったのが 君が代なのです

シオンの民とは古代へブル人だが
 へブル語の音霊と言霊が日本語と合致するように作られているのは
 日本人が古代ユダヤ部族の子孫であり
 音声の響きや伸びも 古代へブル語に合わせているのです

古代へブル語(ヘブライ語)を知る学者にとっては
 君が代の歌は
 ユダヤ王復活とシオンの民の
繁栄の短調の言霊となっているのが理解できるが
 WMの神仕組を指しているのは
 出口王仁三郎氏の霊界物語を精読しなければ気付かないのである

京都の祇園祭もシオン祭と同じであり
 神社を祭る日本人であれば 神道宗教に入るべきで
 キリスト教に入信する必要がないのは
 民族がキリストの始祖だからである

また聖徳太子は秦氏と共に古事記の元になる文献を編纂し
八幡神社を日本各地に整備したのです

さらにソロモン王の墓の四国の剣山は 
シオン山の模倣でもあります

  1. 2012/12/30(日) 04:10:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

因縁の土地

質問者:ハイル禅師 親友の話ですが 土地の相続を受けるたびに
 子孫の性格が豹変して別人のように財物に執着して
 早死にするそうです なぜですか?

私:先祖代々の悪因縁が
最も具体的な形になったモノに土地があります 
土地は株や債券などの流動資産よりも 
悪因縁が凝結しやすい性質を持っているのです

土地は 先祖代々の罪業が籠り易く
 普通 悪因縁がきつい家系では
三代までに放蕩者が出て霧散霧消して
 その後の子孫は貧乏で苦しむケースが多いのだが
 逆に言えば土地を他人や神社・仏閣に寄進してしまえば
 悪因縁が大きく取れるわけです *血縁者への寄進はダメ

しかし 悪因縁がきつくても
先祖代々の土地資産が消滅しないこともあり 
これは膨大な数の霊障が
子孫代々長く苦しめる事を企図しているからである

因縁の籠った土地は 
自分が相続し署名して実印を押した瞬間に
 別人格に憑依され 気がおかしくなったり 
発狂したりして事故死や病死・突発的自殺などになるケースが多いが
 原因は多数の人間を苦しめて
利益を上げた資本家の家系などにこういうケースが多い

結果 因縁がきつい土地の相続は
 拒否した方が呪いを受けずに寿命を全うできるのです


  1. 2012/12/29(土) 02:34:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神業の壁

質問者:ハイル禅師 正しい宗教に入信した当時 御利益が有りましたが
 今では事故や病気が多く 御利益が有りません なぜですか?

私:正神の存在する宗教に縁が有った人は
 当初神業に協力する姿勢を神霊が歓迎され
 因縁の多少に関係なく露骨な御蔭を頂く人が多い

ただし 同時に神業にはいくつか壁があるのです

人間は生まれながら「先天の刧」と言う罪障が有り
 個人と家系の悪因縁を背負っているが 
この刧の大難を小難にしてくれるのが
「本来の神仏の御利益」なのである

つまり 何かの祈願後 事故で骨折に遭う人は
 早死になっていた運命が小難に変わり 
虫垂炎になって1か月入院した人は
 ガンで死ぬ運命が小難に変更されたとかです

これが分からず 信仰をやめる人がいるが
「お蔭信仰から真実の信仰に」脱皮しきれず 
咀嚼力が浅いからである

私も祈願後 寸借詐欺に遭ったが 
財産の大損失が小難になったのが 霊的にわかるし
 自転車は数回盗まれたが 
盗まれる前に自転車事故を起こしそうな予感の後でした

壁は全ての人が体験しますが
 証が出ずに災厄が出始めれば 
刧の清算が小難に振り替わる前兆だと認識すべきであり 
当分辛抱すればよいのです


  1. 2012/12/29(土) 02:32:25|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眷属

質問者:ハイル禅師 眷属は なぜ存在するのですか?

