ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

霊の価値

質問者:人間と動物の霊の価値は同じようなものでしょうか?

私:人間の霊(魂)は「神の分魂」であり
 動物の霊とは 全く格が違い別次元のものです

山川草木国土悉有仏性と言うように 
この世の万物はすべて「霊」です
鉱物霊・植物霊・動物霊・人間霊はその代表です

よく ある人の過去世が動物であったとする霊能者がいますが
 厳密に人は人で生まれ変わり 
50回に一度くらいは
動物と同化して生まれることがあるぐらいです

生まれ変わりというより同化です
人間は神の分魂ですから 動物の霊になるわけがなく
 見た目が動物で霊は人間なのです

なぜ 動物の肉体で生まれてきたのかと言えば
 ①畜生のような行為をした人間と
 ②知性の低い人
 動物並の霊格だった人などは
 死後 畜生界に落ちて 顔が人間で 体が「猫」の姿となり
 この霊が地上に生誕する際に
動物で生まれて悲哀を味わうための最低ランクの修行のためである
 
神は人として誕生させたのに 学問を学ぼうとはせず
 動物のような荒らし行為を続けたということで
 死後 畜生界に 落とすこともあるからです。

  1. 2012/09/30(日) 02:30:30|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

格付け

質問者:一流と二流の宗教家の違いを教えてください

私:宗教家は「神」は愛と歓喜であり 善そのものであると説きます

しかし 神は「悪」も作られているのです

そもそも 愛と歓喜と善だけでは
 この波動の荒い現実界を生き抜いていくことはできません

二流宗教家とは きれいな花を見て褒め称えるのですが
 醜い根の部分を見ようとしません

また自分で職業を持たず 信者の献金だけで 贅沢三昧して
 自分はさらに 学ぶことはせず 向上心がありません

私は純粋無垢な聖職者が
献金だけで生活するのを 非難しているのではなく
 初心を忘れて ふんぞりかえって
 贅沢をしている 二流宗教家に文句があるのです

一流宗教家とは 自分で生業を持つものが多く
 絶えず自己を反省しながら研鑽することを怠りません

教祖として威張るのではなく
 謙虚にさらに自分を磨き向上させる努力をし続けています

ここが大きな相違点ですね。

  1. 2012/09/30(日) 02:29:22|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御魂がえし

質問者:ハイル先生 下魂から脱却するには どうすればいいんでしょうか?

私:私がこのトピックでこれまでに 書いてきたことを
何回も読んで学習することです

「「鳴かず 飛ばずの人生から 
鳴く声も麗しく 声高らかに飛翔する人生へと
 御魂の大転換が起こるからです」」

人の魂というものは真理に触れたり
 新しい知識や学問を身につけると「御魂」が輝くのです

御魂が輝くと霊層が向上して
 御魂に張り付いている「邪気」「邪霊」が 
まぶしいのが嫌で外れていくのです

「邪気」はこう言っています
「こやつ アホなくせして真理なんか学びやがって
 お蔭で俺様がいつけないじゃねえか!
他のアホな奴みつけるかな」

自分の魂が正しい真理や真相を学ぶと
霊格が向上して邪気が飛び散るのです

これを「御魂がえし」といいます。

  1. 2012/09/30(日) 02:28:03|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夫婦

質問者:夫婦はどういう縁で現世で一緒になっているのでしょうか?

私:赤い糸という霊的な糸を普通の人は5本以上持っているのですが
 自分のレベルにあった御魂と結ばれるのです

現世で夫婦になっている方の過去世を見ると
親子・師弟・兄弟・夫婦・親族・敵同士だった縁の人が圧倒的に多いです

敵同士が悪縁で結婚すると どちらかが ひどい運命に見舞われますね

うまくいっている最良の夫婦は
 過去世も夫婦だったパターンが多いようです

ただ なぜ赤い糸が5本以上あるのかと言えば 
人が精進努力して霊的ランクを上げると
 上位クラスの人と縁ができるからです

また5年も付き合って別れる理由に
飽きたからだといわれますが
 実際は どちらかが 大変努力されて霊格が向上したため 
相手との波長が合わなくなったためである
飽きるのが理由なら 5年も持ちません

また 赤い糸が多い人では30本ほどありますが
 男性でも女性でも生まれながら持てる人が多いです

赤ちゃんのときに 私も看護婦にかわいい赤ちゃんよ
この子この子と騒がれましたが 先天運で持てる運命の人です。

  1. 2012/09/30(日) 02:26:02|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講話

