FC2ブログ

ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

神人合一3

質問者:ハイル禅師 「神人合一」するには どういう条件をクリアすればよいのですか?

私:人間が修行で神位の位に上がるには
 大きく分けて 五つのステップがあるが
 肉体を持つ現世では「神人合一」できる可能性があっても
 霊界ではできない為 生きている人しか 
チャンスがないのが 大きな条件となります

人間が地上で霊層を向上させ
 神人合一する五つのステップとは 次の五つの生き方となる

① 最高の教え 最高の芸術 
最高の料理などに たくさん触れておくことです

② 生きている時は死後に比べ 
100倍ほど 徳が積みやすい為 善行を実践して
 徳をたくさん積むことです

③ 根性や意志の力を今の内に付けておくことで 荒魂が強化されます

④ 才能や教養を今の内に磨いておくことです
 死後に自分の霊層に入ると レベルの高い書物が読めなくなります

⑤ 生きているうちに 性格を治すことです
 御魂を治せば性格も直るが 霊障を外す必要があり
 因縁を変えることでもあり 現世でも難題ではある

以上をまとめると 肉体のある時に
 五つのステップを継続的に 大きく行うことで
 神位に到達し 神人合一する可能性が高くなります.


  1. 2012/05/24(木) 04:45:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物質

質問者:ハイル禅師 霊とは 物質になるのですか?

私:霊が物質であるか 非物質であるかは
 物質の定義によるのと 霊界からと 現実界から見るのとでは
 それぞれ解釈が変わると思います

そもそも 我々人間が 地上で目にしている現実界の物質は
 厳密には エネルギーが変化した「現象」なのです

だから 般若心経では この世の物は何もないので
 執着を捨てて 此の岸から 彼の岸に渡れ!と説くのです

この世は「かりそめ」の世界で「現象界」と呼ばれるのは
 霊界の写しだからである

霊界から見れば 永遠の生命である「霊」こそ
 物質と言え 我々人間が絶えず 目にしている物質こそ
 一時的に存在している 非物質と言える

なぜなら 一時的な物は「まやかし」であり 
永遠不変の物こそ「物質」だからです

だが現実界の人は 眼で見える物を物質として
 解釈する為 そういう意味では 霊は非物質とも言えるが
 外宇宙から飛来する
 幽界人の宇宙人は「半物質半霊」と定義されている 

人間も 五次元(分魂)・四次元 霊(幽体)・三次元(肉体)の
 多次元構造である為 霊と肉体は 
不即不離であることから 霊も物質であると定義できるでしょう


  1. 2012/05/24(木) 04:43:28|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門歯

質問者:ハイル禅師 前歯の二本の歯が開いていると
 節操がないとか お金が貯まらないとか聞きましたが 本当ですか?

私:前歯の二本の歯を「門歯」と言い
 全ての歯の中で一番重要な意味を持ちますが
 前歯の二本は 現世の運の傾向を顕しています

門歯がしっかり閉まっている人は 前世に於いて
 人倫を守った生活をして来た人が多く
 比較的 健全な両親の家系に生まれてきますが
 門歯は 健康運・家庭運・結婚運・金運などにも影響を及ぼします

また 門歯が開いてる人は
 凶相であり 性にルーズの為 
異性関係に節操がなく トラブルも多い 

お金も貯まらない運気を持つが 
口は財布を象徴しており 門歯と門歯の間の隙間は
 財布の紐に相当するからです

さらに 性格がだらしがなく
 物事に飽きっぽい傾向があるので 
物事に集中して取り組むなど努力をすれば
 門歯の間も 閉じてくるので 改善余地はあります

また 出っ歯の人は 外交的であり
 饒舌でよくしゃべるが 引っ込み歯の人は 内向的です

歯が大きい人は 自己主張が強く 
小さい人は 奥ゆかしい傾向があるが
 歯は前世を記憶する部位であり 歯の痛みは
 先祖の戒告であることも多い.


  1. 2012/05/24(木) 04:41:56|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代償金

質問者:ハイル禅師 なぜ 人は宗教に入信して
 お金を使うのですか 入信しなければ
 お金が貯まるのではと考えますが?

私:この世的に考えれば 宗教に入信すると
 結構 強制ではなくても金銭が必要です
 しかし宗教とは 徳を積む必要性を教唆するので
 霊的解釈をすると重要な意味があります

ほとんどの人が生まれながら
 家系のカルマと個人のカルマを有しており 
悪因縁を持つが それは 目に見えない「霊的借金」と言え
 これが「霊障」と「刧」であり
 霊障は憑依霊を指し 刧は 背中に霊的な黒い厚い板となり
 張り付いているのです

霊的借金は人によって違いがあり
 この借金は一生の間に 必ず返済に迫られるが
 人災・天災で亡くなるのは 強制執行に遭うからです 

徳を積むには
 宗教・神社・社会に献金する方法があるが
 現金や財物は 人間のカルマを抹消する 
代償金の意味を持ちます

だから 大切なお金を
目に見えない宗教や福祉などに
寄附するのは馬鹿らしいと思う人も多いが 
やらなければ 罪障消滅もできず 功も積めず
 運命通りの人生で幕が閉じた後 
低い霊界で反省させられます

自分の利益しか考えて生きてこなかったからです.


  1. 2012/05/24(木) 04:40:07|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録



QR