私:高級神霊の存在する世界は
 非常に極微で繊細な波動振動数密度の高い世界となる為 
三次元世界の波動の荒い現実界に対処するには
 より物質次元に近い中間役の働きをする存在が必要なのです

基本的に眷属と呼ばれる存在は
 龍神・天狗・狐・蛇だが 
この順位は霊格と霊力の違いでもあり 
山に喩えるなら
 龍神は八合目 天狗は七合目 狐は五合目 蛇は三合目となる

現実的に御利益の速さだけを競うなら
 一番次元の低い蛇の眷属が一番早いが
 ある程度の教理の知恵と現世利益の速さを兼ね備えた
稲荷狐の方が人気が高い

だが蛇や狐は副作用も強烈であり 
蛇は金運や病気治し 狐は商売繁盛などの功徳を
即効で与えてくれるが 崇敬しなくなったり 
貢物を怠ると強烈な神罰を与えてきやすい

また天狗や龍神クラスになると霊格と霊力が上がる為
 病気治しや金運以外に高い次元での功徳を与えてくれます

仏様は神霊の化身である為 眷属とは言わないが
 ヨーロッパの天使や太陽系から啓蒙に来る宇宙人は
 眷属の一種です また神社の名称には 
シカ・神鶏・神馬などが付くことがあるが
 これらは眷属とは言いません


  1. 2012/12/29(土) 02:29:43|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天然塩と粗塩


質問者:ハイル禅師 雑霊などを祓うのは どんな塩でもよいのでしょうか?

私:霊魂は自然エネルギー体であり
 モノの「気」に反応するのです 
食塩のように工場で人工的に精製された塩には
 自然の「気」が凝結していない為
 天然塩か粗塩を使用しなければ 霊を祓う効果がないのです

ただし 天然塩や粗塩は食塩と違い 
ベタツキがありますが 
フライパンで軽く油を引かずに塩をあぶり
 それから自然に冷まして 白い和紙や半紙などに包み
 小袋に入れます それをポケット等に入れて携帯して下さい

ポケットに入れて携帯した後は
「雑霊よ 私から離れよ」と念じます
 これで大方の浮遊霊などは 離れて行きます

後は入浴時に粗塩を風呂に入れたり
 肩や首などに振りかけて下さい

また霊道と言うのは同じ場所に有るとも限らず
 場所を選ばず突然開くこともあり
 自分の部屋に霊道が出来たと考えられる場合は 
鬼門(北東)から裏鬼門(南西)へ向けて道が開く傾向があるが
 その部屋の四隅に盛り塩をした方が良い


  1. 2012/12/29(土) 02:28:08|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御布施の必要性

質問者:ハイル禅師 神社仏閣に居られる神仏は お金を使わないのに
 なぜ 御布施や御玉串が必要なのですか?

私:寺院や神社に存在する神仏は
確かに直接お金を使うわけではないが
 神社仏閣は物質で出来ている為 
建立や維持コストなどの費用が嵩む上に
 さらに神域等を清潔に保持する神職や僧侶の生活費も必要であり
 神仏は御布施や御玉串を
 間接的に必要とされているのです

この世では 最も価値の高い物質が現金となりますが
 御布施や御玉串の本質的な意味は
 お金を真心で喜捨した人の悪因縁を神仏が祓い 
その人の霊を清める意味が有ります

徳を積むことで先祖を救い 自分自身の悪因縁も抹消させていくのです

だから寄進や献金も同様であり 
こういう費用は罪障消滅の意味があり
 それを怠り 個人主義でケチだった者は
 死後 裁かれます

小さな神社仏閣では檀家や氏子や
 管理する神職や僧侶までも居なくなると寂れますが
 神霊や仏様はそこには留まらず神界に戻ってしまい
 形骸だけの神社仏閣には 陰の神や眷属だけが残り
 危険な場所に変わるのです

そうならない為にも 神社仏閣を維持していく必要があり
 御布施や御玉串が必要になるのです




  1. 2012/12/28(金) 04:05:44|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刧の重さ

質問者:ハイル禅師 刧が重い人より 刧が軽い人の方が善人なのですか?