「「山中の賊を 破るは易く

    心中の賊を 破るは難し」」

  1. 2012/09/29(土) 02:23:59|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

用語説明

私がこれまでに書いてきたコメントの用語説明をいたします。

①日蓮宗 
仏教の一宗派 法華宗ともいう
現在の仏教系宗教の大部分は日蓮宗の流れを引いています

②修身
 旧制の小中学校に於ける道徳教育

③業(劫) 仏教の言葉でカルマともいう
善悪の行為と前世の行為の二種類のカルマがある

④善因善果・悪因悪果 
 前世の徳分と前世の悪業が今世に 返ってくること

⑤仁
  儒教に於いて最高とされる徳目
人への情・思いやりなどの意味もある

⑥霊障
 地獄に落ちた先祖霊・家代々に祟る怨念霊・生霊・邪霊などが
人に憑依して 悪影響を及ぼす現象

⑦中庸
 儒教の教典四書の一つ
孔子の孫である「子思」の著誠の道を説き 天人合一を説く

⑧神仕組
  神々の摂理や御計画のこと
主神の御心が 地上に降ろされる時
 国々や人々の歴史ドラマが展開されていくこと。

  1. 2012/09/29(土) 02:21:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宗教遍歴

質問者:ハイル先生 宗教遍歴のある人の利点と欠点をぜひ教えてください

私: 
私が宗教遍歴のある方や宗教者と話しをした際に
気付いたことを 率直にお話しいたします

過去に宗教に入られた方の利点・長所は
 ①感謝の心を神仏に対してお持ちであることです

つまり 宗教に於いて「修身」を教えてもらうからです。

②奉仕の精神があることです
これを俗に宗教では
「体施」と呼び徳を積むための修行のひとつです

③礼節があることです
特に支部長・教会長・古参の先輩に対する礼儀を教育されています

④神仏第一主義である
まず ご飯が炊けたら 仏壇に供えるとか
 神前にご挨拶をするなどです

以上が利点ですが 欠点もあります

それは 教団特有の固定観念を身につけていること
つまり 新しい知識や真理の吸収を 
観念のフィルターにより 受け入れられないのです

*私はキリスト教系の方とお話しましたが
 輪廻転生が完全否定でした。私が細かく説明しても
理解できないのか しようとしませんでした

それでも 目に見えない神は信じているのです

仏教系の方も神仏はこうだ!と決めつけていました

*遍歴者でない人も含む。

  1. 2012/09/29(土) 02:21:07|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中庸

質問者:儒教や仏教で用語として使われる「中庸」の意味を教えてください

私:中庸には 次の言葉があります

「中は天下の大本にして 和は天下の達道なり」

「中和致して天地位し 万物を育す」

「喜怒哀楽の未だ発せざる
これを中と謂う 発して皆節に中る これを和と謂う」

*和は「か」と呼びます

解釈ですが 普段は道の状態に以って
 教えも形もない 人間の喜怒哀楽が出てくる前の道という存在

それが一たび発すると ピシッ!と中心に当たる 
激しくするときは激しく やさしくするときは
 やさしく 中は偏りなき道という存在
 そして 機に触れて出てきた言葉が教えとなる
 という意味になります。

  1. 2012/09/29(土) 02:20:06|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不慮の死

質問者:人は人生に於いて 老衰ではなく 
天災や事故などで 亡くなる人がいますが
 神の怒りなのですか それとも偶然なのでしょうか?

私:人が人生に於いて出生した瞬間に 
寿命がある程度 天の命数により決められているのです

神の怒りという理由だけで 天変地異が起こるなら 
地球上の人類は何百回も滅ぼされてしまいます

神は目に適う人類が 目薬の一滴ほどもいないと嘆かれているからです

忍耐と我慢の存在が「神」だともいえます

人の寿命にかかわる原因というのは 最低三つ以上複合しております

たとえば 25歳の青年がバイク事故で亡くなると
 警察はスピードの出しすぎによるハンドルの切り間違いが原因と断定します

しかし 青年の霊は普通に運転中 突然突風が来て
 ボールのようのなものが飛んできたので よけようと
 ハンドルを少し切ったら すべって 木に激突したと言いました

これで亡くなったのが原因ですが 巻き戻すと 
この青年は 長男で 怨念霊に特に狙われていたのです

過去世まで巻き戻すと自殺しており 
25歳の寿命で生まれているのですが 
25歳で亡くなる媒介が悪因縁の「劫」であり 「霊障」なのです。

  1. 2012/09/28(金) 03:18:20|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊能力と神力

質問者:霊能力と神力の違いはなんですか?

