FC2ブログ

ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

霊言集


質問者:ハイル禅師 霊言やお告げなどの書籍を出す方がいますが
 信憑性を教えて下さい

私: あらゆる教団の聖教書・御霊言・御宣托などから
 大本教の出口ナオのお筆先に至るまで
 徹底的に独自調査した結果 重大な事実を掴みました

大本教の出口王仁三郎氏は 神位の方で
 神霊を降ろせる方でしたが
「鎮魂法帰神術」で降りてくる霊の95%以上が
魔界霊と邪霊であり
 高級神霊や高級霊が滅多に出てこないと申しています

出口王仁三郎氏に 教えを請うべく
「鎮魂法帰神術」を身に付けたい多くの弟子が集結したが
 世界救世教の岡田茂吉氏
 世界真光文明教団の岡田光玉氏 
生長の家の谷口雅春氏など 八人に上ります

彼らは勝手に 出口ナオのお筆先の霊言を帰神術で降ろした為
 大本教は混乱し 神霊は降ろせず
 波動の荒い地獄霊が多かった

そこで 創造神は 出口王仁三郎氏に
「鎮魂法帰神術」の禁止と封印を申し渡しました

また霊言や自動書記は99%邪霊が入る特徴もあり
 高級神霊や高級霊は 寸言にて要件を話し
 ベラベラと話しません

現在の霊言集などは 本物ではなく 
邪霊の憑依があるが 私は 変な波動と黒い邪気で
 正邪を審神し判別済みです.



  1. 2012/05/17(木) 02:50:27|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宗教の必要性

質問者:ハイル禅師 宗教はたくさんありますが
 良い噂は聞きません 本当に必要ですか?

私: 宗教とは本来
 正神が誠実で純粋無垢な御魂の人に降臨して
 天啓を与えて 多くの人達に法施を施し
 病気も治療し 信じる人の御魂を向上させる為に
 降ろされたものです

これを 神懸り宗教と言い
 これ以外の宗教は 偽宗教となるので 
注意する必要があります

人間の霊性を向上させる方便として
 宗教が必要ではありますが
 宗教には ドグマがあり
 教条主義になりやすく 
教団独特の観念で信者を縛り付ける弊害も大きい

結果 かえって神から遠ざかる事になるので
 神仏も憂慮されており 本来は 各宗教を無くし
 創造神を敬う「宇宙の真理」と言う書物で統一させて
 世界中の人達に 伝えるのが望ましい 

人の霊性の進化の過程には
 段階があり「見性」⇒「仏人合一」
⇒「神人合一」となるのが 最終目的となる

こうなる為には 宗教は不必要だが
 現時点では 過渡期である為
 ある程度 弊害は大きくても宗教が必要で
 それは人の霊性が低く
 唯物主義の精神状態の方も多いし
 神仕組には
 一定の質の高い祈願者を数多く揃える必要もあるからです.



  1. 2012/05/17(木) 02:47:49|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

密教の起源

質問者:ハイル禅師 密教の起源を教えて下さい

私:弘法大師空海の付法伝によると
 真言密教の起源は 三世紀頃に
 龍猛菩薩(龍樹)が南天鉄塔を開いて
 秘密教を始めており 天啓を受けて
 俗世間に流布したのが始まりとなる

南天の鉄塔は 第一祖大日如来が説法されたものを
 第二祖金剛薩口(サッタ)が結集して相伝されたが
 第二祖までは人間ではなく 
第三祖龍猛菩薩が現実の真言宗の始祖となります

また真言密教を説いた教主は 
二教諭によると仏には 法・報・応の三身があり
 教には顕・密の二種があり
 応化の開説を顕教と言い 法身の談話を密蔵と言う所から
 応身とは釈尊であり 
釈尊が説いた教が顕教であり 
法身大日如来が説いた教が密教であります

龍樹から 
龍智菩薩・金剛智三蔵・不空三蔵・善無畏三蔵・
一行禅師・恵果阿闍梨と伝わり 
空海が全ての教えをマスターし 
「八祖」となって日本に伝えましたが
 霊法が発達したのは 空海までとなります

現在 真言密教は 真言宗高野山派・豊山派など
 真言27派に分かれているが
 弘法大師を超えた僧侶は存在しておりません.



  1. 2012/05/17(木) 02:45:46|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再臨御魂

質問者:ハイル禅師 降誕御魂と 再臨御魂と
 再生御魂の違いは何ですか?

私:人が輪廻転生を繰り返す中には 
特別な使命を帯びて生誕する御魂から
 天命とレベルに応じて
 生誕する御魂の違いと種類があります

降誕御魂とは 素晴らしい人格者であり
 霊格が高いだけではなく 
霊的資質とセンスを持ち 神業熱心な方も多いが
 彼らは大きな天命や使命を持って生まれているからで
 神様・如来・菩薩・エンゼル・大僧侶・武士・賢者
等の生まれ変わりの御魂を言うが 
彼らは 菩薩位以上の霊位である為 
発願して生まれ変わり
 本物の神仕組に集う夙魂となります

再臨御魂とは 降誕御魂とは違い
 一般レベルの人ですが 高くて強い発願を貫き
 その中で 御魂の純度が高い人に神様が 
お懸りになり 神人一体となり 
御神業に尽力する人達の事です

再生御魂とは 前世で自殺や切腹したり
 自決した人や 不慮の事故などで
 寿命を全うしなかった人達が多いが 
やり直す為に短命で生まれてくる人が多く
 再生御魂は 改心の御魂とも言われ 
地獄霊界での修行の後なので善人も多い

なお 降誕御魂と再生御魂の方は 
所定の修行が終わり次第 早く帰幽する事があります.



  1. 2012/05/17(木) 02:44:15|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録



QR