私:俗に「改心の御魂」である人で 
前世に重い罪を作ったが霊界で深く反省して
 現世に生誕した人の場合
 本当の善人であるケースが多いが 
こういう善人は人格者でも途中で暗殺されたり
 事故死に遭ったりします
 だから刧の軽重が善人かどうかを決定づけるモノではない

また 刧とは神霊界からの判断では悪業のことだが
 例えば多民族国家を運営する為には
反対者の粛清や処断なども厳しくしなければ
 国家が機能しない場合もあり 必要悪の場合もあった

こういう改革者は 確かに来世で
 何かと批判されたり 半身不随になるなど
重いハンディーを背負う事もあるが
 良き御魂でも 神仏に刧を積まされる環境や立場に
追い込まれることも多く その試練に応じて御魂を磨く為です

つまり 刧が軽くても社会の役に立たない人よりも
 刧が重くても 歴史を作る意味で活躍した人の方が
価値がある人物だと言える

因縁支配の法則がある為 自分のした行為は
 来世に因果として戻ってくるが
 人間とは御魂修行の為に生誕しているわけで
 刧がある人の方が 
かえって霊的に進歩しやすい意味もあります

  1. 2012/12/28(金) 04:04:29|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

質問者:ハイル禅師 鏡を人からもらったり 合わせ鏡をしてはいけないのですか?

私:鏡とは昔から人の姿を映し出すモノだが
 中古の鏡や他人が使用していた鏡を受け取ると
 先人の「苦」を移すと言う意味がある為
 病難や災厄が伝播されるので
 受け取って使用しない方が無難です

ただし新品の鏡はこの限りではない
 また鏡はむき出しにしていると
霊界と人間界の扉の役目をする為
 霊道になり易く なるべくカバーはした方がよい

合わせ鏡についてだが 三面鏡は合わせ鏡になっているが
 収納の為でもあり
 一体のモノと解釈するので気にしなくてよく
 別個の鏡を意図的に合わせることはやめた方がよい
 また合わせ鏡実験では
47個目まで置物を見ることができたと言うが
 鏡の中は四次元と繋がっており
 魔霊などの通り道にもなりうる 
但し いくつかの悪条件が複合しなければ霊障が出ない為
 絶対にカバーをしなければならないとか
 合わせ鏡をしてはいけないわけではない

因みに御神体に鏡が多用されているのは
 明治に法令が制定されたからだが 
真の意味は自分の御魂を映しだし
 自霊拝する為でもある 
御神体は依り代や御霊代があればよいからです


  1. 2012/12/28(金) 04:02:30|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳の高い人達

質問者:ハイル禅師 徳の高い人は怪我に遭ったり 病気になりにくいのですか?

私:徳の高い人と言う定義は その人の前世の行いに起因し
 悪因縁である「刧と霊障」が極めて少ない上に
 守護霊の力徳も強く 霊衣も厚い為
 怪我に遭ったり 病気になりにくいのです

例えば かの有名な「ぎんさん」の娘が四人とも
 九十歳を超えても元気だが 
その一人が自転車で車と激しく衝突したが
 身体がボンネットに乗り上げ 自分は無傷でした 
また別の一人は 80歳の時に 二階から一階に転落したが
 普通なら死亡か 骨折で済んだらマシだが 無傷で済んでいる

この家系の子孫は有徳者であるが
 一般に霊衣の厚さは 普通の人で三センチ~五センチ
 薄い人で二センチ以下であるが
 ぎんさんの娘兄弟の場合は 三十センチ以上もある

普通の人なら大怪我になる所が 
彼女らの場合は自動車の霊や大地の霊と接触しても
 霊衣が極めて厚い為 弾力性が有りダメージを受けないのです
 科学的に言えば奇跡だが
 奇跡の原因は霊界の守護と 自分の徳分にあります

徳の高い人達は 怪我や病気が逃げて行くのが共通点であり
 天佑神助を得るためにも「徳」の重要性がよくわかります


  1. 2012/12/28(金) 04:00:54|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転生


質問者:ハイル禅師 人が死んだ際 三途の川を渡ったり
 閻魔大王に接見せずに転生する人もいるのですか?