私:霊能力とは 霊界の存在である守護霊・龍・天狗・狐・蛇 
或いは 邪神界を横行する霊達のバックアップを受けて現す能力のことである

これに対して「神力」とは 
このような霊界の霊や眷属などの媒介を通さず
 直接「神霊」から受ける力を意味する

神霊(神様)が働かれる神力は
 中間役を媒介とする霊能力よりも はるかに次元が高い

また 過去に神力を会得した 中山みき には
「世の人々を救え!」と天理王の命がくだり
 出口ナオには「三千世界一度に開く梅の花」と国常立之尊がくだっている

ヨーロッパでは ジャンヌダルクにフランスを救え!
と天啓が神から降りているが
 いずれも修行らしい修行をせずに「神力」が降りたのだが

なぜかといえば 日頃の生活に於いて 
人欲を捨て 世の中がよくなるためなら 
自分の命を捨てても構わないという
 愛念が極まり 捨てる修行に成功したからである

神の目に適うだけの人物であり 人の道で苦労していたのが理由である。

  1. 2012/09/28(金) 03:16:35|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誘惑

質問者:徳一尺高ければ 魔 千丈多しというのは
 キリストや釈迦の場合もそうだったのでしょうか?

私:キリストは「再臨御魂」という神の使命を帯びて
 地上に降りて 来られた神人です

キリスト教の聖書の「荒野の彷徨」箇所で
 イエスが神の教えを求めて 四十日間 荒野で修業しておりますと
 イエスに魔がやってきます

「イエスよ 世界を汝にやろう 私の配下に来ないか」
と世界の王の王になれるように権力を与えると誘惑します

神の姿をした魔は イエスが本物の神の計画として
 当時の王や権力者たちを
イエスの弟子にして布教する方針である弱点を突いてきたのです

イエスはこの囁きを「魔」と見抜きました

そこで あえて イエスは
底辺にいる貧しき人たちへの布教に切り替えたのです

怒り狂った「魔」は 当時の王や権力者に憑依して
 キリスト教を迫害させたのですね

釈迦も似たような体験をしております
「悪魔の誘惑は神試しである」*釈迦編*

御釈迦様も 宇宙即我の境地に近づき
 悟る直前に 魔がやってきました

愛しのヤシュダラ妃(奥さん)に魔が化けた姿で
 裸で涙を流しながら あなた! 帰ってきてください

私も息子もあなただけが 頼りです

と 美しい姿で六年前に 釈迦が深く愛しながらも
 修行のために分かれた 妻が現れたのです

梵天まで 出て来て ゴ―タマよ!(釈迦)
この世の歓喜と愛をなくして
 肉親まで悲しませて 何の悟りと言えようか?

御釈迦様といっても この頃は まだ三十代前半です
心が激しく揺らぎました

だが それが「魔」だと見破ります

美しい妃と梵天は 醜い悪魔の姿に変わりました

最後の弱点を突く 魔の誘惑に打ち勝ち 
天女が踊り 神仏が拍手喝采を送ったと言います

*このように「魔」は心の弱点を突いてくるのです。

  1. 2012/09/28(金) 03:15:25|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳分と劫の元

質問者:人の善行と悪行は 来世に影響があるといわれましたが
 どこに 元のものがあるのですか?

私: 前世の徳分・劫などに応じて
 生年月日と時間で その人の一生が8割以上決められてしまうのです

たとえば その人が20歳で電車事故で亡くなるとか 
海難事故で31歳で亡くなるとか 厳密なものです

このように 裸で出生した赤ちゃんには 
「天の命数」が先天運として決められます。

前世に徳分が多かった人は 人生の途中で喜びごとが
 来ますが これは偶然ではありません

過去世の自分の徳分が先天世界に金色の輝く石として
 存在し それが一定の時間の経過で 
化する働きとして 太極と後天世界を通過して
 地上の自分の上に顕現します

つまり 徳分と劫の元は
「先天世界」(霊界の一部)に無形の形で存在しているのです

神道では無形のものが有形化することを「化する働き」と呼んでいます

「地上」―「後天世界」―「太極」―「先天世界」
と順番に霊界の奥に入りますが 
修行を積んだ易者や修験者が
 占いで人の過去・ 未来を当てるのは
 霊界の入り口である 「後天世界」の概念を視覚化してみれるからである。

  1. 2012/09/28(金) 03:13:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多次元構造

