ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

子供が宿題もせず遊んでばかりいる不安

質問者:ハイル禅師 私の子供は小学三年生ですが
宿題をせずに遊んでばかりいます 
将来が不安です

私:子供の場合 精神的な成長が早い子と遅い子の差が顕著に
有りますので長い目で観てあげないと子供の力徳とか能力は
親でも分からない事が多いのです

例えば虫取りばかりして夏休みの宿題を全くしない子もいますが
 こういう子供でも十歳を境に守護霊が交代する事で
性格が変わる事がある

つまり男の子の厄年でもある十歳前後が分岐点となりますが
それでも精神的な成長が遅い子供は大学生ぐらいまで
遊び好きと言う事もあります

しかし精神的な成長が遅い人が社会の落ちこぼれになるとは
限らず 急に奮起して猛勉強をすることで経営者になる場合も
ありますが 人には早熟型と大器晩成型があるからです

要するに精神的に成長が早く優等生の子供であり真面目に
勉強して東大を卒業しても職を転々として安月給で働いており
自身で人生の落伍者と嘆いている人達も近年では多い

その証拠に給与が安すぎて奨学金が返せず 能力や 
学歴は優秀だが社会に出て経済力の無い人が沢山いる

結論として小さい頃の遊びは心の育成など必要不可欠な
面もあります
 
勉強ばかり無理に詰め込んで英才教育を施しても
社会で成功する保証もない

母親は勉強しろ!と子供をきつく叱りつけるのではなく
 最低限の義務は自主的に果たすように 心を促す
自覚を持たせる教育の方が良いと思います


  1. 2018/06/24(日) 01:57:48|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

神の声が聞こえる人

質問者:ハイル禅師 私は神の声が聞こえると言う人に
会いましたが 本当なのでしょうか?

私:過去に私自身が数々の霊能者を巡り 自分が神だとか
神の声が聞こえるとか @@の尊の降臨御魂だと言う人を
つぶさに見てきました

まず嘘か本当かを見分ける(審神)<さにわ> するコツですが
その人の人格と品格を観るのが初級レベルの審神となります

神道には「言霊」があり 
① 御魂はミタママ 
② 人格は神格 
③ 姿は素の型となり 
その人と霊的にも同じレベルモノしか感応しないし
話しかけてこない法則があるのです

また表面的には素晴らしい人格者でも 性格や心の欠点部分
さらには間違った教理や思想の観念部分に邪霊などが憑いて
話しかけてきます

彼ら霊能者に必要な資質とは魔の入る隙のない愛に帰一
して間違った考えを柔軟に謙虚に反省できる至誠を
持つことです 

さらに先賢の生き様や智慧の普遍的な哲理を学び 
少々狂っても 自分で元に戻せる心と知恵のバネを持ち
体験から湧いてくる蘇生力や真の教養を持つことです

邪神が巧妙に話しかけてきても「そう言われても 
これは おかしいのでは」と自分で審神する習慣を
持つべきです

実際に神の声を聴いたとか 神と頻繁に会話をしていると
言う人は 神が話し相手なのではなく 神に成りすました
狐などの動物霊か僧侶クズレの霊達の場合が九十九%
以上を占めている事を知るべきであります



  1. 2018/06/24(日) 01:56:24|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死後の体験

質問者:ハイル禅師 人は死後 どのような体験をするのですか?

私:人は死ぬと霊魂が猛スピードで暗いトンネルを
抜けて行き 気が付くと自分の遺体の上方から見下ろし
 家族や医者なども見え 会話も聞こえております

四十九日の間は自分の葬式を見たり 家族と名残を惜しんだり 
職場の引き継ぎを見に行ったりしているが
この間は霊界の役所で死者の書類審査が行われています

普通は四十九日までには迎えの霊に従って幽界に行き 
野原を歩き続けます 五十日を超えても幽界に行かないと
浮遊霊や地縛霊などの不成仏霊となります

幽界の野原を歩き続けていくと 川があり そこで脱衣婆に
白衣に着せかえられて三途の川を渡りますが
その際 生前の行いによって白衣の色が変わる

色分けが選別されたあとは幽界の庁の閻魔大王の判決を
受けますが 三十年の執行猶予があり その間 その人の
守護霊だった者や教誨師などが指導をします 

この三十年の間は子孫の供養が届きます
暗い幽界で修業中の霊は 子孫が花を供えると
パッとその部分だけ明るくなります

改心出来ない者は 判決通りの霊層に行き
出来た者は 少し上げてもらえます

霊達は天国・中有・地獄の大きくわけて この三段階の
いずれかの霊層界に入り 自分にふさわしい修行が 
始まるのです


  1. 2018/06/24(日) 01:55:13|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊力は意力

質問者:ハイル禅師 霊力や神霊能力は
 どうやって生み出されるのですか?

私:神は霊力とは基本的に「意力」から出てくるもので
八割までが体力の裏付けが無いと長続きしないと
言われおり さらなる神霊能力とは卓越した国語力に
よる表現力にあると言われております

霊力の根源が体力にあり 精力とも関連し
精が凝結して「霊気」となり 即ち霊力となるが 
超能力でも体力・気力・念力・自信で動いていき 
人の愛念が極まり 祈る場合でも気力や体力が
無いとできず 集中力の元となります

また日蓮や弘法大師の神通力の秘密は国語力にあり 
念力や霊法修行の行力に加えて空海は日本最初の
「漢詩集」である「懐風藻」や「御詠歌」の和歌 
師匠の恵果の墓碑に書いた名漢文を中国人が見て 
大感激した程の文才がありましたが
千変万化で絶妙な表現力があったのです

霊力は神霊能力とも相関関係があり 霊力は国語力に
比例しており 文章読解力・文章表現力・文章咀嚼力は
 霊力の幅や深みや 言霊の多様性に比例するのです


  1. 2018/06/24(日) 01:53:48|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自力本願の人に救霊や因縁祓いを勧めた反応

質問者:ハイル禅師 自力本願の考え方に近いような人に
救霊や因縁祓いを勧めたら
 どんな反応でしたか?

私:人間とは自力タイプと他力タイプに両極端に分れる性質が
有りますが どちらの要素も生きていく為には必要だと言えます

私が自力本願タイプの人に救霊を勧めると
素直に救霊を受ける人はまず居りません

自力本願タイプの人は自分の力で努力して運命を切り開く事が
大切であり 神仏に頼ると努力しなくなると発言する者が多い

また自分が真面目に仕事をしないと金銭は手に入れられないから
神仏は関係ないとも言う

だから私が彼らの心得違いを的確に指摘するのだが
 自分の我見に囚われており聞く耳を持たない

神仏に頼ると言うのは人間の努力や根性では
不可抗力である因縁の抹消や弭化の意味であり
 敢えて言えば転ばぬ先の杖であります

自力で頑張りぬく考えは素晴らしいのだが
 例えば腰痛で歩行困難になったり視力が極端に悪くなった場合
 辞職を余儀なくされることもある

悪因縁である劫が重い人は身体に問題が生じやすい

結果 今が若くて元気だからと言って
定年まで持つとは限らない為 
神仏に健康を祈願しておくなども大切なのである


  1. 2018/06/23(土) 01:10:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録



QR