私:人間には御魂のレベルに応じての修行が有り
 例えばインドや中国の山間僻地の集落の人などは
 死後に 幽界に留まり すぐに前世の集落に転生するケースが多い

狼に食われた前世を持つ あるインド人や中国人が言うには
 最短で死後三日 長くても 十年以内の転生が多い為 
前世記憶があるが 他人に話すと頭痛がする人が多いのは
 自分の御魂が現世修行に打ち込むようにする為です

彼らの多くの証言では 死後に神仏や守護霊とは合わず
 自己反省の場もなく 幽界の入り口で留まり 
妊婦の腹が大きくなったのを見て 
気が付いたら赤子になっていたと言う

私の今までの内容は 文明国に生まれて 
御魂のランクが一定のレベルに到達している人の話であり 
御魂のランクの低い人は
 死後すぐにまた前世の集落に転生する為 
周りの人は自分の前世の父母兄弟だった人が多い

彼らが自殺した際も 重労働や罰を受けずに
 すぐ再生するが 御魂のレベルが低い人は
 頻繁に死んで 頻繁に生まれ変わる為
 霊界教育もないが ランクの低い修行者である為です

  1. 2012/12/27(木) 06:32:08|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生霊

質問者:ハイル禅師 生霊について詳しい解説をお願いします

私:人間の霊魂は自由に体から抜け出すことが
無意識で行われることがあるが
 その霊力は強力であり 死霊の三倍以上を有しています

生霊の大部分は 怨霊の祟りや恋慕の執着が多いが
 生霊を出した本人は 普通は気付いておらず
 生霊は独立した意志を持つ為
 自分が相手に捨てられて
 別の人と結婚して恨みが消えていても
 生霊は 前の相手に一生付きまとい苦しめるケースが多い 

だが稀に生霊が守護霊のような働きをするケースもあるが
 愛情から来る温かい祈りによる念付けによるのです

また自分の「生霊」を見る「離魂病」や
「影病カゲワズライ」などの ドッペルゲンガ―現象や
 生霊に自分の意識が乗り移り
 自分自身を外側から見たり 
或いはもう一人の自分を 他人や自分が目撃するケースもあるが 
こういう人は寿命が残り少ない場合が多い

戦死の間際に魂が遊離して 遠い故郷に帰り 
身内に目撃される場合も 生霊の一種であり
 黒魔術や 丑の刻参りなども
 生霊を悪用して他人を呪詛します

恨みや呪詛の場合 生霊を出した人の御魂が欠けており
 その部分は般若の顔になっています



  1. 2012/12/27(木) 06:26:31|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水子霊


質問者:ハイル禅師 母親が堕胎する場合 いつから水子霊が存在するのですか?

私:人間の霊魂は 霊界や幽界から母親の胎内の胎児に
憑依同化する形で飛び込んできますが 
その時期は妊娠した瞬間から 多くの霊の場合 
ある程度 赤子の形ができた
 二ヶ月~三ヶ月の間に一体化するが 妊娠四ヶ月前後で
胎児に飛び込む霊も稀に居る

つまり 三カ月以内には霊が胎児の肉体と同化していると
 見て良く また精子と卵子の結合後の妊娠から 
二ヶ月以内に堕胎すれば ただの肉塊に過ぎない為
 水子霊にはならないが 二ヶ月を超えてしまうと
 母親の個体差にもよるが 
一日経過するたびに 水子霊になる可能性が高くなっていき
 三ヶ月経った段階で ほぼ確実に胎児に霊魂が宿る為
 それ以降に堕胎すると「水子霊」となります