質問者:人間が多次元構造になっている理由を教えてください

私:私達人間は 神界の五次元に「神の分魂」が
 霊界の四次元に「幽魂」が 現実界に「肉体の霊」が同時に存在する
 多次元に於ける神霊的生物なのです

この霊ランクのことを
「アストラル体」「メンタル体」「ゴ―ザル体」と定義される方もいます

 私の言う次元別の自分の霊の分身名であると解釈していただいて結構です

一般的に私達が 注目すべき点は 霊層界に存在する
 自分の本体である「幽魂」(霊魂)の位置なのです

天国・中有・地獄での霊界に於いては
 一段上位に霊層界をアップさせるのに 
地上で徳を積んだ功数の百倍以上の労力が必要とされ
 一段あげるのに三十年以上かかります

だから 三次元の物質世界に
「肉体付きの霊」(人間)が生まれてきて修業をするわけです

この人間社会は 悪霊も多く 波動が荒く
 混沌とした流刑地のような世界ですが
 ここでよい行いをすると「霊界の百倍以上」の速度で「徳」が積めます

地上で人が徳を積むと霊界にいる自分の本霊の霊層界が飛躍的に上がり
 地獄の先祖霊も神からの恩赦により 霊層(霊位)が向上するのです。

  1. 2012/09/27(木) 13:12:36|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天変地異


質問者:ハイル禅師に質問です
なぜ 私達の地上に地震や台風などの天変地異があるのですか?
また未然に防ぐ方法があるのですか?

私: 掘り下げて解説します

結論として 戦争・疫病・地震・洪水・台風などの災害はすべて 「人災」なのです

人が地上であらゆる経済活動や生活を行う中で
 「悪」とされる行為が 霊的なクモリとなり「劫」(ごう)となって
 先天世界に「黒い巨大な岩の塊」として
 形成されてしまうのです

これが 時間の経過とともに 色が変わり 落下してきます

落下してくる際に「太極」(たいきょく)を通過して
 後天世界に落ちてきます
これがさらに地上にちかづくと
 災厄となって「顕現」します

*これを化する働きという

この顕現してきたものが
 台風や地震や疫病などになるわけです

だから 神の仕業ではないのです
私達人間のあしき想念が原因になります

これらの大災害を未然に防ぐ方法は
「先天世界に形成された劫」を
先天世界の神に「弭化」してくださるように
 日本中の人や世界中の人が一丸となって祈るしかないのです

人々が改心して神に祈れば
「大難を小難」に「小難を無難」に変えていただけます。


  1. 2012/09/27(木) 02:58:45|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊界の写し

質問者:ハイルさんは 地上は霊界の写しだと言われましたが
 どういう意味なのですか?

私:俗に霊界をあの世といいますが 
この世と表裏一体であり まったく同じ仕組みなのです

たとえば 地獄界の様子を知りたければ
 この地上の悲惨な国や場所に映し出されています

また 霊界は時間と空間を超えた世界にありますので
過去の地上にあった エジプト奴隷や二グロ達の労働の悲劇も
 霊界では行われているわけです

つまり 昔の奴隷時代の拷問も存在しています

そして 食糧がなく 飢餓の苦しみの国は
霊界の「餓鬼霊地獄」が映し出されているのです

ちなみに 文化水準の高い日本は いい霊界に位置しています

同じように天国界の一部も地上に映し出されている場所も存在します。

この世は「現象界」といわれるとおり
 あの世「霊界」の うつしよ になっているのです

要約すれば ①地上は霊界の写しであること

②過去に地上で繁栄した姿が霊界にもあり
 中世の霊界も地上に写されることもあれば

③未来の発展している地上の姿が霊界から
 地上に写されることもあるということです。

  1. 2012/09/27(木) 02:57:29|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き継ぎ

質問者:ハイルさん こんばんは いつも楽しみに読ませていただいております
人が死んだあと来世に引き継げるものは
 どんなものがあるのか教えてください

私:メールありがとうございます
いいところに目をつけられましたね

一般的に仏教では 何も持たずに生まれてきて
 何も持たずに死んでいくので 
「空手」(くうしゅ)と呼んでおりますが 
それは あくまでも物質に対する考え方であります

人間が輪廻転生する理由の一つに
スキルや・アビリティーの修得があります

また 来世に残す三つの徳分は 
「学問」「信仰」「芸術」です

学問とは探究心であり
 理解力であり 咀嚼力であり 努力する姿勢である

芸術とは 音感がいい 色彩感覚がするどい 観賞眼がある
 自然を美しく感じるなどの「美的センス」のことである

信仰心とは
 趣味や学業を一生途中であきらめずに
続けて努力していく信念をいい
 さらにお地蔵さんをみたりすると
 ストレートに手をあわせてしまう自然の意識のことである

これら三つの要素は極めて感覚的な世界であるが
御魂の世界でもあり
 霊界にも来世にも持っていける永遠の財産なのです。

  1. 2012/09/27(木) 02:56:21|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクルパターン

質問者:歴史は繰り返すといいますが
 人の運勢にも良い時・悪い時のサイクルがあるのでしょうか?