堕胎は現在の刑法でも 罪になるが軽いと言える
 だが霊界の法則では罪は重く 国津罪となるわけです

一般に水子を作る家系には 強い悪因縁があるが
 水子を作らない家系は先祖の状態もよく
 比較的 子女のモラルも高い

結果 先祖の不成仏霊や怨念霊が多い家系に限って
 水子を作り易いが 無論 先祖の状態が悪い為
 水子は成仏できず 家族に憑依しているケースが多い

  1. 2012/12/27(木) 06:25:40|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心霊スポット

質問者:ハイル禅師 心霊スポットに行き 事故死などに遭う人は 
やはり障りなのですか?

私:有名な心霊スポットには必ず 地縛霊や浮遊霊が存在しますが
 その中には凶悪な霊も居て
 自分と波長の合う人間に憑依して殺めることがあります

心霊スポットに行きたくなる人は
 悪因縁がきつい人が多いのだが 
① 守護霊が特に弱い 
② 本人の徳がほとんどない などの人は かなり危ない

例えば 女性霊から見れば スポットに来た男性が
女性を弄ぶタイプで無責任な者かどうか一発で見抜きますが
 こういう男性には憑依しやすいのです

複数の人が車で心霊スポットに来て
 一人でも 守護霊が強い人がいると怖い思いをしても
 助かる可能性が高いが 
私の知る話で 車で五人心霊スポットに行き 
霊に取り憑かれた後 車のハンドルを爺さんの霊に奪われてしまい
 対向車にぶつけられて 
四人が即死 一人が重傷でしたが 
この重傷者の証言で運転席下から爺さんの血まみれの霊が出てきて
 混乱した瞬間に対向車にぶつかっていたと言う

このように ハンドルやアクセルを霊に奪われると
 霊に悪意が有った場合や
 自分達の守護霊が弱い場合は事故死させられる事があります


  1. 2012/12/27(木) 06:24:48|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御魂の天命

質問者:ハイル禅師 御魂が天命を知るとはどういう意味ですか?

私:御魂部分は五次元の神の分魂の事であり 
いうなれば深層潜在意識とも言えるが
 往々にして人間の三次元の顕在意識とは
言動や思考が乖離する事が有ります

例えば 前世に於いて悪業を積んだ人がいるとして
 御魂磨きを兼ねて その刧の清算の為にも現世で出生しますが
 顕在意識(自分の表層意識)では 普通に幸福を願っています

なぜ自分だけが不幸に巻き込まれたり 
不運なのかと嘆くのだが
 神の分魂である御魂の深層潜在意識から見れば
 天命として贖罪の為に 棘の道を歩んでいくことを知っている

記憶を消されて生まれてきた自分の表層意識では
 そのような前世の事など知る由もないから
 理由がわからず 不満足で
思い通りに行かない人生に不平不満がでるのだが
 宿命として 避けがたい運命となります

 天命とは大きな御魂の尺度から見たモノで
 自分の御魂が霊界で神に誓った命題であると言える

この表層意識と深層潜在意識が合一した状態が
 一種の神人合一であり 御魂の天命に沿う人生こそ
 本来現世に生誕した目的に沿う人生となります

  1. 2012/12/26(水) 04:48:43|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊感体質


質問者:ハイル禅師 霊感体質者は 普通の人より 霊の憑依数が多いのですか?

私:先天・及び後天的に 霊感体質者の人もいるが
 霊に敏感な人は 霊もわかるので寄ってきやすく
 頼られたり いたずらをされる事もあるが
 基本的に 霊感体質者は霊の憑依数が桁違いに多い為
 救霊で霊の数を大幅に減らす事を勧めています

霊感体質の理由は過去世に原因があり 
① 霊的な仕事に就いていた人 
② 霊的な刧を積んだ人 
③ 神職に就いていた人など 千差万別である

霊障に悩まされる人は 霊的免疫力が低く
 過敏症であり 刧がきつい人である

ごく普通の人で 家柄が良く 先祖が長生きしており 
夫婦円満で無病息災長命な家系では
 一人あたり 二十体以下の先祖の不成仏霊がいるぐらいだが 
少し家系に問題があるだけで 
軽く五十体は超えており 霊障に悩まされる人は 
数百体以上の霊が憑依している

救霊を受けた際 まず 先祖の不成仏霊や動物霊が外れてから
 霊障を与える悪霊が外れるが
 霊感体質者の憑依数が尋常でない為
 奥の奥に居る怨念霊には 一回では届かない場合が多いが
 それでも 徳を積んだ事により霊障は軽くなっているのです

  1. 2012/12/26(水) 04:47:16|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魂の誕生

質問者:ハイル禅師 人の魂は どのような過程を経て誕生したのですか?

私:創造神が大宇宙を創造され
 天地自然の宇宙法則を定められたが
その際に 自分の大霊意識体を分霊とする形で 
神を作られたが この神とは 顕現神であり 働きの神のことである 

この働きの神が自分の意識体を分霊する形で 作られたのが人間です

だから 人間は意識で創造神と繋がっており 
宇宙とは 高次元の九次元から
徐々に下り 三次元物質界は 最後に作られた世界なのです

無論 創造神から分霊を繰り返し 御魂を増やしてきたが
 この場合は 分霊されて後から作られた霊的存在は
 霊格と霊力で一つ前の本霊に劣る

だが 地球上の進化の起源から見れば
 後から誕生したモノが優れているのだが 
これは物質世界特有の性質によるもので
 神は人間を物質化させる前に
 恐竜 その他の試作品を作り 
それらの遺伝情報などを元に
 顕現神や人格神が 人を神の似姿にしたのです

宇宙創造の過程が高次元から降りてきたのに対し
 三次元物質界では 逆に進化の過程を取ったのは
 霊界は想念で出来上がるのに対し
 物質界は 想念だけでは 完全に具現化出来ないからです

  1. 2012/12/26(水) 04:46:22|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

邪気

質問者:ハイル禅師 邪気とは どういったモノを言うのでしょうか?

私:一口に邪気と言っても 広義の意味では
 風邪や結核菌のウイルスなどから
 人間の口から出たマイナスの言葉や悪い念
 或いは欲望の波動 邪霊の出す障気まで たくさん存在している

人間社会は現在 霊的汚濁で満ち溢れています
 不平不満や愚痴・嫉妬・呪い・怨念などだが
 これらは 霊的クモリとなり 有る程度集溜すると
 天地の浄化作用が始まるが 
これが暴風雨・台風・地震・洪水・火災などが起こる原因なのであり
 異常気象が多いのは それだけ人間の心がすさんでいるからである

また 浮遊霊や地縛霊がたくさんいる場所も 
邪気が集溜している為 霊的・体的免疫力が弱い人は
 邪気や邪霊に取り憑かれやすい

さらに 結核菌や風邪の病原菌も空気中に漂っているが
 霊的免疫力が高い人は 守護霊の加護が厚く
 オーラが全身から出ている為 体に取り込んでも 
うまく駆除している こういう人は体的免疫力も しっかりしている

霊感体質者は特に邪気を吸い込むと
 偏頭痛・しびれ・嫌悪感などが起こり
 具合が悪くなり易いので 地道に善行に励み
 悪因縁の清算に励むべきです

  1. 2012/12/26(水) 04:44:53|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の手

質問者:ハイル禅師 私は世の為 人の為に頑張りたいのですが
 神仏に祈願しても条件が整いません なぜですか?