私:この宇宙には あなたがいわれるとおり
 循環的なサイクルや法則が働いています

政治の政権交代劇 経済の株価変動などもそうです

そもそも 人間自体
 生まれ変わり死に変わりによる輪廻転生を繰り返しています

さらに 人間の運勢をとっても
短いサイクル・中期的なサイクル・長期的なサイクルの
上昇・下降が組み合わさって一日一日が形成されているわけです

暦などでも 東洋では十干十二支の組み合わせの年号を使い
 循環的に数えてきました

「還暦」と言って六十+一年を一区切りにしているのはその表れです

中国の「易経」でも森羅万象のことは
陰陽の組み合わせから割り出すことができ
 すべて 六十四の循環パターンに当てはまります

そこで 重要なことが バイオリズムやサイクルパターンを
どう捉えて生かしていくかということなのです。


  1. 2012/09/26(水) 03:16:40|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備え


質問者:ハイルさん こんにちは
 神霊的な力で災害から身を守る方法を教えてください

私:メールありがとうございます

実は地震工学研究室に努めている某教授が
 大島の三原山の噴火以降 
大地震が日本で起こる公算が高いと言われてきました

統計学的に見れば 
日本に於いて大地震がいつ 何処に起こっても
おかしくない周期に入っています

御存じのとおり 世界各地で戦争や内乱やクーデターがおこり
 不穏な情勢にあります

世が乱れているこのような時期には 
戦争・地震・洪水・干ばつ・疫病と天変地異の確率が高くなります

これは 人為的なものと大自然の力による融合の帰結といえます

では 不測の事態にどう対処するのか 
まず、いかなる時も「冷静」であること

天来の知恵や運やタイミングのいい
 身のこなしができる守護を霊界から絶えず授かることです

*この差が顕著に出てきます

私の体験では地震の三分前に起こされたようです
(自分で起きたつもりでしたが)

「備えあれば 憂いなし」といわれるように
 日頃から有形・無形の配慮や気の持ち方で
被害が違ってくるのは確かです

  1. 2012/09/26(水) 03:15:09|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学問の研鑽

質問者:学問の研鑽をするとはどういう意味ですか?

私:研鑽とは 直訳では深く探求していくという意味ですが
 実は書物に書かれている内容を鵜のみにするのではなく
 自分の経験と良智と良心に照らし合わせて
 正しい内容なのかどうか
 確認していく地道な作業を意味するのです

私は 過去の先賢たちの著した
 古学・霊学・神智学などをの書物を読み 
現代の宗教家や霊能者の書物も読破してきました

結論からいえば 先賢たちの書物は精度が極めて高く
 数千年にわたり後世に伝えられてきた内容だけのことがありました

問題なのは 現代の宗教家や霊能者や学者の書物で
 これは曲解や真理からずれているものが多数ありました

これらの書物を読んで確認していくコツとして
 自分の先入観・我見・我執・偏見・観念を捨て切り
 虚心坦懐に徹することです

たとえば ある霊能者の書物を隅々読み 
自分の知識で不明な点は保留して
他の書物で地道な確認作業にはいるわけです

結論からいえば 霊層が高い霊能者の書物ほど
 精度が高く 低くなれば劣って行きました

私は膨大な数の書物を読むうち 宗教家や霊能者にも
 霊性や霊格の違いがあることに気付いて行きました

誤った内容を書かれている方は 
仏教から 儒教から 神道から 
だけの一元的な方向から見た真理の説き方が特徴です

視野が狭小であり
 自分の偏見や観念などの邪魔も入るほど
霊層が低いので間違えているのです

しかし 一般の人達は すさまじく 
さらに霊格が低い人が多いのです

たとえば 私がある霊能者の書物を二冊完読しましたが
 結論は この人は霊格が神の位のレベルではないが
 本物の霊能者であり 正神の取次者であるという結論を出します

同じように二冊読まれた方の感想は 
コイツあほか!頭がおかしいのではないか!
こんなこと世の中にありえるか!というものでした

このような中傷から入る人の特徴を私なりに分析したところ
 国語力・読解力が極めて低劣であり
 書物の中も批判しながら 飛ばし飛ばしに断章的に読んでいます

ただでさえ 頭が悪いのに
 さらに拍車をかけるように完読していないのです

 もちろん 研鑽することもしません

ですから 正しい宗教家も霊能者も
ユーチューブでは袋叩きになるわけです。

  1. 2012/09/26(水) 03:12:27|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノストラダムス

質問者:ノストラダムスの大予言はなぜ はずれたのでしょうか?

私: 実は 神の代行者が意図的にはずしたのです

ノストラダムスの「諸世紀」は 中世フランスで予言されたもので
 1999年 7の月 恐怖の大王が降ってくるだろう
マルスは幸福の名のもとに人類を支配するという内容でした

  実は 数か月遅れで起こる予定だったのです
 
内容は 1999年 9月に中国共産軍が台湾の併合を狙い
 圧倒的な戦力で攻撃します

ですが 台湾軍は強く 中国共産軍は大損害を受け
さらに米軍が武器供与を行い さらに数十万の損害が続出します

面子をつぶされた中国共産軍が
台湾に4発の核ミサイルを放ちます

それを知ったイギリス・フランスが中国の暴挙に怒り
 2発ずつ核ミサイルを中国に発射します。

中国軍が報復にヨーロッパに核ミサイルを撃ち込むのですが
 この核ミサイルこそ「恐怖の大王」の正体なのです

台湾は中国共産軍の侵略の前日に大地震が起こり
 世界の注目と同情を集めることにより
 核戦争が弭化されたのです。

* マルスは「火星」を意味し火星は戦争の象意があります。

  1. 2012/09/26(水) 03:09:27|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謙虚の刻印

質問者:私はある仏像で
「観世音菩薩作 観世音菩薩像」と書いてある作品をみたことがあります
 どういう意味ですか?

私:難しい質問ですが お答えします

この仏像を
まさか 観音様が自ら仏像をつくる意味ではないだろう!
と思われていると思いますが ある意味ではそうなのです

もちろん 仏像を彫るのは仏師なのですが 
「自分が彫るのではなく 彫らせていただくのだ」
という気持ちでノミをとると観世音菩薩様ご自身が
仏師におかかりになり 完成させるのである 

これを謙虚に仏師が「観世音菩薩作」と表示されているのです

私もある書物で有名な神霊家が
このように答えていたのを覚えていたわけです

ですが 私の疑問として
仏師が観音様にお祈りして彫らせていただきますが
 観音様!どうぞ私の手を通して仏像を完成させてください
と祈ったとしても 波長同通の法則により 
自分の霊ランクにあった神仏もしくは 霊しか降りてこないのです

ですから 私自身は 仏師の祈りに応えた高級霊が 
かかられて完成させたのではないかと考えたこともあります。

  1. 2012/09/25(火) 02:54:31|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

善意の継続

質問者:阪神の元野球選手の赤星さんが
 現役を辞めても 車椅子を送り続けているそうです
僕は彼の行動に感動しています
ハイルさんも何かされていますか?

私も阪神の赤星選手が
 背骨を痛めたことで若くして引退されたことを
とても残念におもっていました

しかし 彼が大好きな野球生命を 断たれても
 現役時と同じように 
車椅子の寄贈を一生続けるという決意を持たれて
実行されていることに 頭が下がる思いです

赤星選手が野球解説などで
頻繁にテレビに出られることを期待しております

実は私も毎年ひそかに続けていることがあります
詳しくは申せませんが 日本や世界のためになることです

私も少し筒でも
 継続することが大事であると自分に言い聞かせてきました

塵も積もれば山となるといいますが 徳行も善行もそうですね

無理をせず自分のできる範囲でいいから
社会のために役立つことを
 継続的に行われることを私もお勧めします。

  1. 2012/09/25(火) 02:51:40|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャクラの全開

現実界でも 視野を広く持って勉強すれば
 私達が信じられないような事実が数多く存在するものです

たとえば 幼少期というのはこの世の穢れを
さほど受けていないので心霊体験や前世の記憶を持つ子供がよくいます
前世の記憶を持つ子供にインドなどの途上国が多いのは
「再生御魂」が多いからです

また サハスラーラ・チャクラという頭頂部のチャクラを全開させると
 テレポーテーションが可能になり 数百キロを2秒で移動できます

烏天狗などの大物天狗の霊が修行者に憑依して霊力を授けると
 地上から数百メートル飛び上がることも可能であります

一霊四魂といわれる魂の一つ「奇魂」を飛ばすことにより
時間と空間を超え 
ムー大陸やアトランティス大陸の当時の住民と会話ができたり
 太陽系の星の霊界の神の世界に
 飛ばし神仏と会話することもできます

さらに インドの山奥の仙人では
 300年も生きながらえている者までいます
先天の気だけを体に取り入れているのです。

  1. 2012/09/25(火) 02:50:33|
  2. 体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長子の劣化


質問者:ハイルさんのトピックを読ませていただいております
ここで荒らしをされている方をどうして注意されないのでしょうか?

私:メールをありがとうございます
人の魂というものは
 父・母が初めて交わったときに生まれ出る
「長子」の御魂が清純度がもっとも高いのです
後に生まれてくるほど 清純度が劣化しますし
 父・母が婚前にいろんな人と交わっていた場合は
「長子」も劣化します

母親の「胎霊」は 子供産むほど曇りがでてくるからです

父母の初めての交わりでできた「長子」は
 素直で何事も「善意」で捉えようとします

質が劣化するほど 素直さがなく
「悪意」で物事をとらえようとします

一般的に質の良い魂は「神性7以上 獣性3以下」といわれています

「神性10 獣性0」だと水晶の御魂といわれますが
 現実界のような波動の荒い世界では
 清らかさだけでは生きにくいものです

私のコメントに中傷しか書けない 
注意しても治らない人は「神性3以下 獣性7以上」の人であり
 動物霊以下レベルなのです

ですから 注意を聞く耳がないわけです

「神性が2以下 獣性が8以上」になりますと
 悪質な犯罪行為を起こします。

  1. 2012/09/25(火) 02:48:51|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

献血の是非

質問者:エホバの証人というキリスト教系の団体では
 絶対に献血と輸血はいけないことだという教えがあり
 実際に自分の子供を輸血させずに死なせたケースもあります
本当にダメなのですか?

私:古来より神道では
「霊止」と書いて「霊」をヒ 「止」をトと呼び
 「ヒト」と呼んでおります

ヒトは人であり 霊は「血」であり 血は「霊」なのです

つまり 臓器移植や献血を行うと
 それらを提供された患者の性格や思考などが
変わることが実際 多いといわれています

だから 輸血や献血や臓器移植を禁ずる団体があるわけです

ですが 実際 神の見解は 
献血をする側 受ける側 納得すればそれでよい というものです

神仏は 献血や臓器移植を一切するな!とはいわれず
 ヒトの命の方が第一だという結論です

ただ 臓器移植の場合は 
脳死状態でも「霊子線」が切れていない場合は
 提供者が痛みで苦しむことがあります

 * 臓器抵抗者の死後24時間以上の待ち時間が必要です

エホバの証人の考えは理解できますが 
たとえ輸血で人格が変わっても
 神に祈り 徳を積めば 神ができる限り元に戻してくれます

そのための「信仰」なのです

  1. 2012/09/24(月) 02:55:27|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震災

3月11日の午後に東北地方で大きな地震があり
 未曾有の規模であったようです
被害にあわれた方々には御冥福をお祈りいたします

私も 1995年1月17日に「阪神・淡路大震災」に遭遇いたしました

私は5時40分に起床して 新聞を出しに行こうと外に出て
自宅に戻る途中で 淡路方面からゴォー!という音が聞こえてきました

何事かと耳を澄ましていると
 道路が波のように激しく揺れて 上下にも動いてきました

私は立っていられず 倒れてしまい背中の筋を痛めてしまいました

私が冷静に自分の自宅が倒壊するかどうか
 みつめていましたが 私の家の南の家は
 全壊して人が住めない状態になりました

私の家は何とか持ちこたえましたが
 半懐となり リフォームの際に床を外すと
地震の大きな亀裂が複数入っていました

私の家が防波堤になったように
北の家は無事でしたね
実は地震の半年前に「宇佐八幡神社の砂」を庭にまいたのですが
 くしくも 災害除けのものでした

地震後の私の自宅の電話回線は電源が落ちて
 ランプも付いておりません
絶対につながらない状況です

地震後 二時間後でしたね
電話がかかってきたのが 
それが 電話がかかってきているのに
すべてのランプが点灯せずに 落ちているんです

私が受話器を取り こっちは無事だというのと同時に
 なんでこの電話つながっているんだ??
かなり気持ち悪いというか!ありえない!><?

と私が弟に尋ねると
 弟も被災地では電話が混線しているから 
みんなつながっていないようだといったが
 私は混戦ではなく 完全にこれ切れてるよ
というと 弟が半年前に入った宗教の神の縁で
つなげてもらってると思うというのである

私が その根拠は何だと思う?と聞き返すと
 親戚も父親もそっちに電話を十回以上かけたが不通だといってたよ

俺は一回でつながったよ
俺ら三人だけ入ってるだろう
これってマジで「霊界電話」というやつだ
と答えていました

なるほどねと私は当時納得したようなしていないような気持でした

*霊界電話とは 幽霊が かける電話のことで
 彼らは好きな場所から何処の電話機にもお金をつかわずに
 自分の意志でかけられます。


  1. 2012/09/24(月) 02:54:05|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四柱推命

質問者:四柱推命は なぜよくあたるのでしょうか?

私:人が生まれた 星回り 日時・時間までわかると
 はっきりとその人がどういう宿命で生まれてきたのかがわかりますし
 8割以上の確率で運命が確定するからです

 さらに 生まれた日時から十月十日引いた日時まで鑑定する
「五柱推命」というのがあり 精度がさらに上がります

日本では 先天運を精査する方法に
 この「四柱推命」の鑑定がよく使われますが
  生まれながらの運命の概略を割り出していくことを
「命式」と言います

また ヨーロッパでは この命式鑑定が「ホロスコープ」と呼ばれています

具体的には 人が生まれた瞬間に太陽の位置がどこにあったのか
 太陽の位置から 水がめ座なのか
 しし座なのか あるいは 月の位置がどこにあるのかで
 その人の異性の好みや芸術的な観賞力の傾向まで わかります

このように 先天運はその人の命運を決定づけるほど
 人生に影響力を及ぼしますが 
「徳」を積むなどの 後天的努力をすることにより
 本来の命式を変え 
「造命」(ぞうみょう)することこそ
 人がこの世に「生」を持った本義であると私は考えます。

  1. 2012/09/24(月) 02:48:04|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊能者

一般の方には わからない「霊能者」の格の違いと
霊層ランクを示したので参考にしてください

*神位にある超一流霊能者と言われる人は 
数人しか存在しません。私が識別表を記しておきます

*超一流霊能者の霊層界レベルが「神界」

*一流霊能者の霊層界レベルが「天国界」

*二流霊能者の霊層界レベルが「中有界中段前後」


*三流霊能者の霊層界レベルが「中有界下段」

*その他は 霊能の全くない詐欺師の霊能者 というより
 その振りをしている偽物

この偽霊能者の詐欺教団のような組織が
 もっともらしい 言い回しで
多額の現金を除霊とか因縁払いと称して詐欺をおこない
 ぼったくるのです

しかし これは一般の人を不信にさせ
 神仏に対する冒涜行為となるため
 死後に常人の殺人者の数百倍きつい
地獄界へ放り込まれてしまうのです。

  1. 2012/09/24(月) 02:47:04|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共通点


質問者:儒教の教えと仏教の教えの共通点はなんでしょうか?

私:儒教の「徳の思想」と仏教の「因果律の思想」の概念は
うまく呼応して 真をうかがっていると思います

たとえば 儒教では「積善の家に余慶あり 
積不善の家に余殃(よおう)あり」という真理の言葉がありますが
 これは先祖代々よい行いをしてきた家系には
 幸運がくる 悪い行いをしてきた家系には
不運がくると言う意味になります

これは仏教の因果応報の法則と全く符合した内容にもなっています

結局 自分が前世に「徳」を積んでいるか 
「劫」(ごう)を積んでいるかによって
生まれてくる家もきまるということです

親が悪いという人がいるが 
そういうところに生まれてくる自分の因果があるわけです

これを「相応の理」といいます

実際の話 前世で親を殺害した人が
 現世で生まれ変わり 幼少期に親に虐待されて
 あやめられてしまう人もいます

これも「相応の理」であるし

前世で親に「孝行」を尽くした人は 現世で生まれ変わり
 気配りの効く親に 大切に育てられます

これも「相応の理」なのです。

  1. 2012/09/23(日) 03:27:31|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講話

私が今まで書いてきたことは真理になっています
ですから 私達人間の尺度から見れば
 悪意に捉えがちになりますが 
神の尺度が中心となりますから 
私達は善意に捉えて考えるようにするべきであると思います
神は人間の「口と心と行い」が本物であるかどうかを見極めたいわけです

*正しい神(正神)がいるように
邪な神(邪神)もいるわけであり
 悪いことをする宗教は邪神の手先というわけです

テレビや新聞では宗教の問題が取り上げられていますが
 内容を読むと宗教の形をとった金儲けの詐欺集団といえます

正神の宗教にはいるか 邪神の宗教にはいるか 
その中間の当たり障りのない宗教に入るか

あるいは 何処にも入らないというのも 
その人の運でもあり選択でもあります

私がこれまでに書いてきたことを読まれると
結構 宗教の本質というものが見えてくると思います。

  1. 2012/09/23(日) 03:25:50|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

特選ハイル語録


QR