私:世の為・人の為に尽くす気持ちがあるが 
健康面や経済面で不安が有る為 神仏に祈願するが
 叶わない人の方が多いのです

なぜなら 神仏とは 縁が有った衆生の霊障や刧など
 人間の努力では不可抗力な 
目に見えない本質的な部分を改善してはくれますが
 露骨な助けと言うのは ほとんどないのです
 なぜなら 現世は人間が主人公の世界だからです

だから神仏に祈願をした場合 御利益があるときでも
 必ず「人の手」を通して本人に功徳を授ける形をとります

また 世の為・人の為に頑張りたいと 
大本教や天理教の亡くなった信者の霊も多数いるが
 仕組の時に生まれて来れず「縁」が無かったのです 

同じように生きている人間でも
 条件が整わない人は「徳が薄い為」世の為より 
まず自分の環境を整える事が先決となり
 やはり 神業に縁が無い

結果 必ず神業の為・世の為に生まれてくる人は
 前世から周到な準備をして 現世で徳分が開花しており
 条件が整わない人は 準備が全く出来ていない人達なのです

  1. 2012/12/25(火) 04:36:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意乗り

質問者:ハイル禅師 祈りとは神仏に対する祈願の事でしょうか?

私:元来 祈りとは言霊で「意乗り」となり
 自分の意を乗せる事で 神仏に対する祈願とするのです

無心に自分の意志や想念を神の境地まで高めていくと
 神の意に通じて願いが叶います
 なぜなら 神の境地にまで高める事により
 波長が同通するからです

また祈りの進歩とは 神に意をのせることから始まり
 自分の意を神なる意にまで 高めて乗せる事を指します

基本的に祈りを神の境地にまで高める方法とは
 自分個人の小さな利益を超えた 
利他の利益や利他への幸福祈願を行うことです
 そうする事によって 神が祈願者に注目するが
 その後で 自分個人の小さな願い事も最後にするわけです
 これが神に祈りが通じる条件の一つとなる

昔から狩猟や戦地に向かう夫や息子の無事を妻や母が
 神仏に頼り 祈っていた事が 祈りの原点となります
 この場合も まず 祈りは感謝から入ります

実際 祈ってもらった夫や息子には
 温かいオーラの光がまとい
 窮地を脱する事が出来た人も多いのです

  1. 2012/12/25(火) 04:35:23|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開運策

質問者:ハイル禅師 私は金運がなく 故に実入りが悪く
 カゲツなどの金運が付く植物や 
霊峰富士・ガマ財神・白蛇財布などの購入も
効果が無いのですが 開運策はありますか?

私:基本的に「金銭の刧」が重い人は 前世に於いて身分が高く
 その力徳を他人に施さなかったカルマを持ちますが
 その結果 現世では家族・親戚・職場・友人関係に於いても
 複数トラブルを抱えているケースが多い

なぜなら金運とは 
本来「人の手を通して自分に与えられるモノ」だからです
 金運が弱い人は 概して人脈も悪く
 徳が全般的に薄い為 実力や能力があっても
 引き立てを受けずに悶えている

逆に才能が無くても 有徳者は 出世したり 
良い就職先に御縁がある 

カゲツなど 金のなる木や 大黒天や霊峰富士の額などには
「補運」の効果があるが
 金運の元は 無論 その人自身の先天の徳分の総量にあるわけで
 少ない人は 補運の効果は かなり減殺されます

このように金運が悪い人は 人生全般の運気も停滞気味だが
 開運策としては 神仏に祈る習慣を身につけ
 少額でも 貯金する習慣を大事にし
 少額でも継続的に 神社等に寄附を継続していくことである

  1. 2012/12/25(火) 04:34:21|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下座の行

質問者:ハイル禅師 「下座の行」とはどういう意味ですか?

私:「下座の行」とは「上座の行」と
 対を為す言葉であるが 
平たく言えば 難行苦行や下積みの事を指します

「下座の行」とは 人間処世上 重要な意味があり
 然も信仰者に於いて 殊に然りである
 新興宗教の教祖などには 焦りがあるのか
 充分な「下座の行」に於いて
 深い学問の研鑽と咀嚼や苦しい霊力修行をせずに
「上座の行」から入り 神仏気取りの人もいるが
「下座の行」が全く足りていないことが 
私には書籍を読めばすぐわかり 
そう言う教祖は馬脚を現している

昔から諺に「能ある鷹は爪を隠す」とか
「稔るほど頭を下げる稲穂かな」と言う句が有るが
 いずれも「下座の行」に於いて
 修行ができた者たちを指している

神様は慢心を非常に嫌うのだが「謙譲の徳」と言い
 「下座の行」とは実に尊いモノで 
下積み苦行となる為「徳」をすり減らすことなく
 霊的貯金になるが
 書籍の出版や講演会ばかりをしている教祖は
「上座の行」となる為 先天の徳分をすり減らし
 晩年凋落するので 
信者諸氏は よく教祖の言動を注視すべきである

  1. 2012/12/25(火) 04:33:18|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物を識る


質問者:ハイル禅師 真理の内容を書いている禅師に
 中傷や議論を吹っ掛ける人がいますが
 どう思われますか?

私:現世では 目に見えて霊層界の階級が無い為
 下位にある者が上位にある者に 
とやかく意見することができるが 
肉体を持って地上に生誕した人間の特権でもある為 
致し方ないと思います

私に議論を持ちかけてくる人は
 卑下慢を隠し 私の話に疑心を持っている事が多く
 自分の齧った見識をごり押しして強弁してくるが
 本質的に物を識らないからである

「物を識る」とは 深遠微妙にして 
意味深長な言葉であるが
 実際に世の中の不思議な奇跡体験をし
 透徹した深い学識を持ち
 真理の実態を掴み
 表現する人 と言う意味であります

物を識る私は 例えば ある問題に対して
 唯一の問題の急所を発見し 助言することができる

それに引き替え 物を識らない人は
 大人気ない小児病的議論を振り回したり 
軽率な行動に出たりするが
 根本的に勉学の研鑽量が少なく 霊格が低いからである

私のように 真理の研鑽の為に
 膨大な費用をかけ 多くの奇跡体験をし
 神からも功徳や御蔭を頂いている者こそ
 本当に「物を識る」文化人なのです

  1. 2012/12/24(月) 05:11:48|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最良の条件


質問者:ハイル禅師 御魂は清らかで 汚れが無く
 霊層が高い人が最良なのですか?

私:上記の条件の方は 自分自身は
 神の願いに応えた素晴らしい人物だが
 清らかなだけでは 魑魅魍魎が蠢く現実界をよくできないのです

シスターを何度も体験して 死後天国界に上がれても
 現実界では 世の中をどう良くしようかと
神仏が腐心されている時に 彼女らが守護霊となっても
 荒い波動の振動数で生活する「人間」に
神の意志を届けるには パワーが弱く
 他の霊障に妨害されます

なぜ 神が人間を作り 人が地上で罪を作り 
カルマに苦しむ事も存じていながら
 修行させるのかと言えば 本当の意味で
 パワーのある役に立つ人間を誕生させる為です

故に 悪も人類の生成化育進歩発展には
 必要であり 例えば 「天地に仁なし
 万物をもって芻句となす」と言う言葉のように
 大きな改革を断行するには
 小善よりも 大善が要求され
 その過程に於いて粛清なども行うが
 良き御魂でも「刧」を積まされます

刧を積まされた良き御魂は地獄で修行した後
 恩赦で上げられ 
強力なパワーを持つ守護霊として現実界で役に立つので 
清らかな人が最良ではないのです

  1. 2012/12/24(月) 05:10:22|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR